結婚式のご祝儀袋の選び方・書き方・入れ方などを徹底解説!

結婚式のご祝儀を用意する時に、袋の種類の多さにどれがいいのか迷ってしまったり、表書きの書き方に戸惑ってしまった経験はありませんか?

日常で頻繁に使うわけではないので、いざという時に疑問が出てきてしまいますよね。

大切な方の「ハレの日」だからこそ、ご祝儀袋のマナーを再度チェックしてみてください。いがいと新しい発見があるかもしれません。

今回は、結婚式のご祝儀袋の選び方、書き方、入れ方を中心にご紹介します。

 

 

ご祝儀袋選び方【1、種類をチェック!】

daytripperさん(@daytripper_us)がシェアした投稿

ご祝儀袋を選ぶ際に、種類の多さからついつい「かわいいもの」や「個性的なもの」だけに気を取られていませんか?

結婚式に使うご祝儀袋の種類は決まっています。

結婚式用ご祝儀袋=結び切り

この公式を覚えておくと便利です。

結び切りとは、ご祝儀袋に使われている水引が、ほどけない形状になっているものです。

かわいいからといって、「蝶結び」を選んでしまう方もいらっしゃいます…。

これは完全にNGですので、ご注意ください。

蝶結びは「何度も結びなおせる」ことから、再婚や離婚を連想させます。

余談ですが、出産祝いは何度でもおめでたいので「蝶結び」です。

最近では、こった形の水引も多く使われています。

選びたいご祝儀袋の水引が「結び切り」なのか「蝶結び」なのか判断できない場合は、お店の方に必ず確認しましょう。

カンで選んでしまって、マナー違反をしてしまっては大変です…。

水引の形は目立つので、慎重に選びたいですね。

 

ご祝儀袋選び方【2、金額にあったデザイン(装飾)を!】

中身は奮発できないから、せめてご祝儀袋だけでも豪華に!とお考えの方。それは…NG。

もちろんのこと、中身はたくさんはいっているのに、簡易的な袋…という逆バージョンもNGです。

ご祝儀袋は、包む金額によってデザイン(装飾)をかえましょう。代表的な例をご紹介します!

 

1万円~3万円

結び切り水引(金銀/紅白)のもので、「あわじ結び」がされているもの。

 

3万円

結び切り水引(金銀/紅白)に、装飾がされているもの。

友人の場合は、基本色(白)以外・おしゃれなものでもOK!

 

5万円

円形状の結び切り水引で、上質な和紙を使用しているもの。表書き部分が、波状に折り込まれているもの。

縁起物(鶴亀など)が描いてあるものもおすすめ!

 

7万円以上

水引が豪華なもの。

自分一人で選ぶのが不安という方は、遠慮せずにお店の方に相談してくださいね。

また、ご祝儀袋に「目安のご祝儀金額」が記載されている場合もあります。

ご参考にしてみてください。

 

 

ご祝儀袋選び方【3、購入場所はここ!】

たくさんの種類から実際手に取って選びたい方は、デパートや文房具店がおすすめです。

出向く時間がとれない方は、ネットでの購入も視野にいれましょう。

しかしネットの場合、必要な日まで間に合うかを必ず確認してから購入したいですね。

ホームセンターや雑貨店、コンビニや100均などでも手に入りますが、品切れの時やご祝儀額に見合う袋がない場合もあります。

当日あわてて駆け込んだものの、置いていない!!という事態をさけるためにも、余裕を持って購入しておきましょう。

 

 

ご祝儀袋書き方【1、筆?それともボールペンでもOK?】

日常で普段使わない筆よりも、ボールペンや鉛筆の方が上手に書けるから…というお気持ちはとてもわかります。

とはいえ、ご祝儀袋はメモ帳ではないので、自分がよければOKともいきませんよね。

ご祝儀袋には、毛筆・筆ペンを使用しましょう。

筆はどうしてもダメとお困りの時は、太めのサインペンを使用するのもおすすめです。

また、代筆のサービスなどもありますので、気になる方はチェックしてくださいね。

※薄墨(グレー)はお祝で使用するのはNGです!

 

 

ご祝儀袋書き方【2、中袋に書くことはこれ!】

中袋の書き方ポイントは2つです。

  1. 表面中央に包んだ金額を「金○萬円(圓)」と漢数字で書く
  2. 裏面に自分の氏名と住所を書く(郵便番号も忘れずに!)

ご祝儀袋に、氏名・住所・金額欄がある場合は、そこに書きましょう。

 

漢数字って何?

漢数字は普段あまり目にしないので、忘れがちですよね。

よく使われる金額の例をご紹介しますので、ご参考にしてください。

4、6、9は除いてあります。

  • 円→圓または円
  • 一→壱
  • 二→弐
  • 三→参
  • 五→伍または五
  • 七→七
  • 八→八
  • 十→拾
  • 万→萬

日常で書く機会が少ないので、一度練習したほうが形をとりやすいかもしれません。

 

ご祝儀袋書き方【3、表書きの注意点はここ!】

表書きの書き方ポイントは2つです。

  1. 上段に「贈る名目」を書く
  2. 下段に自分の氏名を書く

贈る名目はすでに印刷(寿・結婚お祝など)されている場合もあります。

下段の氏名は、中央にフルネームで書きましょう。

贈る名目よりも気持ち小さめに書くことがおすすめです。

 

連名でおくる時はどうすればいい?

何人かの名前を書きたい時に、ご参考にしてくださいね。

夫婦の場合

中央:夫の名前
その左側:妻の名前

 

3人の場合

年齢または役職順
中央:上位の方
その左側:2番目の方
その左側:3番目の方

年齢や役職が関係ない時は、五十音順

バランスを考えて、右端から上位(右側)→2番目(中央)→3番目(左側)という書き方でもOK

 

4人以上

中央:代表者氏名
その左側:外一同

「外一同」は、代表者氏名より少し小さめに書く

贈り主全員の氏名は、奉書紙(または和紙)に書きご祝儀袋の中へ入れる

 

奉書紙の書き方は?

4人以上の連名の場合、ご祝儀袋に全員の氏名を書いた紙を入れましょう。

紙の上段(中央)に「寿」と書き、下段に全員の氏名を書いてください。

年齢または役職により、右側から書いていきます。

友人同士などの場合、五十音順に右から左へ書いていきましょう。

 

 

ご祝儀袋入れ方【1、お札の向きに気をつけて!】

つい見落としがちになりますが、お札を入れる向きにもマナーがあります。

「金○萬円」と書いた中袋の表側と、お札の表側(人物画がある方)をあわせます。

封筒型の場合は、中袋の表側を上にしてお札を出した時に、すぐお札の人物が見えるということです。

 

新札じゃなきゃだめ?

お二人の新しいスタートのお祝いです。

使い込んだお札ではなく、新札を用意したいですね。

銀行などの金融機関で簡単に交換できますので、余裕をもって準備しておきましょう。

 

ご祝儀袋入れ方【2、中袋の包み方をチェック!】

基本的には、購入時の形に包みなおせばOKです。

中袋は封筒型のものも多いですね。

お金を入れるので、中袋の口をノリやテープでとめたくなりますが、とめずにそのままの状態でOKです。

 

 

ご祝儀袋入れ方【3、ご祝儀袋裏の折り方に注意!】

外袋裏面の折り方は、折り返されている下側が上になるようにします。

「幸せがおちない」という意味を持っています。

折り返されている上側を上にしてしまうと、不祝儀の包み方になるので絶対に気をつけてくださいね。

 

 

ふくさ(袱紗)って何?

お祝でお渡しするご祝儀が汚れてしまったり、折れてしまうのをさけるために、ふくさ(袱紗)を用意したいですね。

ご祝儀袋をふくさに入れ、女性はバッグの中に、男性は上着の内ポケットに入れておきましょう。

ポケットタイプのふくさならば、そのままご祝儀袋をいれるだけです。

風呂敷状の場合、結婚式用の包み方をしましょう。

  1. ふくさの1箇所の角がお腹側にくるように置く
  2. ふくさの上、少し左側にご祝儀袋をのせる(表面が上)
  3. 左側の角を右に折る
  4. 上側の角を下(お腹側)に折る
  5. 下側の角を上に折る
  6. 右側の角を左に折る

 

どうしてもふくさが手に入らなかった場合は、風呂敷(小さいもの)や大きめのハンカチなどに包んでいくなど気を遣いたいですね。

再利用できるし邪魔にもならない!と、コンビニ袋などに入れていくのは絶対にNGです。

 

ふくさの色によって、結婚式NGなものも!

結婚式はおめでたい席なので、明るい色のふくさを選びましょう。

寒色系(青など)は、お葬式など弔事用になるのでさけてくださいね。

紫はどちらにも使えるので、1つ用意しておくと便利です。

 

 

スマートなご祝儀の渡し方

最後のミッションでもある、ご祝儀を渡す瞬間です!

スマートに決めたいですね。一般的な順序をご紹介します。

  1. 「本日はおめでとうございます」など挨拶をする
  2. ふくさからご祝儀袋を出す
  3. ふくさをたたむ
  4. たたんだふくさの上にご祝儀袋を置く
  5. ご祝儀袋の文字が受付の方に向くようにする
  6. 両手で渡す

一部の地域では、ふくさごと渡すケースもあるようです。

心配な場合は、結婚式場や知人にきいてみることをおすすめします。

 

こんな時はどうする?パターン別の渡し方!

一般ゲストではない場合の3つのパターンをご紹介します。

パターン1、親族

結婚式の1週間前など、事前に渡しましょう。

※当日受付に渡す場合は「新婦の弟○〇です。本日は受付係を引き受けていただきありがとうございます」などと、新郎新婦との関係プラス感謝の言葉を添えましょう。

 

パターン2、親族以外ですでにご祝儀を渡している

「お祝いは新郎新婦にお渡ししてあります」と、一言受付係に伝えましょう。

 

パターン3、自分が受付係をする

受付の仕事が始まる前に出しましょう。

芳名帳の記入も忘れずにしましょう。

 

 

まとめ

結婚式のご祝儀袋に関係するマナーだけでも、気をつけることがたくさんありますね。

当日になってバタバタしないためにも、結婚式への出席が決まったらすぐに準備をはじめてくださいね。

まれにですが、お札を入れ忘れた!ということも発生します…。

最後まで念入りなチェックを心がけていきたいですね!

 

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪