誰も教えてくれなかった!入籍後に必要な手続きが大変だった話。【管理人体験談】

 

今年27歳になるので、まわりはまさに結婚ラッシュ。

今年に入ってからもう5つも結婚式のお誘いがあり、また呼ばれていなくてもしょっちゅうSNSで友人の結婚報告を目にしています。

でも、こんなに『結婚』が身近にあっても、誰も教えてくれなかったことがあったんだと気づきました。

結婚式以外の結婚後、入籍後の手続きをするのが非常にややこしかったのです。

 

入籍後にすることリスト

結婚、つまり入籍自体は、婚姻届を提出すれば完了する話なのですが、苗字が変わることにより発生する手続きがあまりにも多いのです。

いよいよ入籍!婚姻届を書く時の注意点。晴れて夫婦となるまでの軌跡【管理人体験談】

2017.10.18

 

入籍後にすることをざっと挙げてみると…

  • 印鑑
  • 運転免許証
  • 銀行口座
  • クレジットカード
  • 保険証
  • マイナンバーカードまたは通知カード
  • パスポート
  • 住宅、水道、ガス、電気など公共料金の契約
  • インターネット、携帯電話の契約

その他、インターネット上のサービスの登録情報や郵便物など、思いもよらないところで氏名を登録しており全て挙げ切るのは至難の技です。

 

入籍後に急いでしなければいけない事

基本的には、焦ってやらなければいけない手続きではありませんが、一部早めにやっておかないと困ることがいくつかあります。

 

個人番号カードまたは通知カード

まずマイナンバーの証明書に関しては、内容の変更が生じたら『14日以内』に変更の手続きをする必要があります

 

印鑑の作成

こちらは、特に証明書がなくてもインターネットやお店で作成・購入することができます。

ほかの手続きの際に必要になるので、一番最初に対応しました。

 

手続き、変更のタイミングを合わせた方が良い事

取り立てて急ぐ必要はなくても、できるだけ同時に変更した方がよいものもあります。

たとえば、銀行口座の名義変更

働いており、お給料を銀行振り込みで受け取っている方は、直近の給料日までに変更しましょう

また、クレジットカードや各種公共料金の引き落としがある場合に、契約名義と引き落とし口座の名義が異なる場合に、引き落としが滞る場合があります。

間隔をあけずに手続きできるように、平日に1日お休みを作りまとめて対応するのがおすすめです。

 

手続きに必要なものを事前に確認しよう。

姓名変更の手続きには、変更後の姓名を確認できる『確認書類』が必要になります。引っ越しを伴う場合は住所確認もあわせて必要です。

何も考えずに手続きすると、確認書類として指定されているもの自体の姓名変更が完了しておらず証明できない… というややこしいことになります。

それぞれの手続きに必要なものを事前に確認し、手続きする順番を考えて動くとよいでしょう。

私はこれをしっかり準備していなかったために、かなり頭が混乱して効率が悪かったなぁ…と今更ながら反省しています。

自治体により多少異なる場合もありますが、基本的に必要とされるものを、私がおすすめする手続きの順にご紹介します。

 

入籍後の手続きに必要なものリスト

印鑑変更

必要なし

新しい印鑑を購入するのみですね。

 

マイナンバーカードまたは通知カードの変更手続き

  • マイナンバーカードまたは通知カード
  • 身分証明書

※ 免許証、パスポートの変更に関しては有効期間内であれば旧姓でも可

 

運転免許証の変更手続き

  • 運転免許証
  • 本籍地記載の住民票 原本

 

銀行口座の変更手続き

※ 銀行ごとに異なるが基本的には以下

  • 新旧の認印
  • 通帳
  • キャッシュカード
  • 身分証明書

 

クレジットカードの変更手続き

※ 会社により異なる

 

住宅、水道、ガス、電気などの変更手続き

※ 電話のみ、または契約時に専用の用紙を受け取っている場合が多い

 

インターネット、携帯電話の変更手続き

  • 身分証明書

 

パスポートの変更手続き

  • パスポート
  • 戸籍抄本または戸籍謄本
  • パスポート用写真
  • 一般旅券発給申請書

※ パスポートセンターで受け取る

 

保険証の変更手続き

※ 社会保険の場合は社内で手続き、その他会社により異なる

 

入籍後に必要な手続きが大変だった話。まとめ。

入籍後にすることは、本当に大変でした。これら全ての手続きを終えるのに約1ヶ月かかりました。

私はゼクシィの付録『とってもやさしい手続き・届け出 もらえるお金の本』により詳しくまとめられていたので、フル活用させていただきましたが、ゼクシィの公式サイトにも掲載されているので、これから手続きされる方は参考にしてみてください。

 ゼクシィの結婚準備マニュアルはこちらからどうぞ♪

また、これらの面倒な手続きを旦那氏の目の前で行うことで「結婚でこんなに面倒なら、離婚なんかするもんじゃない」と謎の発見を生むことができました。

苗字が変わるのはどちらかひとりでも、夫婦のタスクとして一緒に取り組むことをおすすめします。

ゼクシィネットの口コミや評判は?ブライダルフェアキャンペーン情報まとめ。

2018.02.07

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください