ブライダルフェアに1人で行く?友達と行く?注意点とメリット。

ブライダルフェア一人
ブライダルフェア一人

ブライダルフェアはそもそも『結婚式のワクワクを楽しみたいカップルが行くもの』というイメージを持っていた私ですが、実際に行ってみると、すべての人がカップルで参加しているわけではないことに気づきました。

 

Q.ブライダルフェアは必ずカップルで参加しなくてもよい?

A.1人で参加してももいいんです。

遠距離恋愛で物理的にそろっての参加が難しい場合や、ふたりの休みの都合が合わない場合などもあるでしょう。

その場合は、カップルそろってではなくどちらか1人で、またはどちらか1人と友達や家族が一緒に参加することも可能です。

ただし、式場やフェアの種類によっては、

  • カップルで参加することが必須の場合
  • 新郎新婦のどちらか1人または家族とのみ一緒に参加できる場合

という規定があることもあるので、事前に式場に確認するようにしましょう。

では、それぞれの参加スタイルでのメリット・注意点にはどんなものがあるのでしょうか?

 

ブライダルフェアに1人で参加する場合

新婦が1人で参加することが多いようですが、もちろん新郎1人でもOKです。

ブライダルフェアに1人で参加するメリット

プランナーさんがついて一緒に回ってくださるので、意外と寂しい思いをせずに済みます。

また、1人だからこそ気になる点を徹底的に、丁寧に聞くことができ、全体的に余裕を持って回ることができます。

式場の利用などについての意思を聞かれた場合に「パートナーと相談してから決めます」と一旦逃げて持ち帰ることも容易です。

ブライダルフェアに1人で参加する注意点

やはり寂しいと感じることもあるでしょう。

同じ景色を見て感じたあとで相談することで、より具体的なイメージができるのは事実です。

見学や試食なども意見や感想を交わしながら楽しむことができます。

 

1人でブライダルフェアに参加する時の注意点

式場に1人で行くことを伝える

必ず、式場の方に事前に1人で参加する旨を伝えましょう。

そしてふたりで結婚式でしたいことや予算、聞いておきたいポイント等を話し合っておきましょう。

写真や動画をたくさん撮る

当日は、写真や動画をたくさんとって、のちにパートナーや家族にしっかり共有しましょう。

特に動画だと距離感やより現実に近い雰囲気が伝わりやすいのでオススメです。

その場で決断しないで持ち帰る

それから、1人で決断してしまわないこと!

しっかり情報収集はした上で、決断は後日になってもいいので、ふたりで話し合って答えを出すようにしましょう。

 

ブライダルフェアのキャンペーン対象外になるかも?

ブライダルフェアは、「ハナユメ」や「ゼクシィ」などの式場情報サイトから予約することで、商品券やギフト券がもらえる特典付きのキャンペーンがあります。

しかし、キャンペーンの内容やブライダルフェアに参加する式場によっては、結婚式を挙げる予定の新郎新婦が2人で参加する規定がある場合があります。

そのため、特典目当てでの参加やお得に式場選びを進めたい人は、ブライダルフェアの参加条件をよく読んでから参加しましょう。

ゼクシィとハナユメどっちがお得?結婚式情報サービス徹底比較!

2018年2月8日

 

ブライダルフェアに友達と参加する場合

「1人で行くのは寂しい!」という方は、仲の良い友達に同行を頼んでみましょう。

ブライダルフェアに友達と参加するメリット

冷静に第三者からの意見をもらうことができます。

またゲスト目線、経験者であれば新郎・新婦目線でのアドバイスももらえます。

感想を共有でき、「こういうのどう思う?」とその場で感じ方を聞くこともできます。

ブライダルフェアに友達と参加する注意点

同性の友人と参加する場合、ストレートな意見を言ってもらえる反面、視点が偏らないように注意する必要があります。

経験者目線はもちろん大切ですが、ブライダルフェアに来られていない本人目線も外せません。

また家族以外の試食の用意が難しいブライダルフェアもあるようです。

 

友達とブライダルフェアに参加する時の注意点

はっきり意見を言い合える仲の、できれば結婚式経験者の友人に頼みましょう。

1人で行く場合と同様、その場で決断せずに持ち帰り写真や動画をもとにふたりで相談するようにしましょう。

 

ブライダルフェアに家族と参加する場合

家族が近くに住んでいる場合は家族を誘って参加してみるという手も。

ブライダルフェアに家族と参加するメリット

ストレートな意見をもらえることは間違いないでしょう。

また時代に即した意見や、親から見た本人のイメージと合わせて考えてもらえることも多いです。

お金の面などサポートが必要な場合相談がスムーズにできます。

ブライダルフェアに家族と参加する注意点

結婚式は両家にとっての大切なイベントなので、片方の家族の意見に偏ってしまわないよう注意が必要です。

 

ブライダルフェアに家族と参加する時の注意点

同様に、即決しないこと、写真・動画をとっておくことをオススメします。

 

事前準備はブライダルフェアを楽しむ準備

参加するブライダルフェアの式場と、パートナーと事前に意見や希望のすり合わせをして、必要な情報を集めつつ、ブライダルフェアを存分に楽しめるように準備をして臨みましょう。

時間と気持ちに余裕を持って臨めるとよりよいですね。

ブライダルフェアへの参加が2回目以降の場合は、前回までに参加した式場の見積書を持っていくことをオススメ

ブライダルフェアの服装、持ち物と、行く前の準備。

2017年11月21日

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪
ブライダルフェア一人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください