ゼクシィとハナユメどっちがお得?結婚式情報サービス徹底比較!

結婚が決まったらまずは情報収集!

結婚情報サイトといえばゼクシィのイメージが強いですが、タレントのローラさんがCMに出演されていることで最近注目されているハナユメを始め、類似したサービスがたくさんあります。

一体どのサービスを選べばいいのかわからない!と悩む方も多いのでは?

今回は、業界知名度No.1のゼクシィと、すぐ婚naviから生まれ変わったハナユメを結婚にまつわる様々な視点から比較してみたいと思います。

 

▼ゼクシィ−ブライダルフェアに行こう!

ゼクシィネット公式ページはこちら

 

▼ハナユメ−結婚式場探し応援キャンペーン

ハナユメ公式ページはこちら

 

 

ゼクシィとハナユメを比較するポイントはこちら!

  • 掲載式場数・エリア
  • 相談カウンター・サロン
  • 検索・予約のしやすさ
  • 特典・キャンペーン
  • 対象・成約特典・ウェディングプラン

自分の結婚にぴったりなサービスはどちらか、希望や条件と照らし合わせて見てみてくださいね♩

 

掲載式場数・エリアを比較

サイトや雑誌に掲載されている結婚式場の数とエリアを比較すると…

ゼクシィ〈zexy〉 ハナユメ〈hanayume〉
式場数 国内最大の約2,600の式場を掲載 約500の式場を掲載
エリア 全国、北は北海道から南は沖縄まで網羅 関東、東海、関西、九州に限定
特徴 専門式場、ホテル、ゲストハウス、レストラン、教会、神社と式場スタイルも様々 式場スタイルはホテルやゲストハウスがメインで、口コミ評価の高い式場を厳選して掲載

掲載数はさすが最大手、ゼクシィが圧倒しています。

ゼクシィが全国の式場を網羅しているのに対し、ハナユメはエリアが限定されているため、掲載エリア外で結婚式場をお探しの場合は、ゼクシィがおすすめです。

ただ、ハナユメは口コミ評価の高い式場が掲載されているため、掲載エリア内の場合は安心して式場を選ぶことができますね。

 

相談カウンター・サロンを比較

結婚のプロに直接会って相談できる相談カウンター・サロンの店舗数とエリアを比較すると…

ゼクシィ〈zexy〉 ハナユメ〈hanayume〉
店舗数 全国65店舗 関東、東海、関西、九州の主要都市に34店舗

(出張カウンターを含む)

タイプ カウンタータイプ 半個室、またはソファタイプ

 

掲載式場数と同じく、カバーしているエリアには差があります。

またゼクシィには50万組以上の相談実績がありその情報量には高い信頼性があります。

一方ハナユメは店舗は少ないものの、ほかの利用者を気にせず込み入ったことまで話せる空間が評判で、キッズスペースを併設している店舗もあります。

2017年にはオリコン日本顧客満足度ランキング『結婚式相談カウンター』でハナユメが第1位を獲得し、その信頼性が高く評価されています。

無料相談カウンター利用の流れ

ゼクシィとハナユメの相談カウンターはどちらも無料で利用することができ、おおまかな流れは以下のようになります。

  1. 予約して来店(予約なしで受付可能な店舗もあります)
  2. カウンセリングで希望や悩みをヒアリング
  3. 式場・ブライダルフェアのご案内
  4. 見学・ブライダルフェア参加の予約代行
  5. 何度でも相談可能で、最終的に式場決定

何からすればいいかわからない、という方は一度足を運んでみることをおすすめします。

ゼクシィ−相談カウンターの詳細

ハナユメ−ウェディングデスクの詳細

 

検索・予約のしやすさを比較

サイト内での結婚式場・ブライダルフェア等の検索・予約のしやすさを比較してみると…

〈ゼクシィ〉

  • ページ全体に結婚式のみならず結婚生活等の情報がぎっしり
  • 掲載式場数が多いため絞り込みにくさがある
  • エリア検索のあとに、式場のタイプや挙式スタイルから検索可能
  • 式場紹介ページには写真・動画を多数掲載

〈ハナユメ〉

  • エリア・会場タイプ・こだわりから検索可能
  • 具体的な希望がない場合は『かわいい・ナチュラル』などのイメージで検索可能
  • インスタグラムのようにおしゃれで見やすい会場紹介
  • その式場で挙げた場合の費用予想や口コミが見える

結婚式場を探すという一点でいうと、ハナユメには検索方法の幅があり、口コミや実体験を同時に見ることができるのが嬉しいポイントです。

ゼクシィには結婚式以外にも結婚指輪や挙式後の結婚生活など、幅広い情報が集約されています。

どちらも式場紹介ページからブライダルフェアの日程一覧を見ることができ、クリックひとつで予約画面に移動することができます。

 

特典・キャンペーンを比較

ブライダルフェアに関連する特典やキャンペーンで比較してみると…

 

ゼクシィ〈zexy〉 ハナユメ〈hanayume〉
内容 期間限定・数量限定または抽選でギフトカードがもらえるキャンペーン 常時3万円分のギフトカードがもらえるキャンペーン
期間限定で最大3万5千円、4万円など高額なキャンペーンも
条件 ブライダルフェアを予約するだけでOK
現在は最大で3万円分のJCBギフトカードが抽選で500名に当たる
予約方法やアンケートの回答など条件あり

ゼクシィの特典が限定的であるのに対し、ハナユメは条件をクリアした全員に特典がありかつ高額です。

ただし条件や期限が細かく設定されており、ブライダルフェアに参加したあとのアンケートに回答する必要があります。

▼ゼクシィ−ブライダルフェアに行こう!

ゼクシィネット公式ページはこちら

 

▼ハナユメ−結婚式場探し応援キャンペーン

ハナユメ公式ページはこちら

 

対象・成約特典・ウェディングプランを比較

サービスが対象とするユーザーや結婚式のプランで比較してみると…

〈ゼクシィ〉

  • 結婚式を挙げる、結婚生活を始めるカップル全般
  • 主に7ヶ月以上の準備期間をもって結婚式に臨むカップル
  • ゼクシィ独自に実施している成約特典やウェディングプランはない

〈ハナユメ〉

  • 半年から1年以内にリーズナブルに結婚式を挙げたいカップル
  • マタニティ婚や少人数婚などを検討しているカップル
  • 3ヶ月以内の挙式希望でも応相談
  • 成約特典あり
  • 挙式のみの定額ウェディングや後払いなど独自のウェディングプランあり

お得に結婚式を挙げるなら圧倒的にハナユメがおすすめです!

ハナユメ独自の割引サービス『ハナユメ割』を利用することで挙式費用が100万円以上お得になることもあり、さらにドレス1着プレゼントやお料理のランクアップなどの特典もあります。

短い準備期間での挙式や小規模ウェディングに強いサービスと言えます。

対してゼクシィは、じっくり準備をすすめたい王道カップルにおすすめ。お得になるサービスはないものの、花嫁同士で相談できるSNSサービス『花嫁カフェ』やゼクシィ編集部のコラムなど役立つ情報が満載です。

 

ハナユメの『定額ウエディング』と『後払いサービス』で貯金がなくても結婚式ができる!

 

 

わたしに合うサービスはゼクシィかハナユメどっち?

似たようなサービスに見えてもそれぞれに特徴があり、自分に合ったサービスを賢く利用すればより安心して準備に臨めること間違いなしですね。ゼクシィとハナユメの比較結果を簡単にまとめると…

  • 掲載式場数・エリア…たくさんの選択肢中から選ぶならゼクシィ
  • 相談カウンター・サロン…店舗数と情報量はゼクシィ、満足度はハナユメも劣らない
  • 検索・予約のしやすさ…イメージ検索もできるハナユメが便利
  • 特典・キャンペーン…必ずもらえるハナユメがお得
  • 対象・成約特典・ウェディングプラン…圧倒的にハナユメがお得!独自プランも充実

このような結果になりました。

地方での結婚式を考えているカップルには情報量が多いゼクシィがいいでしょう。

一方少しでもお得に結婚式を挙げたい、自分らしい結婚式を挙げたいと考えているカップルにはハナユメがおすすめです。

自分たちに合うサービスを選んで、理想の結婚を手に入れましょう。

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください