結婚のイメージがつかめない時こそ、ブライダルフェアへの参加は効果的!

結婚って…なんか書類出して、一緒に住むこと?あ!そうそう、結婚式も挙げなくちゃね。

彼氏との結婚を夢みながらも、そのイメージが全くつかめていないことはありませんか?

でも、大丈夫です!

経験していないことのイメージがつかめないことは、多々あります!

ただし、そこで終わらせるか、イメージをつかむ方法をとるかで、今後かわっていくかもしれません。

結婚イメージがつかめない時こそ効果的な、ブライダルフェアをご紹介します。

 

なぜブライダルフェアが効果的なのか!

皆さまは学生時代に、運動会や発表会など本番にむけて“総練習”をしたことはありませんか?

本番当日に失敗や間違いを減らすために、事前に流れを確認しておくアレです!

ブライダルフェアは、結婚式の事前確認・練習ができるのです。

結婚、結婚式へのイメージがつかめないからこそ、ブライダルフェアへの参加は効果的になります。

お二人がご結婚、挙式をおこなう上で、それまでの過程を疑似体験していくことができるのです。

模擬挙式・披露宴はもちろんのこと、ドレスの試着や婚礼料理の試食会など、お二人のイメージを深めることができますね。

 

ブライダルフェアのおすすめ4つをご紹介!

ブライダルフェアと一言でいっても、式場により内容は様々です。

これからご紹介するおすすめの4つは、多くの式場でおこなわれているので、ぜひ気になる式場をチェックしてみてくださいね。

  1. 模擬挙式
  2. 模擬披露宴
  3. 試着会
  4. 試食会

どれをとっても、日常生活だけではなかなかイメージできないものばかりですね。

では、どのような内容なのかをご紹介します!

 

模擬挙式で、挙式の流れを把握しよう!

模擬挙式の最大のメリットはなんといっても、結婚式本番をイメージできることです。

大抵の場合、モデルカップルによる実演を、ゲスト目線で見ることになります。

お二人のご結婚にあわせ、タイミングよくどなたかの結婚式があって、そのうえ参列予定…とはなかなかいきませんよね。

模擬挙式では、挙式場所の設備を確認したり、挙式の流れを把握することができます。

ゲスト側に立つことができるので、本番当日お二人がどのようにみられているのかも知ることができます。

当日と同じ流れでおこなうので、30分ぐらいで終了するのが一般的です。

※教会式と人前式(牧師なし)では、流れがことなります。

 

模擬披露宴で、照明や音響の確認をしよう!

模擬披露宴での最大のメリットは、やはり照明・音響の確認ができることでしょうか。

こちらも模擬挙式同様に、モデルカップルにより一般的な披露宴がおこなわれます。

お二人はゲストとして、披露宴を疑似体験できるのです。

式場の収容人数はパンフレット上でわかりますが、照明や音響は体験してみないとイメージが難しいですよね。

お二人のために参列してくださるゲストのためにも、披露宴をゲストとしてチェックできる機会は大切にしたいですね。

また、司会も当日さながら行われるので、流れはもちろんのこと司会進行の確認もできます。

キャンドルサービスやケーキ入刀といった演出をおこなう場合もあります。

お二人の披露宴をどう演出していくか参考になりますね。

式場の飾りつけも本番と同じになるので、好みの飾りつけかチェックするのをお忘れなく!

 

試着会で、和装やドレスを実際に着てみよう!

結婚式を挙げる上で、重要事項上位に位置するといっても過言ではないと思えるのが、憧れの和装やドレスがあるか否か!ではないでしょうか。

お二人が納得できる式場を決定したものの、実際に着てみたい衣装がないのでは、ちょっとがっかりしてしまいますよね。

試着会では、和装やドレス、男性のタキシードなど、多くの衣装を見ることができます。

実際に着て見ることもできるのですが、何十着も試せるのではなく、2着程度と考えておいた方が無難です。

ええっ!たくさん着れると思っていたのに!!とお嘆きのあなたは、ぜひ会場に問い合わせてみてください。

あくまでも目安が2着程度というだけなので、もしかしたらもう少し多く着られるかもしれません。

試着会に参加した際には、自分に合うドレスサイズが多いか、ドレスの価格はどうかをチェックしてくださいね。

また、写真撮影OKの場合が多いので、あらゆる角度から写真を撮ってみてくださいね。

ブライダルフェアで『ドレス試着会』準備しておく持ち物、服装や時期について。

 

試食会で、婚礼料理を味わってみよう!

結婚式の試食ってことは、豪華料理をお腹いっぱい…とお考えの方には、少し残念なお知らせです。

もちろんフルコースでの試食会をおこなっていることもありますが、ワンプレート方式が多いようです。

コース料理のなかの一皿や、前菜やメイン料理などを一口ずつ試せる方式です。

どういった方式を採用しているのか、事前に問い合わせておくと安心ですね。

また、フルコースの提供となると、一部有料となってしまうこともありますが、ハーフコースの場合は無料試食会として提供していることもあるので、こまめにチェックしてみてくださいね。

結婚式当日は、新郎新婦であるお二人はゆっくり食事どころではないと思います。

しかし、ゲストにとってお料理は、披露宴を印象付ける大きなものです。

ゲストの立場としてイメージを膨らませてみてくださいね。

※模擬披露宴の中で、試食会が開催されることもあります。

 

結婚(式場)プランナーへの相談を活用しよう!

結婚(式場)プランナーには、結婚式の詳細や費用などについての相談が可能です。

お二人に会った見積もりもつくってもらえます。

ブライダルフェアでは、相談会を設けていることもあるので、イメージを現実化していくことにも効果的ですね。

あまりにも相談したいことが多い場合には、確実にゆっくり相談できるように、後日改めて日程を組むこともおすすめです。

 

ブライダルフェアへの申し込み方法は?

結婚・結婚式のイメージをつかむためにブライダルフェアに行くぞ!と思ったものの、どこへ申し込むの?と疑問が出てきますよね。

そもそも申し込みって必要?と感じる方もいらっしゃるはずです。

ブライダルフェアを効果的に使いたいなら、予約は必須と考えましょう。

基本的に、ブライダルフェア参加へは事前予約が必要な場合が多いです。

予約不要のこともありますが、体験できることが限られていることもあるので、下調べは重要です。

式場へ直接連絡(HPや電話)を入れてもいいですし、ブライダルサロンなどを使った予約も可能です。

現在では、ネットで検索後そのまま予約サイトから申し込む方も多いのではないでしょうか。

予約サイトを活用した場合、サイト独自の特典がついたりするので、要チェックですね。

当日どうしても参加したい時には、一度電話連絡を入れてから行くのが大人のマナーですね。

ブライダルフェアをもっとお得に!サイト別キャンペーンまとめ

 

時間がとれない方必見!18時以降のブライダルフェアも!

お互いのお仕事が忙しかったり、遠距離恋愛だったりと、ブライダルフェアに参加できるのか不安がつのりますよね。
でもご安心ください!

18時以降におこなうブライダルフェアもあるのです。

ブライダルフェアは、数時間かかってしまうのが一般的なので、午前と午後の2部制開催の式場もありますが、4部制や18時以降開催を設定しているところもあるので、ぜひ一度調べてみてくださいね。

 

実際に体験できるチャンスをのがさないで!

周囲の結婚式に参列したことがある方でも、ご自身の結婚となればなかなかイメージがつかめなくなってしまいます。

ブライダルフェアは、模擬挙式や模擬披露宴に参加することで、ゲスト側としてもイメージを膨らませることが可能です。

また、ドレスやタキシードを実際に着てみることで、より結婚への気持ちが高まってくると思います。

式場で雰囲気を身体全体で感じることによって、お二人の結婚イメージがかたまるいい機会ですね。

人気のブライダルフェアは、すぐに定員に達してしまうこともあるので、気になったらすぐに調べてみることをおすすめします。

 

まとめ

このようにブライダルフェアは、ぼんやりとしたものを「そうか!こういうものなんだ!」「私たちならこうしたいな!」とイメージをつかむ方法として効果的ですね。

イメージをつかんだ結果、結婚式をするかしないか、演出をどうするか…など、お二人の今後のヒントも見つけられると思います。

イメージできないから、何もしないではなく、イメージをつかみとるために、アクションをおこすきっかけになれば幸いです!

【デートの新定番!】ブライダルフェアにデート感覚っていいことづくし♡

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪