晴れ姿をデータでも残したい!当日の写真・ビデオ、前撮りの話。【管理人体験談】

前撮りの写真

私たちの前撮りの写真

SNSでのコミュニケーションがメジャーとなり、かなり重視されるポイントとなったのが写真、ビデオなどのデータでの記録ではないでしょうか。

一生に一度の晴れ姿。

データとしても残しておきたいのはもちろん、来てくれたゲストへ年賀状や季節の挨拶に写真を添えて、改めて感謝を伝えるのもいいですよね。

 

挙式・披露宴に関わるデータとは

会場側から提示されるものには大きく以下のものがあります。

 

前撮り写真

一般的には挙式・披露宴よりも前に撮影します。

衣装を同じくする場合とそうでない場合、会場についても同様に選択できます。

当日着用する衣装を用いて会場内で撮影する場合は、衣装の追加料金がなく撮影料金のみで済む場合が多いようです。

 

当日写真・ビデオ

挙式・披露宴中の写真撮影を依頼できます。

 

オープニング映像

披露宴で新郎新婦が入場する前に流すものです。

 

プロフィール映像

披露宴で新郎新婦がお色直しのため中座している間に流すものです。

それぞれ、いくつかのパターンから選択し、必要な写真や動画のデータを預けて作成してもらうことが多いようです。

 

エンディング映像/撮って出し

披露宴で新郎新婦が退場したあとに流す、当日に撮影・編集した映像です。

プロの方が大急ぎで編集してくださるので、披露宴のどのプログラムまで含むかによって料金が変動します。

 

中継

披露宴において、中継映像をスクリーンに映し出すものです。
席によっては高砂や入場口が見えにくいゲストもいるかと思いますので、大人数のゲストを招く場合には喜ばれるかもしれません。

 

カメラマンを頼むメリット・デメリット

挙式・披露宴の間、プロのカメラマンを頼むことができます。

私たちは打ち合わせの初期に相談・決定しました。

 

カメラマンを頼むメリット

その会場のフォトスポットや、挙式・披露宴中のシャッターチャンスを熟知したプロのカメラマンがついてくれるので、いい写真が撮れることは間違いないです。

ゲストには内緒にしているプログラムもあるかもしれませんが、スタッフとなれば隠す必要はありませんので

「このプログラムのこの瞬間を、この方向から撮ってほしい!」

などと事前に詳細に頼むことも可能です。

またビデオ撮影を頼んでいれば、DVDを作成してくれたり、披露宴の最後や二次会で流すことも可能です。

 

カメラマンを頼むデメリット

一番いい瞬間を、一番いいポジションから撮影してくれるので、一番いいポジションからのゲストの目線を遮ってしまうことになります。

撮影カット数やビデオの種類などにもよりますが、黒いスーツで黒い機材を持ったスタッフの方々が挙式・披露宴中に動き回っているため、気になる方はかなり気になることと思います。

それに、ゲストのカメラにも少なからず写り込んでしまいます。

 

私たちの場合

私たちの前撮りの写真

私たちの前撮りの写真

 

感じ方、重視したいポイントはカップルによりそれぞれだと思いますので、一選択肢として参考にしてください。

 

前撮り

披露宴会場とは別の、ウェディングフォト専門のスタジオで行いました。

披露宴ではウェディングドレスを着用しますが、白無垢を着て庭園で撮影したいという希望を叶えるためです。

また事前に撮影することで、前撮りのデータを当日の装飾や案内に使うこともできました。

 

披露宴で流す映像

すべて手作りしました。

旦那氏が映像編集ができる人だったことが大きいですが、披露宴全体を通してのコンセプトや軸にしたい流れもあったので完全オリジナルを貫くことにしました。

映像についてはこちらで詳しくご紹介しています。

披露宴の演出!映像(ムービー)・余興も打ち合わせで決めよう。【管理人体験談】

2017年11月5日

 

当日の写真・ビデオ

依頼しませんでした。

やはりデメリットで述べた部分が気になったため、ゲストの目線を優先しました。

代わりに、友人たちに「いい写真撮ってね」とお願いしておきました。

 

まとめ

データで振り返ることができると、そのときの記憶も鮮明に蘇り、何度も幸せな時間を思い出すことができます。

誰に、どんな形で、どんな瞬間を残したいのか。

様々な目線に立ってイメージしてみてください。

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください