結婚式の招待状をもらったら。イラストで返信アートに挑戦!アイディアをご紹介。

結婚式の招待状の「返信アート」「招待状アート」というのをご存知ですか?

最近では、結婚式の招待状を返信する際に、イラストやマスキングテープ、シールなどで装飾するのが流行っています。

返信アートの注意点やアイディアをご紹介しますので、ご参考にしてくださいね。

 

返信アート挑戦前に注意すること5つ!

インスタなどネット上で「返信アート」「招待状アート」と検索をかけると、プロ顔負け?!のイラストやデザインをたくさん見つけることができます。

その出来栄えや華やかさに思わず「私もやってみたい!!」とわくわくしてしまいますよね。

ただし、挑戦する前に次のことをチェックしてみてください!

5つの注意点

  1. 返信の宛先が新郎新婦のご両親になっていないか!
  2. 親しい間柄か!
  3. 新郎新婦がこだわって作成した招待状ではないか!
  4. 返信期限を守れるか!
  5. 「はがき」料金で返信できるか!

 

注意点で気になる項目があったら、ぜひ詳細をご覧になって下さいね。

 

注意その1【返信の宛先が新郎新婦のご両親では?】

結婚式招待状の返信アート(招待状アート)は、昔からあるものではなく最近話題になっているものです。

どんなに心をこめておくったとしても、残念ながら世代によっては受け入れられない場合もあります。

新郎新婦のご両親へ返信する場合は、これまで通りのやり方でおくるほうが無難かもしれませんね。

もちろん事前に新郎新婦へ確認して、了承を得るのもひとつの方法です。

また、新郎新婦のお二人が返信アート(招待状アート)を好ましく思っていない場合もあるので、自分だけの「やってみたい!」という気持ちだけで返信しないように気をつけたいですね。

 

注意その2【親しい間柄ですか?】

返信アート(招待状アート)は、一般的に親しい友人関係など近い間柄でおこなわれています。

関係性にもよりますが、会社の上司や距離感のある友人・知人などには、従来の返信をする方がおすすめです。

アートは我慢して、かわりにメッセージに心を込めると喜ばれるかもしれませんね。

 

注意その3【新郎新婦こだわりの招待状では?】

大親友の結婚式だし、返信アート(招待状アート)に思いをおもいっきり込めるぞ!と意気込みたい気持ち…とてもよくわかります!

しかし、招待状自体が新郎新婦こだわりのものだった場合、それをくつがえしてしまうようなアートはさけたいところですね。

あなたが気持ちを込めたいように、新郎新婦もゲストへ気持ちを込めて招待状をおくってくれています。

お互いが気持ちよくなる返信を心がけましょう。

 

注意その4【返信期限は大丈夫ですか?】

返信はがきは1枚しかないので、イラストを描き始めてしまったら途中で「やーめた!」とはいきません。

返信期限は基本的に、出席の場合は2~3日以内、欠席の場合は1週間が目安です。

ついついこりすぎて、返信期限を過ぎた…とならないようにしたいですね。

特にお仕事や学業が忙しい方は、描きはじめる前に予定を再確認しておきましょう。

 

注意その5【追加料金にならないですか?】

マスキングテープやシールなどを貼りすぎで、「はがき」料金で返信できなくなっては大変です!

つけすぎかな?と思ったら、必ず郵便局などで確認し、追加料金を支払ってから返信しましょう。

せっかくのアートも、新郎新婦に追加料金を払わせてしまったら、申し訳ないですよね。

 

 

返信アートを使って隠したい(消したい)部分はここ!

返信アート(招待状アート)は、従来「二重線」で消していた部分をイラストなどで隠すことがポイントです。

張り切りすぎて、アートだけで必要情報が書けない!とならないように、注意してくださいね。

 

裏面で隠したい部分

出席の場合

  • 「御出席」の「御」
  • 「御欠席」の「御欠席」
  • 「御住所」の「御」
  • 「御芳名」の「御芳」

 

欠席の場合

  • 「御欠席」の「御」
  • 「御出席」の「御出席」
  • 「御住所」の「御」
  • 「御芳名」の「御芳」

 

返信アートでイラストを選ぶポイント3つ!

結婚式はおめでたいイベントです。

暗い・不幸・悲しいなどといった、ネガティブなイメージがあるイラストやデザイン、キャラクターは見送りましょう。

ポイント

  1. 華やか・かわいい・幸せなど、明るいイメージのあるもの!
  2. 花や動物など、結婚式や新生活を彩りそうなもの!
  3. 新郎新婦の好みに合いそうなもの!

 

個性的なデザインを選びたくなるかもしれませんが、かたよりすぎてしまうと「結婚」のイメージから遠くなってしまうこともあります。

あなたがお祝いしたい気持ちが、ストレートに伝わりそうなものを選んでみてくださいね。

 

 

簡単にできるおすすめ返信アート

そもそもイラストが苦手なんだけど…という方は、気に入ったデザインをカーボン紙などで書き写す方法もあります。

返信はがきの上に、カーボン紙を置き、その上に気に入ったデザインを印刷した紙を置きます。

デザインをなぞるだけで、返信はがきにコピー完了です!

また、好きなキャラクターのシールやマスキングテープを使っても簡単にできます。

 

 

キャラクターを描いた返信アート

h a c h i *さん(@hachi.008)がシェアした投稿

ミニオンやディズニー、スヌーピーやトトロなどは、安定の人気ですね。

カップルをおもわせるようなキャラクターを使用すると、結婚式感が高まる印象です。

 

 

オリジナルデザインの返信アート

さん(@chai.0117)がシェアした投稿

オリジナルならば、花やリボン、ハートなどを描くと可愛らしく幸せあふれるイメージになりますね。

個性が出しやすいオリジナルデザインです。

 

 

大人っぽく色を使わない返信アート

黒一色にすると、大人っぽい印象をうけます。

キャラクターの影絵のようなイラストは、落ち着いていて幅広い年齢層に対応しそうですね。

 

 

和風デザインの返信アート

Kaoruさん(@kaoru_hkkht.mw_n)がシェアした投稿

和婚だったり、和風の招待状をいただいたという時は、和柄の返信アートに挑戦してみても素敵です。

鶴や亀は縁起のいいデザインですね。

 

 

マスキングテープやシールを使った返信アート

Ai Yamadaさん(@nicoroku83)がシェアした投稿

何種類かのシールやマスキングテープを使うと、華やかになりますね。

色の系統をそろえると、統一感もでます。

 

 

「寿」を使ってみるだけでも華やかかも!?

イラストやマスキングテープ、シールなどで華やかにしたい!と思いながらも、なかなか時間がとれないみなさん!

「二重線」のかわりに「寿」を使った隠し方(消し方)があるのをご存知ですか?

表面・裏面とも、本来「二重線」で消すべきところに「寿」と書くのです!

二重線より華やかさが増しますし、かえって目をひくかもしれませんよ。

 

「寿」の注意点はこれ!

結婚式の招待状を返信するときに、宛名(新郎新婦名やご両親のお名前)の「宛」「行」も「寿」で消し、「様」を書くことができます。

しかし、宛名に「寿」が使用されている場合は「二重線」で消した方が無難です。

結婚 寿一 宛 →名前に「寿」があるので、「宛」を二重線で消し「様」を書く。

 

まとめ

話題の返信アート(招待状アート)をご紹介しました。

返信を受け取る側の考えや、あなたとの関係性を重視しながら、あなたの気持ちを返信アートに重ねたいですね。

心のこもった返信は、きっと新郎新婦にとって大切な宝物になるのではないでしょうか。

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪