婚約記念品とは?金額の相場や人気の品物をご紹介!

婚約の記念や証として贈るのが婚約記念品ですが、選ぶ品物や金額など相手には相談しにくいこともありますよね。

婚約記念品を渡すタイミングと、男性・女性それぞれに贈られる人気の品物や金額の相場をご紹介します。

 

婚約記念品はいつ渡す?

男性から女性に贈る婚約指輪も婚約記念品にあたります。

女性から男性へは婚約指輪のお返しとして贈る場合が多いようです。

また結納や婚約にあたっての両家食事会を行う場合は、その場で渡してお披露目することもあります。

 

婚約記念品の金額の相場は?

婚約指輪の金額は20万〜40万円が相場となっているようです。

女性に秘密で用意してプロポーズしたり、好みのブランドがあるなどの理由で一緒に選びに行ったりとタイミングはカップルにより様々なようですね。

女性から男性への婚約記念品は男性から贈られるものの半額が相場とされており、10万〜20万円が一般的です。

 

男性への婚約記念品に人気の品物

から男性に贈る婚約記念品として人気の品物は…

腕時計

一番人気は腕時計。

自分では買わない値段帯が贈るのにちょうどよく、また人生の節目に大人の男性としていいものを身につけてほしいとの意見もあります。

 

スーツ・ネクタイ

両家の食事会や冠婚葬祭で使う機会が増えるためスーツを仕立てたという女性も多いようです。

ずっと使い続けられるものを贈ると記念になりますね。

 

財布

腕時計と同様の理由で選ばれることが多いようです。

毎日持ち歩くものなので大切な人から贈られると嬉しいですね。

 

結婚指輪

婚約指輪を贈ってもらった代わりに、ふたり分の結婚指輪を購入したという声も聞かれます。

 

女性への婚約記念品は指輪以外でも

女性への婚約記念品は必ず婚約指輪でなければいけないわけではありません。

指輪以外に贈られている人気の品物は…

 

ネックレス

女性の好みのブランドを選んだり、冠婚葬祭に使える真珠のネックレスを選んだりしても喜ばれます。

結婚式で身につけてお披露目することもできますね。

 

腕時計

男性への婚約記念品と同じく人気なのが腕時計。ペアでおそろいの腕時計を購入する方もいるようです。

 

婚約記念品を渡さないケース

婚約記念品を渡さなかったというカップルも少なくありません。

理由はカップルにより様々ですが…

 

いらないと言われた

婚約指輪をもらったがお返しはいらないと言われたという方もいるようです。

 

結婚式や新生活資金に回した

結婚式や新居、家具家電などただでさえお金がかかる時期なので、ふたりで相談して婚約記念品はなしにしようと決めるカップルもいます。

管理人も「婚約指輪はいらない」と事前に伝えていて、その代わり入籍記念にふたりで旅行に行きました♪

物よりも思い出がほしいと結婚指輪も作らず、その分また旅行に行きたいと思っています。

 

婚約記念品と結納返しの違い

結納返しとは、男性側から女性側への結納金のお返しとして女性側から贈られるものです。

正式な結納では目録の品物をそろえますが、現在ではそれに限らず現金や商品券、その他品物を結納返しとする場合も多くあります。

結納返しの品物として人気なのは腕時計やスーツなど婚約記念品と類似しています。

相場は関東では半返し、関西では1割から返さない場合が多いなど地域によっても異なります。

 

まとめ

婚約記念品と言われると堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、最近ではそのタイミングや品物も自由の幅が広がっている印象です。

しきたりに則ることを優先する家庭もありますが、お互いがもらって嬉しいものを贈るのが婚約の記念にふさわしいのではないでしょうか。

相手の好みや希望をリサーチしたりふたりで相談したりして、記念になる贈り物を見つけてください。

 

両家が納得!結納の流れと準備のポイントをしっかりおさえよう!

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪