ブライダルフェアの服装を春夏秋冬を画像でご紹介♪

 

初めてのブライダルフェアって楽しみだけど、不安なことも多いですよね?

今回は、「どんな服を着ていけばよいかわからない!!」というあなたに、安心してブライダルフェアに参加してもらえるよう、ブライダルフェアに行く時におすすめの服装をオールシーズンでご紹介します。

 

ブライダルフェアの参加はキレイめな普段着でOK!

結婚式場に行くと思うと、正装した方がいいのかな?と思うかもしれませんが、基本的には普段の服装で参加してOKです。

少しキレイめな服装が好ましいですね。

しかし、普段着で参加OKといっても、結婚式場はラグジュアリーな空間!

あまりにカジュアルな服装は結婚式場で浮いてしまうので注意しましょう。

おすすめしない服装例

  • スウェット(トレーナーやパンツ等)
  • ダメージ加工のデニム
  • 過度な腰ばきのパンツ
  • クロックスやビーチサンダルのようなサンダル
  • ハーフパンツ(男性)
  • 過度な露出のある服装(女性)
  • ミニスカート(女性)
  • ヒールの高い靴(女性)

女性のミニスカートやヒールの高い靴はNGではありませんが、ブライダルフェアは式場のツアーなど歩くことが多いので階段などで下着が見えてしまう可能性が高いミニスカートや足が痛くなりやすい高いヒールはおすすめしません。

 

試着ありのフェアは、アンダーウェアも要注意!

ブライダルフェアの中には、ドレスやタキシードを試着できるブライダルフェアもあります。

女性はドレスを着用するので、ストラップレスにできるブラやベアトップを着用して参加しましょう。

また、ドレスの着用は必ずスタイリストさんがお手伝いしてくれるので、見られても恥ずかしくないアンダーウェアを着用しておきましょう。

男性の場合は1人で着用できるため席を外してくれますが、念のため見られても恥ずかしくないアンダーウェアを着用しておくと安心ですね。

ブライダルフェアで『ドレス試着会』準備しておく持ち物、服装や時期について。

 

女性におすすめのブライダルフェアに参加時の服装

春におすすめの服装

春にブライダルフェアに行くときのトップスは、万能のきれいめシャツやブラウスがおすすめ。

コーディネートに1点取り入れるだけで、簡単にきれいめコーディネートが完成しちゃいます♪

さらに、トップスがシャツやブラウスなら、カーディガンもサッと羽織れて肌寒い時に簡単に調節ができますよね。

ショップリスト

 

万能のきれいめシャツやブラウスには、膝丈パンツやスカートなどボトムスが合わせやすくて◎!

かっちり出来る女をアピールしたい時にはパンツスタイルで。

甘くフェミニンに仕上げたい時はフレアスカートで。フレアスカートならデートにもおすすめのスタイルが完成。

ショップリスト

ガーデンウェディングなど野外の会場はまだ肌寒いので、アウターも忘れずに。

室内では手に持っていることが多いので、カーディガンやコートなどアウターを選ぶときはシワになりにくい素材を選びましょう♪

ショップリスト

夏におすすめの服装

カジュアルに見えてしまうTシャツは避け、シャツやサマーニットを選びましょう。

袖にフリルがついたトップスもキレイめに見えますね。

胸元が空きすぎていたりノースリーブなど、肌の露出が多すぎるファッションは避けるのが無難です。

ショップリスト

この時期のボトムスは白やベージュ、水色などの爽やかな色合いが素敵♡

サンダルもこのようなストラップのついたキレイめサンダルならぺたんこでも大丈夫です!

ヒールが高すぎるサンダルは式場見学の時に場内を歩き回って足が痛くなってしまうので、出来るだけ履きなれて歩きやすい靴を選びましょう。

ショップリスト

ドレスの試着ができるフェアであれば、着替えやすいワンピースを!アウターを合わせれば、春や秋にも着用可能です。

 

ショップリスト

秋におすすめの服装

タートルネックなどシンプルなニットは普段使いでも活躍する優秀アイテム♡

ショップリスト

 

秋の季節に多いスエード生地はシワになりにくいので、模擬挙式や模擬挙式など長時間座るフェアにおすすめです。

 

ショップリスト

コートはトップスとボトムスに合わせてきれいめもカジュアルも◎。

 

ショップリスト

 

室内でも場所によって温度差がある季節なので、アウター以外に調節ができるカーディガンやストールを持っておくのがおすすめ。

 

ショップリスト

冬におすすめの服装

ゲストハウスなどの野外やチャペルは冷えていることがあるので、防寒対策はしっかり行いましょう。
特に冷えやすい下半身は裏起毛のパンツやタイツがおすすめです。

ショップリスト

ワンピースはあったかタートルニットと裏起毛タイツも合わせて。

ショップリスト

コートもしっかり防寒出来る、ウールやダウンの厚手のコートを。

ショップリスト

室内の式場は暖かいことが多いので、秋と同じようにカーディガンやストールなどの体温調節できるアイテムを持っておくと便利ですね。

 

男性におすすめのブライダルフェアに参加時の服装

春におすすめの服装

ジャケットに無地のカットソーやシャツを合わせるとカジュアルになり過ぎず簡単にきちんとコーデが完成します。

ボトムスはデニムではなく、チノパン等がおすすめです。

どうしてもデニムを履きたい場合は、できるだけ濃いめの色を選びましょう。

ショップリスト

夏におすすめの服装

夏は夏用のジャケットも良いですが、厚いと感じる場合は、シャツにパンツのコーデで爽やかなスタイルがおすすめです。

Tシャツはカジュアルになりすぎるので避けるのが無難です。

ゲストハウスレストランなど少しカジュアルな式場であればキレイめのポロシャツでもOKです。

結婚式場の種類と選び方。ふたりに合った理想の結婚式場を選ぼう。

 

ショップリスト

秋におすすめの服装

秋は無地のセーターにパンツのスタイルで。

肌寒くなってくる季節なのでテーラードジャケットは春とは違いウール素材など暖かいを選ぶと暖かいですね。

テーラードジャケット以外にもチェスターコートなどもおすすめです。

ショップリスト

 

冬におすすめの服装

冬はシャツにセーターもしくはカーディガンで調節ができるスタイルがおすすめです。

ショップリスト

 

ガーデンウェディングの式場を見学に行く場合は、温かいボトムスが大活躍。

カジュアルに見えがちなダウンジャケットも、ウール素材のものを選べばキレイめに見えますよ。

 

ショップリスト

 

ブライダルフェアに行くときの服装を購入するなら「ショップリスト」が使える!

いかがでしたか?

ご紹介したスタイルを参考にして、初めてのブライダルフェアを楽しんできてくださいね♪

また、ブライダルフェア、式場見学に行くときの服装はネットショップのショップリストでの購入がおすすめです。

メンズもレディースもあって、初回購入限定で50%オフクーポンがもらえるので、プチプラで可愛い服もお得にゲットすることが出来ちゃいます♪

 

ショップリストの半額クーポンはこちらからゲット!

 

ブライダルフェアへの参加が2回目以降の場合は、前回までに参加した式場の見積書を持っていくことをオススメ

ブライダルフェアの服装、持ち物と、行く前の準備。

2017年11月21日

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪