結婚したいと言われたけど、進展がないお二人にはブライダルフェアがおすすめ!

彼氏から結婚を申し込まれたのに…その後の話が全く進まないんですけど?!

あれは、白昼夢だったの??と、ついつい自分の記憶すら疑っている方はいませんか?

もしかしたら彼氏は、プロポーズの後どう進めていいのかわからないだけかもしれません!

イライラを彼氏にぶつける前に、ぜひブライダルフェアについて話してみてください。

結婚への現実味が増すことで、彼氏も行動をおこしやすくなるかもしれませんよ。

 

ブライダルフェアがおすすめな理由

一番のおすすめ理由を一言であらわしてしまうなら「体験することで現実的になるから」ではないでしょうか。

興味のあることには自らトコトン詳細を突き詰める男性でも、結婚のこととなると積極的に動くことができなくなる方は多いようです。

だからといって、あなたとの結婚に興味がわかないとか、どうでもいいというわけではありません。

まだ夢心地でいるか、どうしていいか困っているか、あなた任せにしてるか…というところでしょうか?

そんな状態の中でブライダルフェアは、彼氏に結婚を現実としてとらえてもらえる絶好のチャンスです!

なぜなら、ブライダルフェアに参加することで、結婚式の流れを体感しながら理解することができ、費用など細かい情報も知ることができるからです。

もちろん、愛するあなたのドレス姿をみることで、ますます結婚への意識が高まる可能性もありますね。

男性は未知の分野を想像することが苦手な方も多いので、実際に体験することができるブライダルフェアはおすすめです!

漠然としすぎている「結婚へのイメージ」に、現実味をプラスしてあげたいですね。

 

1つの提案として切り出してみよう!

彼氏から結婚したいと言われた後で、進展がないからといえ、あからさまに女性の方からグイグイいきすぎるのもなぁ…と、考えてしまうこともあると思います。

そのような時は、ブライダルフェアを「たくさんある選択肢の一つ」ということで提案していることを伝えてみてはいかがでしょうか。

 

強制的、高圧的な態度は控えて!

NG例

  • 「結婚に本気ならブライダルフェアに一緒に行ってよ!」
  • 「◯日に、ブライダルフェア予約したから!」

上記のように言われてしまっては、彼氏に選択権はなく、「はい…」と言うしかないですよね。

 

OK例

  • 「結婚の話をしてもらえて嬉しくて、ついブライダルフェアのこと調べちゃった!」
  • 「ブライダルフェアっていろいろお得って聞いてさ。一緒に行きたいなーと思って。」

このように、結婚したいと言われて嬉しかった感情や、彼氏から質問しやすい状態を意識すると、カドも立ちにくいのではないでしょうか。

 

彼氏の反応をチェックするのを忘れないで!

早く次のステップへと進みたくて、気持ちが急ぎたがることはありますよね。でも、焦りは禁物です!

まずは彼氏の反応をみるために、一度立ち止まってみましょう。

もちろん話を出した途端、彼氏がウキウキノリノリになれば、特に問題はないと思います。

しかし、ブライダルフェアは、本当の結婚式ではないものの、そういった雰囲気を気恥ずかしく感じてしまう男性もいらっしゃいます。

ブライダルフェアの話を出した時に、次のような言動が見られたら、慎重に進めていきましょう!

  1. 急に無言なる。
  2. 適当な返事をする。
  3. 仕事が…など、日程を合わせようとしない。

女性側にとっては、どれもハラハラしてしまうような反応ですよね。

とはいえ、彼氏にも彼氏なりのタイミングや体調も少なからず関係してきます。

しつこくしすぎて後悔しないように、いい反応がみられない時には、サラッと流してしまうのも1つの方法ですね。

では、どんな時に上記のような反応がみられるのかご紹介していきますね!

 

急に無言になるのは、とまどい?

会話をしている相手が無言になってしまうほど、どうしようもないものはありませんよね…彼氏ならなおさらです。

男性が無言になるのは、機嫌が悪くなった時、自分の考えがまとまらない時、想像していなかった話をされた時、都合が悪い時などでしょうか。

無理矢理会話を続けようとするよりは、サラッと流してしまって、次回またチャレンジしてみるのがおすすめです。

 

適当な返事をするのは、興味がない?

誰だって真面目な話をしてるのに、適当な返しがきたらイラッとしちゃいます。

でも、もしかしたら彼氏は、照れ隠しで適当に返しているだけかもしれません。

よく表情を観察してくださいね。

興味がなさそうな時は、ブライダルフェアの中で彼氏が好きそうな内容から誘ってみるのもおすすめです。

食にこだわりのある彼氏ならば、試食会。慎重派の彼氏ならば、相談会があることなど、彼氏にとってもプラスになることを出してみてはいかがでしょうか。

 

日程を合わせないのは、やる気がない?

積極的に日程を合わせてもらえないと、結婚する気あるの?と不安になりますよね。

男性の中には、ブライダルフェアのような華やかさがあるイベントに苦手意識を持っている方もいます。

また、実際に仕事の見通しが立たなく、予定を組みにくい場合もあるでしょう。

多くの男性が参加している実績があることや、予約不要・当日予約OK、遅い時間での開催があることなどを、話してみるのもおすすめです。

しかし、彼氏に精神的な余裕がない時にしつこく誘ってしまうと、ますます行く気がなくなることもあります。

あくまでもしつこくせず、会話の一部で誘えると理想的ですね。

誘い方教えちゃいます!彼氏をブライダルフェアに上手に誘うポイント

 

ブライダルフェアの情報だけで、変化が見えるかも!?

世の中には、ブライダルフェア自体をご存じない男性も多くいらっしゃいます。

えっ?あんなにCMや広告出してるのに?!と、疑問に感じるかもしれませんが、いがいと自分に関係のない情報はスルーしてしまうのが、男性ではないでしょうか。

なので、いざ自分が結婚しようとした時に、引き出す情報が少なくなってしまうのです…。

あなたがブライダルフェアというものがある!と切り出したことで、急に積極的に行動し始める彼氏もいるかもしれませんね。

 

ブライダルフェアを全く知らない彼氏に伝えたいポイント!

長々と話すより、ポイントを絞って伝えると、彼氏にとってはわかりやすいかもしれません。

ぜひ、ご参考にしてみてくださいね。

  1. ブライダルフェアは、式場の結婚式イベント!
  2. 大抵の場合、無料で参加できる!
  3. 模擬挙式、模擬披露宴は、モデルカップルがおこなうものに参加する!
  4. ドレス、タキシードなどの試着会がある!
  5. 婚礼料理の試食会がある!
  6. 式場コーディネーターに相談できる!
  7. 引出物展示などがある!
  8. 18時以降開催の式場もある!

結婚式を体感しながら、実際のものを見られるメリットを明確に伝えながら、携帯でブライダルフェアのページを一緒に見てみるなど、視覚からの情報も上手に活用するのがおすすめです。

 

時には彼氏のテンポを優先にしよう

あなたが、全く進展がない!と思っていても、彼氏は見えないところで動いているのかもしれません。

これから長い人生を共にする相手なので、彼氏のテンポに合わせる努力も必要ですね。

頭ごなしに決めつけず、彼氏の立場になって想像してみることも大切です。

 

男性の方が夢みがち?折衷案を大切に!

実際にブライダルフェアに参加すると、彼氏の方がハマってしまうケースもあります。

愛するあなたが素敵なドレスとともに登場して…やっぱり一面ガラスの壁で、そこから海が広がって…などなど、予算関係なしに妄想し始めることも…。

「そんな余裕ないよ!」と、現実を突きつけたくても、優しくいきましょう!

結婚は、お二人でするものなので、当然彼氏にも理想を語る権利はありますよね。

お互いに折衷案を出しながら、お二人らしい結論を導きたいですね。

また、結婚には両家も大きく関係してきます。

両親や家族にも相談しながら進めた方が、のちのち問題も起きにくいでしょう。

 

まとめ

どんな人であっても、初めてのことには多少なりとも緊張があると思います。

ブライダルフェアをきっかけに、結婚への不安が少しでも解消できたり、漠然としていたイメージが現実として固まってくることをお祈りします!

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪