結婚式を想像することが苦手な彼氏には、結婚式を身近に感じられる方法で攻めよう!

お二人の結婚式について話し合いたくても、どこか他人事な感じや上の空な態度をみせる彼氏に困ってはいませんか?

「少しは彼氏から動いてくれてもいいじゃない!」「想像力低すぎにもほどがある!!」と、イライラしてしまいますよね。

でも、女性がイライラしたところで状況は変わらないばかりか、下手をしたら悪化の一途をたどります…。

私も含め、きっとみなさん一度は経験したことがあるケースではないでしょうか。

彼氏に結婚式を身近に感じてもらうには、具体的な例をあげてみるのがおすすめです!

彼氏の性格にあわせて、使い分けてみてくださいね。

 

本当に彼氏には想像力がない?

よく女性が「男って、全く想像力ないよね!私の考えてること、何もわかってないの!いつもケンカになる!!」と言っているのを聞きます。

もちろん私もそう思っています!

でも…よく考えると…場合によっては女性より想像力(妄想力?)を発揮する男性は多くないですか?

かわいい女の子を見て、デレーっと何やら考えていたり、趣味にどっぷり浸かりながら、自分だけの世界へいってしまったり…。

そうなのです!彼氏には全く想像力がないわけではないのです!

 

想像力を発揮する状態とは?

一般的に想像力は、興味のある状態の時に発揮できるといわれています。

ということは、まずは結婚式自体に興味関心をもってもらう必要がありますね。

男性にとって結婚式は、自分のイベントというよりも、遠いところでのイベントといった感じなのではないでしょうか。

漠然としている「結婚式」というイベントが、自分にも関係することと思えるようになれば、きっと持ち前の想像力が発揮できるはずです!

 

彼氏に結婚式を身近に感じてもらう、おすすめな3つの方法

結婚式をはやく身近に感じてもらいたくて、ついつい「結婚式ってこのくらい費用がかかって、お色直しは○回が平均で、流行りは○○スタイルなんだって!」と言ってしまっていませんか?

彼氏からみれば、想像できていない「結婚式」についての情報を羅列されたところで、パニックになるか、プレッシャーを感じるか、面倒に感じるか…と、あまりいい印象はうけませんよね。

焦ってしまう気持ちがあるとは思いますが、「興味→想像→身近に感じられる」といった順序を確実に歩んでいけるようにすすめたいですね!

カップルの関係性や、彼氏の性格によって、アプローチ方法はさまざまだとは思いますが、比較的簡単にできるおすすめ方法をご紹介します。

  1. 身近な人の結婚式を話題にする
  2. ブライダルフェアに参加する
  3. 映画などの映像を活用する

彼氏に具体例を示しながら、興味をひきだしていくように話をすすめたいですね。

 

身近な人の結婚式を話題に!

誰でも、知らない人の情報より、知っている人の情報の方が気になりますよね。

それは彼氏も同じで、身近な人の話題の方が関心をもてると思います。

最近、共通の友人などでご結婚された方はいらっしゃいませんか?

近い友人であればあるほど、彼氏も思い入れが違ってきますよね。

「○○ちゃんの結婚式、お食事がおいしかったよね!」「式場は○○さんの会社近くにするって、こだわったみたいだよ。」など、身近な人にからめて話題をだしてみましょう。

彼氏が話しにのってくるようであれば、「私なら和食コースを結婚式で選ぶかな」というように、お二人の結婚式を想像できる会話にきりかえてみるといいですね。

また、ただ会話をするだけよりは、身近な人の結婚式の写真やビデオなどをみながら話した方が、イメージしやすい状況になると思います。

携帯で撮影した写真・映像などは、彼氏との会話を弾ませるのに重宝するかもしれません。

 

ブライダルフェアに参加する!

結婚式を体感できるイベントといえば、式場でおこなわれるブライダルフェアがおすすめです。

ブライダルフェアは、モデルカップルによる模擬挙式・模擬披露宴や、ドレス・タキシードなど衣装の試着、そして婚礼料理の試食会などに参加できるイベントです。

基本的に無料なので、ブライダルフェアの中でも彼氏が特に興味を持ちそうな内容を話題にしてみましょう。

彼氏がブライダルフェアに参加する気持ちをもってくれたら、あとは当日結婚式の雰囲気を身体全体で感じてくるだけです!

実際に衣装を着てみたり、模擬披露宴で式場の雰囲気を味わえれば、お二人の結婚式をより想像しやすくなると思います。

ブライダルフェアの相談会で、お二人に合った挙式スタイルや見積もりなどをだしてもらえば、現実味も加わってきますね。

※ブライダルフェアは、事前予約が必要なことが多いので、必ず詳細をチェックしましょう。

 

映画など映像を活用する!

特に洋画では、教会での結婚式シーンが登場することがありますよね。

そういった内容が含まれている映画やDVDを事前にチェックして、彼氏と二人で観るのもおすすめです。

もともと映画が好きな彼氏ならば、スムーズに入り込んでくれるかもしれません。

「この教会、ステンドグラスが素敵だね!」「あんな綺麗な色のドレス着てみたい。」など、あなた自身の感想や感情を話してみてはいかがでしょうか?

映像の力をかりれば、彼氏が想像するための手助けができるかもしれませんね。

また、海外の映像が影響しすぎてしまった場合には、リゾート挙式や海外挙式も視野に入れて考えるのも一つの方法です!

せっかく彼氏が自分のこととして結婚式を感じ始めたのに、すぐに否定してしまわないように気をつけたいですね。

 

裏技?!教会にいってみるのもアリかも!

みなさんは教会に足を運んだ経験はありますか?

日本で生活していると、教会が特別な場所になってしまっている方も多いのではないでしょうか。

私自身キリスト教徒ではないのですが、国内外で何度か教会を訪れたことがあります。

教会では、日曜礼拝やクリスマス礼拝など、どなたでも行くことができる礼拝があります。

彼氏と一緒に、教会の雰囲気を共有することで、挙式のイメージもしやすくなるかもしれません。

※曜日など関係なく訪れることもできますが、教会によっては施錠されていることもあるので、事前に調べてみてくださいね。

 

イメージができたら、現実とのすり合わせを忘れないで!

彼氏が結婚式を身近に感じることができたら、ぜひ現実とのギャップをうめていく作業をしていきましょう!

現実的には、両家の考えや予算などといったように、細々とした内容がたくさんでてきます。

もちろん大急ぎで現実を突きつける必要はありませんが、結婚式のイメージを少しずつ「お二人らしい結婚式」にしていきたいですね。

 

まとめ

結婚式について具体的な話をしたり、彼氏が興味を示しそうなことから、少しずつ身近に感じてもらいましょう。

彼氏が自ら想像していくためには、おしつけや強制はNGです。

じれったくなってしまうこともあるかもしれませんが、一呼吸おいてゆっくりとすすめていきたいですね。

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪