結婚式の2次会のお楽しみ♩ゲストに喜ばれるプレゼント

結婚式の2次会ではゲームなどのコンテンツでもらえるプレゼントを楽しみに参加するゲストも多いようです。

また新郎新婦からゲスト全員に直接渡すプチギフトにもアイディアをこらしたいですね。

プレゼントの費用の相場と、人気のプレゼントをご紹介します。

 

コンテンツの景品の相場

ゲスト1人あたりの基本料金に1000円上乗せしたものを会費とした場合、

  • 30人であれば3万円
  • 40人であれば4万円

が景品や備品に使える予算となります。

 

ゲストの3分の1程度に何かしらの景品が渡るのが理想なので、その予算を6:3:1や5:3:2とわけた金額で景品を用意するとよいでしょう。

ゲストが20人の場合の内訳例

管理人は2次会のゲストが20人と小規模だったので、

  • 1位:5000円分
  • 2位:3500円分
  • 3位:1500円分

とわけ各2種類、計6人に景品が渡るように準備しました。

 

おすすめの景品

予算にもよりますが、事前に景品をゲストに公表場合は目玉となる景品が1〜2つあるといいですね。

そしてゲストがもらって嬉しいものであることが一番重要です。

おすすめの景品例

テーマパークペアチケット

定番中の定番ですが、やはり人気なのがディズニーリゾートやユニバーサルスタジオジャパンなどテーマパークのペアチケットです。地域によりチケットの種類を検討しましょう。

カタログギフト

カタログの中から自分がほしいものを選ぶことができるので、インパクトは薄いですが満足度は高いプレゼントです。

有名ホテルやクルーズなどのペアチケット

自分ではあまり行かないお店やサービスのチケットも特別感があり喜ばれます。

家電や日用品

少し値の張る家電なども目玉景品となります。お掃除ロボットルンバやスチームアイロンなど誰もが使えるものを選びましょう。

高級スイーツやお酒

こちらも普段あまり食べる機会のないもので特別感を。高級チョコレートやマカロンなどのスイーツ、ビール飲み比べセットなども人気です。

 

私は、男性3人・女性3人に景品があたるようにし、男性へのプレゼントを新郎が、女性へのプレゼントを新婦が選びました♩

景品の中身は開けるまでのお楽しみにしたことと、新郎新婦自ら選んだことでゲストも楽しみにしてくれていました。

 

プチギフトの相場

お見送りの際や歓談中に新郎新婦からゲストひとりひとりに手渡すのがプチギフト。

必ず用意しなければいけないものではありませんが、ゲストとの会話のきっかけとして、持って帰れる手土産としてあると嬉しいものです。

小さなプレゼントですが、人数分となるとしっかり予算を考える必要があります。

1人あたりの相場は300円前後となっており、約9割のカップルが用意しています。

 

おすすめのプチギフト

日持ちするもの、男女や年齢にかかわらずもらって嬉しいもの、そして新郎新婦らしいものなどが選ばれています。

おすすめのプチギフト例

お菓子

日持ちのするクッキーやキャンディーがおすすめです。市販のものでパッケージがおしゃれなものを選んだり、新郎新婦の写真やメッセージをパッケージに貼り付けたりしてもよいでしょう。

紅茶・コーヒー

持ち帰りの際にかさばらず日持ちもするのでおすすめです。ゲストの中に飲めない人がいる場合は避けた方がいいかもしれません。

石鹸などのバス用品

消耗品で場所をとらず、誰もが使うものなのでもらって困ることはありません。テーマに合う色やデザインのものを選ぶと統一感が出ます。

文具その他日用品

デザイン性のあるクリップやメモ帳など用途の幅があるものがいいでしょう。男女で好みに差が出ないデザインのものを選びましょう。

私は輸入食品の店『KALDI(カルディ)』のクッキーをプチギフトとして準備しました。

パッケージがディズニーキャラクターになっており、クリスマスの時期のデザインであったこと、ボリュームもあったことが決め手となりました。

 

まとめ

来てくれたお礼に、1人1つは何かプレゼントが渡るのが理想です。

ゲスト目線で考え、値段だけでなくもらって嬉しいものを選びましょう。

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪