理想の結婚式場の選び方?ブライダルフェアでリアルに体感!【管理人体験談】

北野 ル・ヴァン・ヴェールのブライダルフェアの時の写真

北野 ル・ヴァン・ヴェールのブライダルフェアの時の写真

彼にプロポーズを促すつもりでブライダルフェアに足を運んだら、プロポーズなしで結婚が決まったことは前に書きました。

が、同時に結婚式場も決まってしまい、結婚式に向けた準備がスタートしました。

▼その時の記事はこちら。

神戸北野ル・ヴァン・ヴェール

ブライダルフェアがきっかけ。結婚に煮え切らない年下彼氏と婚約【管理人体験談】

2017年10月16日

 

「こんなところで結婚式を挙げたいな〜」とか、「結婚式ではこんな演出をしたいな〜」とか、いろいろと妄想の範囲で考えてはいたのですが、実際の場面ではほぼ、直感で決めてしまったようなものです。

 

エリアから気になる結婚式場を探す

私は住まいが神戸のため、結婚式場のロケーションは、神戸北野を中心とした『山側』エリアと、南のハーバーランドやポートアイランド等の『海側』エリアに分けられます。

どちらも違った神戸らしさがあるので、両方に足を運んでみてどちらが理想に近いか見てみよう!と考えました。

とはいえ、なぜかこれまで招待して頂いた結婚式が、9割大阪開催。神戸の式場に関してはほとんど知識がありませんでした。

というわけで、結婚が決まる前から結婚式妄想のために愛用していた『ゼクシィ』ハナユメを活用することに。

 

こだわりポイントから探す

エリア検索のみで出てきたいくつかの式場をさらっと見てみて、なんとなく希望する結婚式スタイルが見えてきたところで、詳細に条件を指定して検索してみることにしました。

私の結婚式場選びのこだわりポイントは3つ。

  1. ゲストハウスであること。できれば1棟貸し切りたい。
  2. ゲストを60人以上招待できること。
  3. ナチュラルかつアットホームな雰囲気。

といったところ。

『ゲストハウス』と会場スタイルを決めるだけでもかなり絞ることができました。

ほかにホテル、専門式場、レストランなどの選択肢もありましたが、アットホームなふたりと大切な人だけの特別な時間にしたいと考えると、空間を自由に使うことができるゲストハウスがぴったりだと思いました。

 

ブライダルフェアを予約する

ラヴィマーナ神戸のブライダルフェアの時の写真

ラヴィマーナ神戸のブライダルフェアの時の写真

ゼクシィ・ハナユメどちらも、検索した式場のページから、ブライダルフェアの予約が簡単にできます。

もしブライダルフェアに参加した式場を利用することが決まった場合に、ハナユメからも申し込みだとハナユメ割という料金割引が利用できるようなのでハーバーランドの『アニヴェルセル神戸』をハナユメから予約

北野エリアとその他海エリアで気になる会場がハナユメには掲載がなかったので、ゼクシィから北野の『ル・ヴァン・ヴェール』とポートアイランドの『ラヴィマーナ神戸』を予約しました。

同じ結婚式場のブライダルフェアでも、

  • ドレスの試着がメインのブライダルフェア
  • 試食が豪華なブライダルフェア
  • 模擬挙式を推しているブライダルフェア

など様々なパターンがあり、見ているだけでもワクワクします。

私たちは、急いで結婚式場を決める必要もなかったので、自分たちが一番楽しめるだろうと試食会がメインのブライダルフェアの中から選び、それぞれ予約しました。

 

ブライダルフェアの内容

  • アニヴェルセル神戸
  • ル・ヴァン・ヴェール
  • ラヴィマーナ神戸

3会場のブライダルフェアに参加しましたが、だいたいの流れは同じでした。

  1. プランナーさんの案内で式場・披露宴会場の見学
  2. ドレス試着会
  3. 試食会
  4. 相談会

それぞれ理想の結婚式のこだわりポイントはしっかり見るようにし、スマホで写真や動画で残すようにしました。

ブライダルフェアの服装、持ち物と、行く前の準備。

結婚式場の広さや雰囲気は振り返るときに動画の方がわかりやすかったです。

ブライダルフェアの所要時間はトータルで3時間ほど。想像よりかなり濃い時間になりました。

内容の詳細はまた改めて書こうと思います。

※追記

ラヴィマーナ神戸のブライダルフェア。試食会の料理写真あり!【管理人体験談】

 

デートとしてのブライダルフェアの選び方

具体的に結婚式をしたい日取りが決まっていたり、なにか都合があったりする場合は難しいかもしれませんが、デート気分でリラックスしてブライダルフェアに臨むことをおすすめします。

実際の場所を見学できても、装飾やゲストが加わると大きく雰囲気は変わりますし天候や季節にも左右されます。

「こんな日はどうかな?」

「こんなものを置くとどうかな?」

と様々なパターンを想像してイメージを膨らませ、ふたりのイメージ・希望をすり合わせることで、ふたりともが満足して楽しめる結婚式に近づけるのではないかな、と思います。

実際、普段のデートよりかなりハイクオリティなお料理も食べられるので、ブライダルフェアそのものを思いっきり楽しんでみてほしいです。

ドレスの試着があったブライダルフェアにて。撮影は自由でした♪

ブライダルフェアの選び方とコツ。

2017年11月20日

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください