結婚式の2次会のお楽しみ!人気のコンテンツアイディア

親しい友人と楽しめるラフな場である結婚式の2次会。

その中でもゲームなどのコンテンツを楽しみに参加するゲストも多いようです。

2次会に人気のコンテンツと企画する際のポイントをご紹介します。

 

コンテンツを企画する際のポイント

2次会は決まったプログラムがなく自由だからこそ、メインとなるコンテンツが重要になってきます。

ゲストに「楽しかった!」と言ってもらえるように気をつけたいポイントはこちらです。

 

内輪だけで盛り上がらずみんなが楽しめる内容にする

とても重要なポイントです。親しい友人が集まるのでついグループ内で盛り上がる話をしたくなりますが、その場にいる一部の人しかわからない話題やノリはNGです。

あくまでも新郎新婦を中心に、ゲストみんなが盛り上がれる内容にしましょう。

 

シンプルでわかりやすいルールで行う

ルール説明が長くなってしまったりイマイチやり方がわかりにくかったりするとシラけた空気になってしまいがちです。

パッと聞いて動けるものがベストですが、説明が必要であればネタを交えながらデモンストレーションをするなどの工夫をするとよいでしょう。

 

コンテンツと歓談の時間のバランスを大切に

コンテンツももちろんですが、ゲストは食事とおしゃべりも楽しみたいはずです。

特に全員参加のゲーム系コンテンツをする場合は最大でも1時間に1個にし、プログラムに余裕をもたせましょう。

 

人気のコンテンツアイディア

上記のポイントをクリアし、「楽しかった!」との声が多いコンテンツの一例をご紹介します♩

 

クイズ・ビンゴ

誰もがルールを知っている王道コンテンツ!新郎新婦に関するトリビア的なクイズを出題したり、テーブルごとにチームを組んで対決したりしてもおもしろいですね。

ゲスト同士のコミュニケーションも生まれ盛り上がるでしょう。

予算に余裕があれば景品の準備もしましょう。人気の景品は『ゲストへのプレゼントに人気なのは?』で紹介しています。
※リンク添付

 

出し物・余興

ゲストに見て楽しんでもらうコンテンツです。ダンスやバンドなど新郎新婦や友人のなかで特技がある人がいればぜひ披露してほしいですね。

話題の芸人のネタをまねて内容を新郎新婦に絡めてもいいでしょう。音楽を使用する場合は、CDの原盤が必要であったり編集が不可だったりと会場によりルールがあるので必ず事前に確認しておきましょう。

着替えをする場合は控え室の有無も確認を。

映像上映

挙式・披露宴の映像や、プロフィールムービーなどお手製のムービーを映像してみてはいかがでしょうか。

挙式に参加していない人には特に喜ばれるでしょう。楽しんでいる人の顔を見ていると見ている人まで笑顔になるおすすめコンテンツです。

ケーキカット

披露宴では定番のケーキカットですが、2次会でも実施するカップルが多くいます。

ザ・結婚式というイメージでゲストはわくわくするものです。

ゲストの中にカップルや夫婦がいればお手本バイトをサプライズでお願いしても盛り上がるかもしれません。

 

サプライズ演出

フラッシュモブなどゲストを驚かせるサプライズの演出も人気です。

会場のサービスとして利用できる場合もあります。ゲストの中に得意な人がいれば客席から飛び出して演出してもらいましょう♩

注目が集まりやすいように照明や音楽の工夫をしてもいいでしょう。

 

新郎新婦・ゲストのスピーチ

披露宴ではなかなか聞くことができない新郎新婦本人からのスピーチや、その場で指名したゲストのスピーチも人気です。

マイクを回してゲスト全員に一言メッセージをもらったという例もあります。

ゲスト参加型の演出まとめ。ゲストが楽しめる結婚式・披露宴を挙げよう♪

 

まとめ

楽しい、和やか、ワイワイなど2次会をどんな空気にしたいのかを考えコンテンツを決めましょう♩

取り残される人がいないように、ゲスト目線で考えることを忘れないようにしてくださいね。

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪