【フェア参加者は要チェック!】ブライダルフェア参加者のためのチェックシート

ブライダルフェアに参加したら、どんなことをチェックしたらいいんだろう?と思っているあなた。

ブライダルフェアに参加した後に「あ!確認するのを忘れてた!!」ということがないように、ブライダルフェアに参加する時にチェックしておきたいポイントをまとめました♡

ブライダルフェアをもっとお得に!サイト別キャンペーンまとめ

 

ブライダルフェアに参加する前に決めておきたいポイント

式場選びを前提にブライダルフェアに参加するのであれば、下記のポイントを決めておくと、見積もりも出しやすく、式場の人とのやりとりがスムーズに行えますよ。

必ず決めて行かなきゃいけないわけではないので、できる限りで大丈夫!また、とりあえず雰囲気を見に行く場合やデート感覚でブライダルフェアに参加する場合は、決めておかなくても大丈夫です♪

 

挙式の時期や曜日

挙式を挙げるなら、どの時期がいいか、何曜日がいいか等を大まかで良いので決めていきましょう。

 

招待する人数

結婚式の費用は招待者数によって大きく変わります。だいたいゲストの人数を把握しておきましょう。

結婚式の招待客選び方と席の配置。どこまで誰を呼ぶ?

 

予算

結婚式にどのくらい費用をかけられるか相談して決めておきましょう。

 

譲れない形式や演出

例えば、

  • 「当日式場を貸し切りにしたい!」
  • 「神前式をしたい!」
  • 「ガーデンウェディングをしたい!」

等、絶対に譲れない形式や演出をリストアップしておきましょう。

ゲスト参加型の演出まとめ。ゲストが楽しめる結婚式・披露宴を挙げよう♪

 

ブライダルフェアに参加する時にチェックしたいポイント

ブライダルフェアに参加したら、チェックしておきたいポイントをご紹介します。

たくさんありますが、どれも大切なポイントなのでしっかりチェックしましょう!

 

立地についてのチェックポイント

結婚式当日はさまざまな地域からゲストが出席してくれます。

ゲストがアクセスしやすい立地かどうか下記の内容をチェックしましょう。

 

アクセスは?

最寄駅の数や最寄駅からの所要時間、シャトルバスの運行の有無をチェックしましょう。

最寄駅の数やルートが多ければ多いほど、ゲストがアクセスしやすいですね♪

 

駐車場はある?

ゲストの中には車で来るゲストもいるかもしれません。

専用の駐車場はあるかをチェックしておきましょう。

専用の駐車場がない場合は、提携の駐車場や近くにコインパーキングがあるかどうかをチェックしましょう。

結婚式場は、契約~挙式当日まで打ち合わせ等で何度も通います。

公共交通機関で通いにくい式場も、車で行くことができると打ち合わせに行く時や前日の荷物の搬入も助かりますよね♪

 

宿泊施設はある?

新郎新婦自身または遠方から参加してくれるゲストが宿泊できる宿泊施設は併設されているかチェックしましょう。

併設されている宿泊施設がない場合は、提携の宿泊施設や近くに宿泊施設があるかどうかチェックしておきましょう。

遠方のゲスト多い結婚式ではホテルウェディングがおすすめ♪

ホテルウェディングのメリット・デメリットとは?

 

近くの建物の雰囲気はどうか?

結婚式結婚式場の向かいや隣にコンビニやクラブなどラグジュアリーな雰囲気を損なうような建物がないか、騒音はないかどうかもチェックしましょう。

 

式場全体のチェックポイント

式場の建物はパンフレットやHP通り?

結婚式場のパンフレットは、完成した時に撮影した写真が使われているものが多いです。

完成してから何年も経っている場合は、実際の建物がパンフレット通りの清潔さを保っているかどうかチェックしましょう。

外観や内装はもちろん、テーブルやイスもチェックしておくのがおすすめです!

 

挙式会場、披露宴会場の最大収容人数は?

結婚式場によって収容人数は違います。挙式会場・披露宴会場の最大収容人数を確認しておきましょう。

また、複数のチャペルや披露宴会場がある結婚式場では、招待者数によって使用する会場が異なります。

お気に入りのチャペルがある場合は、想定している招待者数でもそのチャペルが使用できるか確認しましょう。

 

1日に最大何組が結婚式を挙げるか?

1日に最大何組が結婚式を挙げるのかチェックしましょう。

何組か式を挙げる場合は、ゲストの控え室など共有になる場所があるかどうか確認しておきましょう。

また、新郎新婦の控え室や親族控え室はいつまで使用できるのか等も確認しておくとよいでしょう。

 

スタッフの雰囲気は?

式場や披露宴会場の案内やお料理のサービスなど、ゲストに関わることが多いスタッフは結婚式場の印象を左右する重要なポイント!

笑顔で出迎えているか、言葉遣いは適切かどうか等スタッフの印象をチェックしましょう。

 

衣装についてのチェックポイント

ウェディングドレスは結婚式でとても大切なアイテム!

「気に入ったウェディングドレスがない!」「憧れていたウェディングドレスが着られない!」ということがないように、必ずチェックしてほしいポイントです!

 

提携のドレスショップはある?

提携のドレスショップはあるか、そのドレスショップで扱っているドレスはどんな種類があるかをチェックしましょう。

中には、提携のオリジナルウェディングドレスしか着用できない結婚式場もあるので、提携のドレスショップのドレスのラインナップも確認しておきたいですね!

 

ドレスの持ち込みは可能?

購入したウェディングドレスを持ち込むことは可能かチェックしましょう。

また、提携のドレスショップに気に入ったドレスがない場合は、提携外のドレスショップでレンタルしたものを持ち込むことが可能かも確認しておくのがおすすめです。

可能な場合、持ち込み料が発生するかもチェックしておきましょう。

 

挙式/披露宴についてのチェックポイント

希望の形式の挙式はあげられる?

式の形式は大きく分けて、キリスト教式、神前式、人前式の3形式があります。

希望の形式の式を挙げることができるか、またその形式で式を挙げる場合、使用する会場はどの会場になるかを確認しましょう。

 

予算内で理想の結婚式を挙げられる?

希望の演出やお料理のグレード、お色直しの回数等、予算内で理想の結婚式を挙げることができるか確認しましょう。

 

アイテムの持ち込みは可能?

「会場の装飾品は持ち込み可能だけど引き出物は持ち込み不可」など持ち込めるアイテムが制限されている式場もあれば、持ち込みが一切不可の結婚式場もあります。

ハンドメイドのアイテムを使った結婚式を挙げたい人は、アイテムの持ち込みが可能かどうかはとても重要なので必ずチェックしましょう。

 

雨天の場合の野外演出はどうする?

素敵な演出も会場が変わるとイメージが変わってしまうことがあります。

野外の演出を押し出している結婚式場では、雨天の場合の代わりの会場や演出はどうなるのかチェックしておきましょう。

 

ウェディングケーキはどんなものがある?

ウェディングケーキはイミテーションケーキや生ケーキ、形も何段もあるウェディングケーキから1段のプランターケーキ、マカロンタワーなどさまざまな種類があります。

ウェディングケーキは結婚式を彩る重要なアイテム!理想なウェディングケーキを作ってもらえるかどうかチェックしておきましょう。

 

金銭に関するチェックポイント

結婚式の費用は高額!「支払えない!」ということがないように、初めにしっかり確認しておくことが大切です。

 

費用の平均額は?

提示される見積もりはあくまで目安。実際は見積もり以上の金額になることがほとんどです。

ここで挙式を挙げている人たちは平均でどのくらいの費用がかかっているのかスタッフに確認しましょう。

 

支払い期限はいつまで?

結婚式の費用はいつまでに支払わないといけないか確認しましょう。

 

お祝儀支払いはできる?

当日ゲストからいただくお祝儀を支払いに回すことは可能がどうか確認しましょう。

お祝儀支払いができず、全額前払いの結婚式場もあるので、注意しましょう。

 

クレジットカードは使用できる?

クレジットカードで支払うことができるか確認しておきましょう。

クレジットカードが不可な結婚式場はけっこう多いので、カード支払いを希望している場合は要チェックです!

 

完ぺきな結婚式を挙げるには、事前のチェックが大切♡しっかりチェックしてくださいね♪

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪