仏滅の入籍はダメなの?!気になる仏滅について

二人の記念日に入籍しようと考えていたら…なんと!仏滅!!

自分たちは気にしていなかったはずなのに、周りから指摘されてだんだん不安になってきてはいませんか?

今回は、仏滅とはどういう日なのか、離婚に関係するのかなどをご紹介します。

また、入籍したい日が仏滅の場合の対処法もご参考にしてくださいね。

 

仏滅ってどんな日なの?

「大凶日」とも言われる仏滅は、とても悪い日とされています。

なかでもお祝い事は、仏滅をさけるのが一般的ですが。仏滅には全く異なる見方もあります。

一度物が滅び、新たに始まるイメージから、「物事を始めるのに良い」日であるとも言われています。

両極端で、仏滅への感じ方がガラッとかわりますね。

仏滅は、中国の「六曜(ろくよう・りくよう)」の中の1つです。諸説ありますが、六曜は中国での争い事などの吉凶を知るために使われていたものです。

日本に伝わったのは、鎌倉末期以降と言われていますので、日本独自の文化ではありませんね。

とはいうものの、日本で人気がでたことによって、明治時代には政府が禁止令を出したとも言われています。

六曜を気にする年配の方(両親・祖父母・親戚など)が多いのは、禁止令がなくなった第二次世界大戦後の六曜人気によるものではないでしょうか。

特に昔は、手帳やカレンダーなどに六曜が書き込まれていたこともあり、生活の一部のようだったのかもしれませんね。

 

六曜を簡単にご紹介

六曜にご興味がある方は、ご参考にしてくださいね。

 

仏滅(ぶつめつ)

大凶日。結婚式など祝儀にはむかない日。物事を始めるのには良いという考えもある。

 

大安(たいあん・だいあん)

六曜の中で一番吉の日。何事においても良い日。大安には何も行わない方がいいという考えもある。

 

先勝(せんしょう・せんがち・さきがち など)

午前中が良く、午後2時から6時までは良くない日。

 

先負(せんぶ・せんぷ・さきまけ など)

午前中が良くなく、午後が良い日。

 

友引(ともびき)

朝が良く、昼は良くない日。夕方はとても良いとされる。お葬式はNG日。

 

赤口(しゃっこう・じゃっこう・せきぐち など)

午前11時から午後1時までは良いが、それ以外は良くない日。

 

いかがですか?どの日もメリット・デメリットがあるような気もしませんか?

一般的に入籍というのは、婚姻届を受理されることを指しますよね。

各自治体は、婚姻届を24時間365日体制で受付しています。希望する入籍日の、いい時間帯をねらって提出する方法も1つです。

 

 

※時間外窓口の場合、受付のみで受理が後日となるケースもあります。

※混んでいると受理までに時間がかかるケースがあります。

※書類不備により、受理されないケースがあります。

 

 

仏滅に入籍した人ってどのくらい?

ハナユメを参考にさせていただくと、仏滅に入籍した先輩カップルは4.6%だそうです。

この数字を多いとみるか少ないとみるかは、個人の感覚によりますが、「仏滅=誰も入籍しない日」というわけではないのがわかりますね。

そもそもはじめから六曜を気にしないカップルもいますし、希望する入籍日が仏滅だからと入籍日を変更するカップルもいます。

大切なのは、お互いが納得できる入籍日を優先することでしょうか。

両親・祖父母世代は、六曜が一般的であったこともあり、大安入籍が多いかもしれません。どうしても気になる方は、既婚者の方に聞いてみるのもおすすめです!

しかし、「覚えていない…」という回答がかえってくるかもしれませんが…。

 

仏滅に入籍した芸能人カップル

周りにはちょっと聞きにくい…という方は、芸能人を参考にしてみてもいいですね!

 

  • 入籍日:2008.2.16 オダギリジョー・香椎由宇
  • 入籍日:2009.2.22 水嶋ヒロ・絢香
  • 入籍日:2012.9.14 HIRO・上戸彩

 

上記カップル以外にも、仏滅入籍の芸能人や有名人がいらっしゃいます。

お二人の記念日や誕生日などを優先しての、入籍だったようです。

 

離婚率に仏滅は関係するの?

極端なことを言ってしまえば…大安に入籍しても離婚するカップルはいます。

離婚ばかりは、仏滅だからNG・大安だからOKとはいかないですね。

ただし、夫婦のどちらかが仏滅入籍にわだかまりをもったまま入籍した場合、結婚生活で問題が生じた時に「仏滅に入籍したからだ…」と気落ちしてしまう場合もあります。

仏滅入籍を「この日(入籍日)が最低で、あとは二人で高みを目指すだけだね!」ととらえるか、「スタート(入籍日)から最悪だ…」ととらえるかで、お互いの価値観や結婚生活に影響はあるかもしれません。

 

入籍したい日が仏滅の場合のおすすめ対処法はこれ!

お互いの誕生日や二人の記念日に入籍予定が、日取りを調べたら仏滅だったら、なんとなくがっかりしてしまいますよね。
そんな時は気持ちや考え方をかえていきましょう!

一番のおすすめは、やはり「記念日優先か六曜優先か、しっかりと話し合う」ことです。

六曜は日にち固定ではないので、毎年記念日や誕生日が大安や仏滅、先負…などさまざまです。

「結婚したい年のその日がたまたま仏滅だっただけ」と考えられるのか否かでも違ってきますね。

また、結婚は二人がよければ何でもOKとはいきません…。二人の気持ちがしっかりと決まったら、お互いの両親に納得してもらうことも必要です。

お互いが向き合って考えを確かめ合ったら、今度は二人で両親と話し合う時間をもちたいですね。

 

まとめ

気になりだしたら止まらなくなってしまう気持ちはとてもよくわかります!

特に入籍という一大イベントならなおさらですよね。

まずはその不安な気持ちを、お互いのパートナーと共有することからはじめていきたいですね。

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪