10月の結婚式が1年で1番人気!おすすめのテーマや日取りは?台風は大丈夫?

10月の結婚式

10月は1年で1番結婚式が挙げられる人気の月。

10月に結婚式を挙げたい場合、何に気を付けたらいいのでしょうか?

 

10月が1年で1番人気の理由

暑さが落ち着き、過ごしやすい気候の10月なので、ゲストが出席しやすいのが人気の理由のひとつです。

気候が良くガーデンなどの野外の演出もゲストに負担をかけることなく実施することができるので、ガーデンウェディングやガーデンビュッフェなど長時間の野外演出も可能。

結婚式場の施設をフル活用した結婚式が挙げられるのも魅力ですね。

また、秋はおいしい旬の食材も豊富。お料理やデザートを重視しているカップルにも人気です。

 

10月に結婚式を挙げるなら、気を付けたいこと

  • 台風について考慮しておく
  • 日取りは早めにおさえる
  • 他の月より費用がかかる可能性があることを理解しておく

 

10月に台風は大丈夫?対策はある?

10月はまだまだ台風が発生する季節。

しかし、気象庁の発表によると、

  • 10月の台風発生数は3.6件
  • 接近したのは1.5件
  • 上陸したのは0.2件

台風が直撃するのはかなり少ないことがわります。

参考:気象庁ホームページ

しかし、10月に1回以上台風が接近しているのは事実なので、結婚式の日に台風が接近した場合も想定して、出席してくれるゲストのためにも天候に配慮した式場や演出選びをすれば、安心ですね♪

結婚式場はアクセスが良い場所を選ぶ

悪天候の中、外を移動するのはとても大変です。

結婚式場は、駅直結かシャトルバスが運行している式場を選び、ゲストができるだけ外を歩かなくて済むようにしましょう。

外での演出は室内でも演出できるように相談する

素敵なガーデンがある結婚式も多く、野外での演出も憧れますよね。

しかし、台風が接近している場合は、使用できなくなる場合もあります。

台風が接近してきた場合、室内でも納得のいく演出ができるように、あらかじめプランナーに相談しておきましょう。

また、完全室内にしておくと、雨天の場合も影響がないので安心です。

ゲストの急な欠席も覚悟しておく

台風の悪天候によって公共交通機関が運行停止になってしまうと、出席できないゲストもいるかもしれません。

残念な気持ちはわかりますが、仕方がないこと。まずはゲストの安全を第一に考えましょう。

ゲストが自分から言い出しにくいこともあるので、出席できそうにないかな?と思った時には新郎新婦側から出席できるかどうか確認の連絡をするのも大切なおもてなしですね。

 

10月のおすすめの日取りランキング

全体的に10月は人気の月。その人気は、1年先も予約が埋まっていることがあるくらいです。

10月の良い日取りをおさえたいなら、早めに行動するのが1番です。

ここでは、10月の縁起の良い日取り、ゲストが参加しやすい日取りをご紹介します。

<2018年10月>

1位:10月7日(日)大安…大安ですが、翌日は平日なので、挙式・披露宴は早い時間をおさえましょう。

2位:10月20日(土)友引…友引ですが、翌日は休日なので、ゲストが参加しやすい日取りです。

3位:10月14日(日)友引…友引で翌日が平日ですが、こちらも人気の日取りになること間違いなし!

平日を希望する人におすすめの日取り

  • 10月1日(月)大安
  • 10月11日(木)大安
  • 10月17日(水)大安
  • 10月23日(火)大安
  • 10月29日(月)大安

 

<2019年10月>

1位:10月19日(土)大安…大安で、翌日は休日のため、1番人気の日取りになること間違いなし

2位:10月13日(日)大安…大安で、翌日は祝日ですが、3連休の中日になるためゲストの予定を考えると2位に。

平日を希望する人におすすめの日取り10月1日(火)大安

  • 10月7日(月)大安
  • 10月25日(金)大安
  • 10月29日(火)大安

 

お日柄や縁起のいい日についてはこちらの記事で解説しています。

入籍日の決め方。2018年・2019年のおすすめ

 

 

10月の結婚式におすすめのテーマや演出

ハロウィンをテーマにする

10月31日はハロウィン!ここ数年で日本でも定着してきたイベントになります。

パープルやオレンジを基調とした装飾やペーパーアイテムを用意したり、ジャックオランタン等ハロウィンを象徴するアイテムを使用しましょう。

カラードレスはパープルやオレンジのドレスはもちろん、思い切ってブラックがあしらわれているドレスもハロウィンのテーマに合っていて素敵ですね♪

 

プリンセスになりきってディズニーウェディングをする

ハロウィンの仮装にちなんで、ラプンツェルやベル、シンデレラなどのディズニープリンセスになりきってディズニーウェディングにするのもおすすめです。

プリンセスをイメージした公式ドレスも素敵ですが、形や色が似ているドレスを選び、ヘアスタイルや小物を揃えれば、ディズニープリンセスになりきることができますよ♪

2次会を仮装パーティーにする

親しい友人のみのフランクな2次会であれば、仮装パーティー仕様にして、ゲストに仮装して出席してもらうのもおすすめの演出です。

ただし、上司や親族が出席する場合は、受け入れられない場合もあるので、出席者の雰囲気を考慮して決めてくださいね♪

 

旬の食材を使用したお料理やデザートでおもてなし

秋は食欲の秋!きっと、ゲストも当日のお料理を楽しみにしています。

秋といえば、高級食材である松茸やアワビも旬の食材!お料理に使用することで、ゲストに秋を感じさせてくれます。他にも秋刀魚やリンゴ、栗など秋の食材は豊富なので、プランナーや料理長と相談し秋を楽しんでもらえるお料理やデザートを用意しましょう。

 

体育の日を意識した余興や演出

10月の第2月曜日は「体育の日」。体育の日にちなんで体育祭の種目をアレンジした余興や演出で挙式や披露宴を盛り上げるのもおすすめです。

演出例

  • リングリレー
  • 借り物競争
  • バルーンころがし

 

ゲスト参加型の演出まとめ。ゲストが楽しめる結婚式・披露宴を挙げよう♪

 

人気の10月は結婚式の費用がかかる?

人気シーズンである10月は、シーズンオフの時期よりも値段が高く設定されている結婚式場がほとんどです。

それでも少しでも費用は抑えておきたいですよね。ここでは、10月に少しでも費用を抑えて結婚式を挙げる方法をご紹介します。

人気の低い日取りを選ぶ

平日や仏滅やお彼岸の日取りを選ぶと、値段が下がる場合があります。

結婚式場で相談する時に、「できるだけ費用を安くしたいから、値段が下がっている日程があれば教えてほしい。」と正直に伝えると案内してくれるはずです。

しかし、縁起が悪いとされている日取りについては、新郎新婦2人だけで決定せず、必ずご両親に相談しましょう。

ブライダル情報サイトやブライダルフェアの特典を活用する

ブライダル情報サイトから見学の予約をしたり、ブライダルフェアに参加したりすると、予約特典や参加特典として、

  • 挙式料が無料になる
  • 見積もりから最大80万円オフ

などのキャンペーンを実施していることがあります。

80万円オフになると、有名ブランドの豪華ドレスが2着無料になるのと同様の割引です。

また、どの結婚式情報サイトからブライダルフェアを予約するかによっても特典は変わってきますので、比較検討してみましょう。

ブライダルフェアをもっとお得に!サイト別キャンペーンまとめ

 

 

まとめ

10月は1年で1番人気の月。

1年前から予約が埋まっている式場も少なくありません。人気の日取りをおさえたい場合は、早めに行動するのが大切です。

日取り重視のカップルは、ブライダル情報サイトの相談カウンターに行くと、希望の日取りが空いている結婚式場を案内してくれるので、利用してみてくださいね♪

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪
10月の結婚式