結婚の報告と挨拶「娘さんをください」の儀式【管理人体験談】

結婚のあいさつ

地元で遊びに行くもまだ表情が固い彼と余裕の私です。

プロポーズをすっ飛ばしてブライダルフェアがきっかけで婚約してしまったのと、プロポーズの言葉があって婚約したわけではないので婚約記念日も不明です。

あとから『結婚式までにしなければいけない色々』を回収する必要がありました。

▼彼との結婚式が決まった経緯はこちら。

ブライダルフェアがきっかけ。結婚に煮え切らない年下彼氏と婚約【管理人体験談】

2017.10.16

 

ゼクシィの『結婚準備マニュアル』を下からさかのぼり、どうやら

  • 両親への結婚の報告
  • 両家顔合わせ

を入籍までにしたほうがよさそうだということがわかりました。

実家との距離の都合上、

  1. 彼の実家へ報告
  2. 私の実家へ報告

という流れになりました。

ただ「遊びに行く」とだけ伝え、特に「大事な話があるから」というドラマチックな伏線は用意しませんでした。

▼両家顔合わせの体験談はこちら

『両家顔合わせ』タイミング・会場・費用の支払いは?【管理人体験談】

『両家顔合わせ』進行・メンバー・とある工夫【管理人体験談】

 

彼のお母さんへ結婚のご報告とご挨拶。

彼の実家には何度も遊びに行かせてもらっていたので、別段緊張することもなく当日を迎えました。

彼のお母さん(お父さんは亡くなっておられます)とお姉さん夫婦、姪っ子ちゃん、そして私たちの計6人でランチに行き、そのあとお母さんと3人で実家へお邪魔する予定です。

おそらくみんなが集まっているランチの際にサラッと結婚報告してくれるのかな〜。と思っていたので、ランチ中「いまかな?いまかな?」とチラチラ彼の横顔を伺う私。

彼の表情が、固い…。

何事もなく美味しいパスタを食べ終わってしまいました。まさか目的を忘れたのか…?と疑い始めます。

そのあと予定通り、お母さんと3人で彼の実家へお邪魔しました。DVDを見るなどしてくつろぎ、夕食もご馳走になることに。

もうここしかないだろうと。なにかしながらの方が話が軽く済んでよかろうと、期待の目を向ける私。チラリとも見ない彼。

何事もなく美味しいトンカツを食べ終わってしまいました。なにこれデジャヴ…。

もしかして今日報告するんだってことが上手く共有できてなかったかな?と疑念を抱きつつ帰りの準備をしていると、最後の荷物を詰め終わったその時!

あの、結婚することになった……。

と消え入りそうな声!なんでいま!?

お母さん「えっ!そーなん?」

と素直にリアクションを返してくれるも、顔を上げない彼。血の気が薄い。

 

私の両親へ報告を済ませたあと、物憂げな表情の彼

 

 

彼の実家へ先に行って正解だった。

やはりこういう挨拶となると、彼の実家では彼主導で、私の実家ではいわゆる「娘さんをください」という形なので、こちらも彼主導になります。

ただ、若干23歳の若造には少々荷が重かったようで… あとから聞くと、

緊張でパスタもトンカツも味せんかった…

とのこと。

「頑張らなあかん!」と思いすぎてど緊張していたようです。

それほど緊張しいだと思ったことはありませんでしたが、結婚の報告ともなると彼にとって一世一代の大イベント。何が起こるかわからないものです。

せっかくのパスタとトンカツを味わえなかった失敗を踏まえて、帰宅後ふたりで敗因を探りました。

作戦を確認してから私の実家へ報告と挨拶。

 

私の実家へ結婚の報告と挨拶。

とにかく早く言ってしまおう!というのが作戦です。

あとになればなるほど緊張は高まるし料理も味わえない。それはいかんということで、序盤で言えるようにとセリフも一緒に考えました。

高速バスで実家へ。

現在神戸在住のため、彼が手土産に人気店のチョコレートを準備してくれていました。

こういうところのセンスは申し分ないです。

15時ごろ実家に到着したので、さっそく手土産を渡してお茶でも、という流れに。

チャンス到来!序盤の序盤、いま言わなくていつ言うの!!

私の視線にも期待がこもります。前回よりリラックスしているように見える、いいぞ…!

何事もなく手土産の美味しいチョコレートを食べ終わってしまいました。また逃したか…。

まだチャンスはあります。日帰りではバタバタしてしまう距離のため今回は1泊2日です。

次に夕食の際にチャンスがめぐってきます。

家族が席につき、いただきますと手を合わせた時!

あの、お話があって…!(以下決めたセリフとやや異なることを言う)

父「(ニヤニヤしながら)いいよ。」

ミッションクリア!顔面真っ赤だぜ相棒!よくがんばった!

 

実は事前に裏を固めていた。

本当に、よくがんばってくれました。今度はしっかりした声で言えました。

ちゃっかりビールも頂いて夕食も楽しめたようでよかったです。

父と、傍観していた母が余裕の構えでニヤニヤしていたのにはわけがあって、実は事前に私から連絡を入れていました。

自分の実家でど緊張していたので、今回おそらくヤバいと思う。あたたかく見守ってほしい

と。

もはや彼に対して親心さえ芽生えます。よって両親とも、あたたかくニヤついて待っていてくれました。

無事ミッションを終え、帰宅後ふたりで祝賀会を開きましたとさ。

 

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください