7月の結婚式は暑いから非常識?ゲストに迷惑をかけないための対策とおすすめのテーマ

7月は猛暑の季節。40度を超える日もあるくらいです。

そんな7月に結婚式を挙げたい場合は、どんなことに気を付けたらいいでしょうか?

 

7月に結婚式を挙げるのは非常識?

ここ数年は、7月でも35度以上を超える日が続いたり、厳しい暑さに見舞われています。

7月に結婚式を検討している人には、ちょっと外に出ただけでも汗が出てくるこんな時期に結婚式を挙げるのは非常識だと思われないか気になるところですよね。

確かにこの時期は暑くてゲストに迷惑がかかるという理由で避けられがちの月です。

しかし、結婚式を挙げてはいけない月はありません。

暑い季節に結婚式を挙げる場合も、新郎新婦のちょっとした心配りでゲストの負担を最小限におさめることができます。

ゲストが「非常識だったな」と思うか「快適だったな」と思うかは、新郎新婦の心配り次第です。この後ご紹介するポイントを守れば、ゲストも新郎新婦も快適な結婚式を挙げることができますよ!

 

7月に結婚式を挙げるメリット

費用が安い

7月は暑さで避けられることが多い月。この時期にも結婚式を挙げてもらうために、人気の月より費用が安く設定したり、キャンペーンの内容を豪華にする結婚式場があります。

 

天候が良い日が多い

7月の中旬以降は、梅雨も明けて晴天が続く時期になります。ガラス張りで外が一望できるチャペルや自然光がたくさん入るチャペルで結婚式を挙げるなら、この時期がおすすめです。

時間帯によっては、陽射しが入り過ぎてまぶしい会場もあるので、結婚式を挙げる時間帯の様子を事前に確認しておきましょう。

 

良い日取りが抑えやすい

オフシーズンはライバルが少なく、大安など良い日取りなどが抑えやすいのもメリットです。しかし、オフシーズンといっても結婚式を挙げるカップルは他にもいらっしゃるので、良い日取りは早めにおさえましょう。

 

より多くのウエディングドレスから選べる

レンタルのウエディングドレスは、挙式の1週間前に着用する新婦のサイズに調整し、挙式後はクリーニングをするため、結婚式の前後2週間ほどは他の人が着用できなくなります。

人気のシーズンは、たくさんのウエディングドレスが予約されるため、選べるドレスが限られてきますが、オフシーズンなら予約されているドレスも少ないので、より多くのウエディングドレスから気に入ったドレスを選ぶことができます。

 

7月に結婚式を挙げるなら気を付けたいポイント

結婚式場はアクセスの良い場所を選ぶ

少し移動するだけで汗だくになる季節。ゲストが駅から式場に到着した頃には、汗だくの状態に!結婚式場は、駅直結かシャトルバスを運行している式場を選び、ゲストができるだけ野外を歩かなくて済むようにしましょう。

 

ナイトウェディングにする

昼間に比べて暑さがやわらぐ夜に結婚式を挙げるのもおすすめです。ナイトウェディングも挙げる場合は、翌日の仕事などゲストの予定も考えて日程を決めましょう。

 

ウェルカムドリンクは必ず用意する

暑い中来てくれたゲストにウェルカムドリンクで喉を潤してもらいましょう。予算が厳しい場合はドリンクの種類を1種類に絞ってもよいので、ドリンクは必ず用意するようにしましょう。

 

化粧室に汗拭きシートやメイク直しのグッズを置く

結婚式場によっては、化粧室にゲストが自由に使用できるようにアイテムを置くことができます。メイク直しのグッズや汗拭きシートを置いておくと、移動で汗をかいてしまったゲストもリフレッシュできますね。

 

野外での演出はなるべく控える

夏の結婚式でゲストが一番やめてほしいと思っているのが、野外での演出です。

ブーケトスなどの1演出だけでもゲストは汗だくになってしまいます。できるだけ野外での演出は避け、どうしても野外の演出を取り入れたい場合は、プランナーさんとできるだけ短時間で済ませられるように相談しましょう。

 

ウェルカムスペースや会場にうちわや扇子を用意する

暑い時にゲストが自由に利用できるように、ウェルカムスペースや会場の入り口にうちわや扇子を用意しておきましょう。結婚式場によっては用意してくれるところもあるので、確認しておくといいですね。

 

お料理やデザートにも涼しい工夫を

冷静スープやアイスケーキなどお料理やデザートに冷たいものや見た目に涼しさを感じられるものを用意すれば、暑さも和らぎます。

デザートビュッフェにかき氷を用意できる結婚式場もあるので、何か納涼できるお料理やデザートはないかプランナーさんに確認してみましょう。

 

7月のおすすめの日取り

2019年と2020年の7月のおすすめの日取りをご紹介します。

7月のおすすめの日程

<2019年7月>

土日

  • 7月14日(日)大安
  • 7月20日(土)大安

平日

  • 7月8日(月)大安
  • 7月26日(金)大安

<2020年7月>

土日

  • 7月12日(日)友引
  • 7月18日(土)友引
  • 7月26日(日)大安

平日

  • 7月3日(金)大安
  • 7月9日(木)大安
  • 7月15日(水)大安

 

 

7月におすすめのテーマや演出

七夕をイメージした演出

7月7日は七夕。七夕をイメージした演出で盛り上げましょう。

  • ウェルカムスペースに笹を用意し、ゲストに願いごとやメッセージを書いてもらう
  • 星をモチーフにしたペーパーアイテムや装飾 など

 

夏をイメージした演出

夏といえば、海、浴衣、花火と連想するアイテムはいっぱい!夏らしいアイテムを取り入れて、この季節にしかできない結婚式を演出しましょう。

  • 向日葵や花火など夏らしいペーパーアイテムや装飾
  • 水色や青をテーマカラーにする
  • 向日葵を装花に使用する
  • うちわや扇子を席札に使用する
  • 2次会の参加者は浴衣で参加してもらう

暑い7月でもゲスト目線の気配りがあれば大丈夫!

ゲストも新郎新婦も快適に過ごせる素敵な結婚式を挙げてくださいね!

 

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪