当サイトブライダルジャーニーは、卒花の管理人がブライダルフェアや結婚式のお役立ち知識など、自身の体験談をまじえて紹介している結婚式のための情報サイトです。

  • 入籍
  • ブライダルフェア
  • 結婚式場探し
  • 結婚式準備
  • 結婚式当日

それぞれの段階に入る前に、基礎知識をつけておきましょう♩

 

私たちはブライダルフェアがきっかけで入籍し、2017年12月23日に神戸・ポートアイランドの『ラヴィマーナ神戸』で結婚式を挙げました。

 

 

ブライダルフェアとは?

ブライダルフェアとは、結婚式場の装飾やお料理、演出など『結婚式のリアル』を体験できる参加型イベントです。

結婚式場ごとに実施され、会場見学、模擬挙式、試食会、試着会、相談会、演出体験などがあります。

デートとして楽しむもよし、真剣に結婚式場選びをしてもよし。ほとんどの内容を無料で体験することができ、参加するだけで割引やプレゼントなどの特典が受けられることも多いので参加して損はありません。

 

 

ブライダルフェアの予約方法

ブライダルフェアは事前予約が必須です。予約方法は以下のおもに3通りがあります。

結婚式場へ直接予約

結婚式場のホームページから、ブライダルフェアの日程や内容を調べ電話・メール・予約フォームなど指定の方法で予約しましょう。

 

ゼクシィやハナユメなどのサイトから予約

エリアや結婚式場の種類、ブライダルフェアの内容などから気になる結婚式場のブライダルフェアを検索し、必要項目を入力して予約しましょう。

 

結婚相談カウンターで予約

ゼクシィ相談カウンターやハナユメのウエディングデスクでプロに相談しながら結婚式場探し・ブライダルフェアの予約ができます。

 

 

Hanayume(ハナユメ)

タレントのローラさんがCM出演していることで話題の結婚情報サービスです。注目したいのはハナユメ独自の割引サービス『ハナユメ割』。

ハナユメを経由してブライダルフェアや式場見学を申し込むと、成約時の挙式費用の割引やお料理のランクアップなどお得な特典を受けられるサービスです。またブライダルフェアへの参加だけでギフト券がもらえるキャンペーンも常時実施されています。

 

 

ゼクシィ

「プロポーズされたら、ゼクシィ」というキャッチフレーズのテレビCMでおなじみ、業界最大手の結婚情報サービスです。

一番の強みはその式場掲載数!北海道から沖縄まで全国の結婚式場を掲載しています。またドレスや指輪をウェブカタログで見ることができるほか、コラムやダンドリなど結婚式の役立つ知識もぎっしり詰まっており見るだけでも楽しめる内容になっています。

 

 

ブライダルフェアに行く前に

ブライダルフェアへの参加が決まったら、フェア当日までにふたりで話しておきたいことや考えておきたいことがあります。

ブライダルフェアで聞かれることや当日の服装などを知り準備をしておきましょう。

また、ブライダルフェアは所要時間が2〜3時間になることが多く体力を消耗します。まわり方も余裕を持って検討しましょう。

 

 

ブライダルフェアでできること

ブライダルフェアに参加すると、実際に挙式・披露宴を行う会場を見学できるほか、様々な結婚式のリアルを体験することができます。代表的なものを4つご紹介します。

 

模擬挙式

チャペルなどの挙式会場で実際の挙式の流れを見ることができます。

自分たちでバージンロードを歩き説明を受けるだけのシンプルなものから、新郎新婦役のモデルが登場して流れを実践するものまで様々です。

客席に座りゲストの気分を味わってみるのも結婚式場選びに役立つかもしれません。

 

試食会

披露宴で提供される婚礼メニューの試食ができます。プチコースやフルコースなど量が異なり、披露宴会場や打ち合わせスペースで食べるなど場所も様々です。

レストランでのフルコース試食等で稀に料金が発生するフェアもありますが、ほとんどの場合は無料で参加することができます。

 

試着会

ドレスや打掛などの衣装の試着をすることができます。

会場が用意した選択肢から1着を選ぶことが多く、自由に撮影したり館内を歩いたりできる場合が多いです。用意されている衣装は式場提携の衣装サロンのものが多く、衣装重視で式場を選ぶ場合には要チェックです。

 

引き出物展示

真剣に結婚式場探しをしているカップルは是非見ておきたいのが引き出物などのギフト展示。

実物を手にとって見る機会はなかなかないのでブライダルフェアで確かめておきましょう。

最近ではインターネットで注文でき宅配まで請け負ってくれるサービスを利用するカップルも増えています。料金をメモして比較してみるとよいでしょう。

 

 

ブライダルフェアのお得な特典&キャンペーン

結婚式のリアルを体験できるだけでなく、ブライダルフェアに参加すると結婚式場が独自に用意しているお得な特典が受けられることがあります。

内容は近隣のレストランで使える食事券やギフト券、美容グッズや腕時計のプレゼントなど内容は様々。

また、ハナユメなどのサイトを経由することでキャンペーンの対象になり受けられる特典もあります。各サービスのおもなキャンペーンはこちらです。

 

サイトの特徴 キャンペーン特典 成約後割引
ハナユメ 6ヶ月以内の結婚式をリーズナブルに挙げられる ブライダルフェア参加で最大30,000円分の電子マネーギフト ハナユメ割で挙式費用最大150万円オフ
マイナビウエディング 多様なアクセスが強みで結婚式以外の情報も充実 ブライダルフェア参加で最大35,000円分の商品券&指輪購入で最大50,000円分の電子マネーギフト Tポイント最大25,000ポイント
ゼクシィ 業界トップの掲載式場数で、王道スケジュールに強い 期間限定や先着・抽選で、ブライダルフェアや見学予約で最大40,000円分のJCBギフトカード なし
得ナビウェディング 相談カウンターでの式場紹介がおもで、日取りを限定して費用を抑える 来店&ブライダルツアー参加で最大30,000円分の一休.comクーポン お日取り割
楽天ウェディング 楽天会員がお得に結婚式場を探すことができる ブライダルフェア参加で最大35,000円分の楽天ポイント フェアに参加した式場で挙式すると30,000円分の楽天ポイント
スマ婚 独自のウェディングプランで結婚式を丸ごとサポート ブライダルフェア参加でテーマパークのペアチケット 直近割

 

 

 

ブライダルフェア参加のスタイル

ブライダルフェアの主目的は結婚式場探しになるので、結婚前提であることが必須かと思うかもしれませんが、そんなことはありません。結婚予定がないカップルがデートとして参加するのもOKです。

また新郎新婦の2人での参加も必須ではなく、友人や親と参加したり、1人で参加したりするのもOK。それぞれのメリットを知っておきましょう。

 

 

まだまだ知りたい!ブライダルフェアQ&A

ブライダルフェアは内容が盛りだくさんである上に結婚式場の選択肢も多様で、不安や疑問は尽きませんよね。ほかにもブライダルフェアについて気になる疑問にお答えします。

 

Q.結婚式の時期に希望がある!ブライダルフェアにはいつ行けばいい?

A.希望する結婚式場の空き状況にもよりますが、余裕を持って準備するなら1年前から検討を始めるとよいでしょう。ただ半年や3ヶ月などの短い準備期間でも結婚式は可能です。それぞれのスケジュールを参考にしてみてください。

 

Q.フェアに参加した会場がイマイチだった。何度でも参加していいの?

A.もちろんです。参加回数に制限はありません。イマイチだったとしても見積書をとっておくと、後々比較や値引き交渉の材料として使うことができますよ。

 

Q.契約をしつこく強いられることはないの?

A.ありません。しかし、たくさんお話してくれ、かつ見積書も具体的に出てくるので「契約しなきゃ…」という気分になることはあります。少しでも迷いがあるならその場で決めずに一旦持ち帰ることが大切です。

また、契約する際にも落ち着いて、詳細な条件をしっかり確認するようにしてください。

 

Q.たくさんありすぎて結婚式場を絞り込めない!選ぶポイントは?

A.初めての結婚式場選びでは、専門式場、ゲストハウスなど結婚式場の種類から絞り込むことをおすすめします。異なる種類の式場に複数足を運んで見て比較してもよいでしょう。

 

Q.結婚式参列の経験がなく何を聞けばいいのかわからない!何から考えればいい?

A.まずは結婚式の一般的な流れを知りましょう。その上で、どんな演出をしたいか、誰を呼びたいかなど具体的にイメージを膨らませていくとよいでしょう。

 

 

結婚式場探しだけで終わらない〇〇婚

ブライダルフェアに参加して式場が決まると、基本的には直接式場とコミュニケーションをとり準備を進めていくことになります。

一方、式場探しだけでなく準備から当日まで結婚式をトータルサポートしてくれるサービスがスマ婚などの『〇〇婚』です。

急いで結婚式を挙げたい、お腹に赤ちゃんがいるなどで特別なサポートを受けたい方はチェックしてみることをおすすめします。

 

 

気になる結婚式費用

結婚式準備がスタートすると、何かが決まるたびに結婚式全体にかかる費用が変動していきます。

見積書から全く変わらないということはまずないと思っておきましょう。少しでも費用を節約するために、先輩花嫁のアイディアも参考にしてみてください。

また、ご祝儀を結婚式費用の支払いに充てられたりオプション料金を抑えられたりするサービスも賢く活用しましょう。

 

 

結婚式のビフォー&アフター

結婚式場と打ち合わせるのは主に挙式・披露宴の中身。ついつい前後のことは忘れがちですが、大事なことばかりです。

結婚式前には前撮りを、結婚式後には2次会のことも考えておきましょう。

 

 

憧れのリゾートウェディング

ブライダルフェアに参加できるのは国内の結婚式場ですが、国内で海外ウェディングの手続きをすることももちろん可能です。

また、国内でも海外リゾートのような雰囲気を味わえる国内リゾートウェディングという選択肢もあります。

結婚情報サービス・ハナユメではリゾートウェディングの情報も充実しています。

 

自分に合うサービスを活用して、ブライダルフェアと結婚式準備を楽しみましょう♩