【大学生もOK】学生カップルもデート感覚でブライダルフェアへ!

大好きな彼がいれば、「将来は彼氏と結婚したい…♡」と結婚について意識しちゃいますよね♡

しかし学生だとまだまだ結婚式に出席する機会は少ないもの。

「結婚式場を見学してみたい!」「結婚式の様子を見てみたい!」という学生さんは、デートとしてブライダルフェアに参加してはいかがでしょうか?

 

ブライダルフェアとは

各結婚式場が開催している見学会のことを「ブライダルフェア」といいます。

結婚式場の見学から、模擬挙式の見学やお料理の試食、ドレスの試着などいろんな開催内容があります。

 

大学生がブライダルフェアに参加してもOK?

答えは「OK!」

ブライダルフェアは挙式を検討している人たちを対象に開催しているイベント。学生は参加してはいけないという決まりはありません。

結婚するカップルの中には学生結婚するカップルもいるので、「断られたらどうしよう…」と心配しなくても大丈夫!

最近は、冷やかしやデートの一環としてブライダルフェアに参加するカップルも少なくありません。

興味があるなら、まずはデート感覚で参加してみましょう♪

【冷やかしでもOK?】結婚する予定がなくてもブライダルフェアに参加できる?

 

デート感覚でブライダルフェアに行くメリット

無料試食会でデート代の節約ができちゃう!

基本的にブライダルフェアの参加費は無料!

豪華お料理の試食会では、普段のデートでは食べられないフォアグラや高級ステーキが無料で試食できます。

ハーフコースや1品のみの試食が多いですが、中にはフルコースが試食できるフェアもあるので、ランチ代の節約ができますよ♪

ブライダルフェア試食会での量は?試食目当ての参加もOK?

来館特典キャンペーンでプレゼントがもらえる

結婚式場の中には、来館してくれたカップル来館特典としてプレゼントを用意している結婚式場もあります。

QUOカードや商品券、有名ブランドのコスメやシャンパンなどプレゼントの種類も豊富です。

ブライダルフェアをもっとお得に!サイト別キャンペーンまとめ

早いうちから将来のイメージができる

ブライダルフェアに参加すると「ここで結婚式を挙げるとしたら、この位費用がかかりますよ」という見積書がもらえます。

結婚式を挙げるならどのくらい費用がかかるかは早くに知っておいて損はありません!

将来結婚したいと思っているカップルなら学生のうちから少しずつ貯金するのもおすすめです。

結婚のイメージがつかめない時こそ、ブライダルフェアへの参加は効果的!

 

ブライダルフェアに彼を誘うルール

結婚の意識が高い女性に比べて、男性はまだまだ意識していない人がほとんど。

そんな彼に「ブライダルフェアに行こう。」急に言ってしまうと、身構えて断られてしまうかもしれません。

彼に「重いなぁ…。」と思われずに、軽い気持ちでブライダルフェアに参加してもらえるように誘い方は工夫しましょう。

デート感覚でブライダルフェアに行くのが流行っていることを伝える

実際に、デート感覚でブライダルフェアに参加するカップルは増えています。

結婚式を挙げるためにではなく、あくまでデートの一環として参加しているカップルがいると知れば、彼も身構えることはありませんね♪

【デートの新定番!】ブライダルフェアにデート感覚っていいことづくし♡

試食会や来館特典をメインの情報として伝える

「無料でステーキが食べられるよ!」「参加したら商品券がもらえるよ!」など、試食会や来館特典をメインにして彼に伝えましょう。

無料やプレゼントという言葉は誰でも魅力的!じゃあ行ってみようかな?と思ってくれるはずです♪

誘い方教えちゃいます!彼氏をブライダルフェアに上手に誘うポイント

 

ブライダルフェアに参加する時の注意点

参加する際は必ず事前に予約をする

ブライダルフェアに参加するには、事前予約が必須です。必ず事前に予約をしましょう。

また、当日参加できなくなった場合は必ず連絡を入れるようにしましょう。

 

遅刻はしない

ブライダルフェアは実際の結婚式場を見学するので、当日挙げられる結婚式と時間がかぶらないようにタイムスケジュールがしっかり組まれています。

遅刻してしまうと、式場に迷惑をかけてしまうので、必ず時間厳守で参加するようにしましょう。

フルコースの試食つきのブライダルフェアは9時台から始まるブライダルフェアが多いので、フルコースの試食付きフェアに参加する人は早起きしましょうね♪

少人数の定員や条件が設定されているブライダルフェアの参加は控える

基本的には、どのブライダルフェアに参加しても問題ありません。

しかし、マナーとして1日2組限定などの少人数限定のイベントは、近日結婚式を挙げようと考えているカップルに譲りましょう。

また、「1年以内に挙式を検討している人限定」等の条件を設けているブライダルフェアも避けた方がいいですね。

結婚式準備の進め方!TO DOリストと1年前からのスケジュールと節約のコツ。

 

結婚の予定はまだ決まっていないことをはっきり伝える

ライダルフェアの主催側の目的は「自分たちの結婚式場で結婚式を挙げてもらうこと」です。

式場の人に勧誘をされた場合は、今は婚約前で結婚の予定はまだ決まってないことはしっかり伝えましょう。

プロポーズ前にブライダルフェアって行ってもいいの?

キレイめな服装で参加する

結婚式場はラグジュアリーな場所。カジュアル過ぎる服装はNGです。参加する時はキレイめな服装で参加しましょう。

ブライダルフェアの服装を春夏秋冬を画像でご紹介♪

 

NGな服装例

  • スウェット(トレーナーやパンツ等)
  • ダメージ加工のデニム
  • 過度な腰ばきのパンツ
  • クロックスやビーチサンダルのようなサンダル
  • ハーフパンツ(男性)
  • 過度な露出のある服装(女性)

キレイめな服装を持っていないという人は、GU等のファストファッションでOKなので、1コーディネート持っておくのがおすすめです。

 

ブライダルフェアの予約方法

ブライダルフェアの予約はブライダル情報サイトからの予約がおすすめです。

ブライダル情報サイトから予約すると、商品券やポイントがもらえます。

複数のブライダルフェアに参加する場合は、いろんなブライダル情報サイトから予約すると、それぞれのサイトから特典が受けられます♪

ブライダルフェアをもっとお得に!サイト別キャンペーンまとめ

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪