憧れのカルティエを結婚指輪に選びたい!価格やデザイン、品質などをご紹介す

結婚指輪候補に人気のカルティエを入れたいものの、価格や品質はどう?と疑問に思っていませんか?カルティエは、1847年にパリで創業して以来、世界中の多くの方々を虜にしてきました。
現在でも著名人はじめ、たくさんの方から愛され支持されるブランドの1つですよね。

今回は、カルティエ結婚指輪の気になる価格やデザイン、品質やアフターサービスなどをご紹介します。大切な結婚指輪のお気に入りを、見つけてくださいね。

 

カルティエの結婚指輪【価格編】

価格は結婚指輪を購入する際に、気になることの上位ではないでしょうか。「カルティエ=有名人=かなりの高値」といった方程式を想像している方も多いと思います。確かに「世界5大ジュエラー」と称される高級ブランドなので、数万円で…とはいきません。

しかし!ご安心ください!カルティエの結婚指輪は、10万円台から購入が可能です。

 

カルティエの結婚指輪の相場は?

カルティエの結婚指輪は、使用されている素材・宝石の数などにより変わってきます。なかには10万円をきる素材の指輪も用意されています。ここでは、日本での結婚指輪の定番ともいえるプラチナリングの相場をご紹介します。

 

  • プラチナ(シンプル):10万円台
  • プラチナ(ダイヤ):30万円台から

 

いかがでしょうか?カルティエの指輪が、ほんの少し身近に感じれる金額…のような気がしませんか?

もちろん、50万円を超えるようなものから、上限をみてしまうと驚きの価格がでてきてしまいます。カルティエは、幅広い価格帯から選ぶことができるのも魅力の一つですね。まずは予算をたててから、探し出す方法もおすすめです。

 

カルティエを安く買う方法ってある?

少しでも安くしたい!というお気持ちはとてもわかります…。一般的には、カルティエを割引で購入するのはできません。

海外のブランドだから、海外や免税店で買うと得!とも言いますが、絶対に得とは言えません。最近では、国内外の価格差も変わらなくなってきているので、気をつけてチェックしないと、逆に割高で購入となりかねません。

日本国内の免税店で購入する場合は、消費税がかからないので8%(2018.9.20現在)安く購入することが可能です。免税店での購入をお考えの方は、下記の“カルティエの指輪【購入場所編】”もあわせてご覧ください。

 

カルティエの結婚指輪【デザイン編】

カルティエの結婚指輪は、幅広い価格帯に加え、デザインの多さも魅力的です。価格帯と素材、それぞれの指輪の特徴をご紹介します。

【カルティエ】1895リング

シンプルなデザインが特徴です。石なしのものや、埋め込み式のダイヤまで、デザインがことなります。

価格(消費税込):83,700円~507,600円
素材:プラチナ、イエローゴールド、ピンクゴールド

 

【カルティエ】Cドゥカルティエリング

ロゴやカルティエの刻印がされていながらもシンプルなのが特徴です。石なしのものや、ダイヤをデザインにとりいれたものなど、好みによって選べます。

価格(消費税込):116,100円~399,600円
素材:プラチナ、ホワイトゴールド、ピンクゴールド

 

【カルティエ】NEWエタンセルドゥカルティエ

永遠の愛を象徴するように、リング上にダイヤがぐるっと一周デザインされてるのが特徴です。サイズ直しが基本的にできないので、ご注意ください。

価格(消費税込):291,600円~1,090,800円
素材:プラチナ、ホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールド

 

【カルティエ】カルティエダムール

再度の溝が印象的なのが特徴です。石なしのシンプルなものや、ダイヤをデザインしたものがあります。

価格(消費税込):91,800円~413,100円
素材:プラチナ、ピンクゴールド

 

【カルティエ】トリニティルバン

プラチナと豪華なダイヤの組み合わせが特徴です。やわらかな曲線が、より華やかさをプラスしますね。

価格(消費税込):534,600円、769,500円
素材:プラチナ

 

【カルティエ】バレリーナ

カーブのついたデザインもあり、リバーシブル使用ができるのが特徴です。女性に人気があります。

価格(消費税込):110,700円~618,300円
素材:プラチナ、ピンクゴールド

 

【カルティエ】トリニティ

 

View this post on Instagram

 

haru6226さん(@haru6226partypeople)がシェアした投稿

3つのリングを重ねたようなデザインが特徴です。個性的なものをお探しの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

価格(消費税込):126,900円~483,300円
素材:ホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールド

 

【カルティエ】LOVE

 

View this post on Instagram

 

Yukaさん(@_yuuukapooon_)がシェアした投稿


ビスのモチーフが特徴です。石の数もバリエーションがあり、シンプルなものから豪華なものまで選ぶことができます。

価格(消費税込):124,200円~826,200円
素材:プラチナ、ホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールド

 

【カルティエ】マイヨンパンテール

 

View this post on Instagram

 

おひなさんさん(@hinahinagram)がシェアした投稿

豹(パンテール)は、カルティエを象徴する動物です。二連デザインは、ダイヤの数も多く豪華な印象を強めます。

価格(消費税込):132,300円~623,700円
素材:ホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールド

 

【カルティエ】男性用

 

View this post on Instagram

 

Tさん(@wd.02)がシェアした投稿

シンプルなものから石の入った豪華な印象をあたえるものまで、幅広いラインナップです。女性とすっかりお揃いにしたり、デザインや素材をかえてみたりと、カップルの好みでアレンジできますね。

価格(消費税込):83,700円~826,200円
素材:プラチナ、ホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールド

 

カルティエの結婚指輪【品質・素材編】

 

View this post on Instagram

 

Cartier Officialさん(@cartier)がシェアした投稿

日本では「結婚指輪=プラチナ」のイメージが定着している傾向がありますよね。しかし、ヨーロッパなどではゴールド、アメリカではホワイトゴールドというように、ところ変われば定番もかわります。

カルティエでは、プラチナはもちろんのこと、ホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールドという幅広い選択肢が設定されています。お二人の好みにあわせて、選ぶことができます。

品質に関しても、安い指輪とは異なり、安心できる幅や厚みをしています。

Pt950プラチナ

日本では身近な素材であるプラチナは、ダイヤとの相性もいいと言われています。Pt950は、耐久性に優れ、変色しにくいのが特徴です。アレルギーもおこしにくいと言われますが、全員が大丈夫というわけではないので、注意も必要です。

18Kホワイトゴールド

いっけんプラチナと間違うような色合いです。変色にも強いといわれますが、メッキが薄くなると元の色(黄色っぽい色)になってしまうことがあります。コーティングに問題を感じたら、ポリッシングサービスを活用するのもおすすめです。

18Kイエローゴールド

純金(K24)のイメージから「ゴールド=弱い」と連想しがちですが、イエローゴールドは変色や変質が少ないのが特徴です。プラチナと同じくアレルギーが出にくいと言われますが、イエローゴールドは銀と銅を混ぜているので、注意が必要です。

18Kピンクゴールド

ピンク味があることで、女性らしいイメージが強くなりますね。実際、女性からの人気が高く、一般的には日本人の肌色にも合うといわれています。強度が高いので、サイズ調整の可能性がある場合は、一度お店に相談してから購入を決めるのがおすすめです。

金属アレルギーの方へ

「○○ならアレルギーがでにくい!」という言葉は、全ての方に当てはまるわけではありません。特に女性は、体調などによってもアレルギーの発症に異なる影響をあたえるようです。金属アレルギーの方やご心配な方は、必ず医療機関で相談しておきましょう。皮膚科などではアレルギー検査をおこなうことができます。

納期の目安

通常:2週間から1ヶ月強
オーダーや特殊なサイズ:かなり余裕をみておきましょう

やはりオーダーやサイズが珍しい大きさの場合は、早い段階で納期を確認しておくことがおすすめです。

艶出し・洗浄サービス

料金:無料

光沢が減少したり、色がくすんだ時に利用できます。ただし、ロジウム仕上げのものは対象外です。

ポリッシングサービス

料金:11,070円~

金属の表面を薄く削り、輝きを戻します。2~3回程度までがおすすめです。浅い傷には対応可能ですが、深い傷などは残る場合があります。

サイズ調整サービス

料金:18,900円~

サイズ調整をおこないます。素材やデザインによっては、対応できないこともあるので、購入前に確認するのがおすすめです。

文字彫りサービス

料金:無料(品質証明書提示の上、初回のみ)

名前や日付、メッセージなどをいれることができます。リングによりスペースがことなるので、購入前に詳しく確認しておきましょう。

カルティエの指輪【購入場所編】

カルティエの結婚指輪を購入する場合、主に3種類の方法が考えられます。実店舗、カルティエの公式ページ、免税店です。それぞれの特徴をご参考にしてくださいね。

店舗で購入

実際に現物を見ることができることもあり、店舗に足を運ぶ方は多いのではないでしょうか。事前に予約を入れてから来店すると、ゆっくりとみることができるという口コミもあります。お近くの店舗を探したい時は、カルティエの公式ページの店舗検索のご利用がおすすめです。市町村名や郵便番号を入力し、簡単に探すことができます。

ネット・電話で購入

カルティエの公式ページには、オンラインショッピングや電話注文のページがあります。オンラインショッピングでは、アカウントを作成して商品を購入する流れになります。

免税店で購入

消費税分を安くしたいならば、免税店での購入も可能です。しかし、免税店では返品や交換ができなかったり、在庫がないなどのデメリットも生じます。事前に空港内の免税店に、問い合わせをしておくことをおすすめします。

カルティエの歴史紹介

カルティエの歴史が始まった1847年から現在まで、とても長い期間多くの方に愛され続けています。創業者であるルイ・カルティエの技術力は、次々と高貴な人々を魅了していきました。パリ、ロンドン、ニューヨークに店舗を増やしたカルティエは、世界各国の王室から求められる存在へとなっていきます。

プラチナをジュエリー素材として使用したのも、カルティエが最初でした。カルティエの持つ技術が、精錬技術が難しいといわれるプラチナを、ジュエリーの素材へと変化させていったのですね。

指輪以外の選択も可能

結婚と言うと「結婚指輪」のイメージがどうしても強くなってしまいます。しかし現在では、必ずしも指輪というわけではありません。お仕事上、指輪ができない、アレルギーでつけることができない、人と違った個性を出したい…など、様々な理由により、指輪以外のペアものを選択するカップルも増えてきています。

カルティエでは、時計やレザーグッズなどの商品も見つけることができます。気になる方は一度公式ページをご覧になってみてくださいね。

まとめ

カルティエの価格やデザインなどを中心にご紹介してきました。カルティエの結婚指輪は、デザインや素材が幅広く、ご自身の好みの一点を見つけやすい気がします。

シンプルなものも多いので、男性でもさりげなく身に着けることができますね。ぜひ、お二人でゆっくりと気になるものをチェックしてみてくださいね。

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪