両家顔合わせでは何を話せばいいの?おすすめの話題と注意点

両家顔合わせでは、ご両親同士は初対面なので、結婚するお二人が率先して話題を提供していきたいところです。

しかし「何を話したら良いのかわからない」「沈黙がつづいてしまったらどうしよう」と不安がある方も多いでしょう。

こちらの記事では、両家顔合わせの際、どんな話をしたら良いのか、逆に避けたい話題など、会話に困らないためのポイントをまとめました。

ぜひ参考にして下さい。

 

両家顔合わせマニュアル

 

 

こんなところに気をつけましょう

基本的には、誰かを傷つけたり不愉快にさせないように、無難な話題を選びます。

事前に相手の方から、ご両親についてリサーチをしておきましょう。

名前や年齢、職業などの基本的事項から、趣味や好きなこと、食べ物の好み、してはならないタブーな話があるようなら聞いておき、自分の両親にもそれとなく伝えておくと良いでしょう。

また、婚約はしていても、相手のご両親とはまだ家族ではありません。

挙式や入籍が済むまでは、「〇〇さんのお父さん、〇〇さんのお母さん」と呼び、婚約相手のことも、ニックネームや呼び捨てではなく「〇〇さん」と呼びましょう。

食事中はお酒を飲みすぎたり、手持ち無沙汰だからといってタバコを吸ったりスマホをさわったりするのも悪い印象を与えてしまいます。

お二人は会話に集中して、周囲に気を配りましょう。

 

両家顔合わせでおすすめの話題は?

いくつかおすすめの話題をご紹介します。

天気や季節の話

話のきっかけに天気や季節の話は最適です。

「曇りの予報でしたが晴れて良かったですね。」「だいぶ秋めいてきて、過ごしやすくなりましたね。」等。

ご両親の住まいが寒い地方と暑い地方など離れている場合は、天気の違いの話だけでも意外と盛り上がります。

 

趣味や特技の話

趣味や特技の話は共通のものがあればもちろんのこと、今まで興味のなかったことでも「面白そうですね。今のお話を聞いてやってみたくなりました。」などと感心を持つと相手も喜びます。

学生時代に打ち込んでいた部活の話や、今はできていなくても将来的にこんなやりたいことがある、というような話でも良いでしょう。

 

出身地の紹介

出身地が遠く離れている場合は、出身地がどんな所か紹介しましょう。

観光名所や名産品、めずらしい方言、地元出身の有名人にこんな人がいます、等。

手土産を持参する場合は地元の銘菓や地酒などを選ぶと、そこから話題を広げていくことができます。

同郷であったり近い場合は、「〇〇レストランは美味しいのでぜひ行ってみてください。」など、おすすめのお店を紹介し合ったり、学生時代はこうだったよねなどと、思い出話に花を咲かせるのも良いでしょう。

 

結婚式や披露宴に関する話

結婚式や披露宴を予定している場合は、こんな式にしたいなど方向性を話したり、パンフレットを見せるなどして会場がどんな所かを話すと良いでしょう。

両家が揃って話ができる機会はなかなかありませんので、確認してほしい事がある場合、この機会に了承を得ておくとその後の準備がスムーズに進みます。

 

しおりを作って持っていく

両家顔合わせのしおりがあると、会話が途切れた時になんとなく眺めたり、次の話題を探すことができます。その間は無言でも不自然ではないので便利なアイテムです。

しおりには、当日のプログラムやお二人からの挨拶、プロフィールやなれそめなど、写真なども載せて作成する方が多いようです。

小さな頃の写真も載せて、子供時代の話につなげていくのも良いでしょう。

また、お二人だけでなく、ご両親の趣味などもお互いに載せておくと、共通点を探しやすくなります。

両家顔合わせのしおりの作り方。

 

両家顔合わせで避けたい話題は?

おめでたい席ですし、ご両親は初対面なので以下のような話題は避けます。

政治、宗教、財産、自慢話、病気、悪口、ひいきにしているスポーツチームの話、見え透いたお世辞、など。

ただし、スポーツチームの話はひいきのチームが敵対している場合は避けた方が良いですが、事前に同じチームが好きだとわかっているようなら、親睦を深める話題となりますので避ける必要はありません。

 

気まずい雰囲気になってしまったら?

親同士が意見の対立などで、気まずい空気が流れてしまうこともあるでしょう。

とくに出身地が違うと結婚に関する風習も違い、お互いの常識が合わないこともあります。

そんな時は、「結婚式ギリギリではなく、早いうちに問題点がわかってよかったです。」などと、意見が対立したこともプラスになるよう切り替えて、次の話題へと進めましょう。

自分の意見をきちんと伝えることは大事ですが、相手の意見を批判したり価値観をおしつけたりしないよう、ご両親にも「関東と関西では風習が違うらしいから、初めて聞くやり方もあるだろうね。」などと、やんわりと伝えておくと良いでしょう。

 

食事会を楽しみましょう

両家顔合わせの目的は、両家の親睦を深めることにあります。

ある程度話す内容や注意点を心に留めておき、あとは当日の流れに任せ、美味しい料理を食べながら楽しい話をすればOKです。

和やかで楽しい会となりますように!

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪