専門式場ウェディング。メリット・デメリットとは?プロに任せて安心の結婚式!

 

専門式場とは名前の通り、『結婚式のために作られた結婚式を専門に行う会場』のこと。

その道のプロに任せられると思うと安心ですが、具体的にはどんなメリット・デメリットがあるのか見ていきたいと思います。

 

専門式場のメリットとは

スタッフは皆結婚式のプロ!任せて安心

毎週のように結婚式を行なっている会場のスタッフさんですから、皆さん結婚式のプロフェッショナルです。

希望にそった会場の選び方・活用法から、演出のアイディアまで、培ってこられた経験と知識はほかに劣らないでしょう。

「あまり具体的なイメージがなくてどうしていいかわからない」という一から相談したいカップルにはぴったりかもしれません。

 

全てが会場内で解決できる

結婚式の準備において、ドレス選びに始まりテーブルコーディネート、装花など決めなければいけない事項がたくさんあります。

専門式場ではこの全てが式場内で行えるため、準備がスムーズに行え、当日の移動も少なくて済むというメリットがあります。

歴史ある専門式場であればその種類も豊富であること間違いなしです。

また、ブライズルーム(花嫁が準備を行う部屋)やクロークなど、当日二人にもゲストにも嬉しい設備が充実しています。

 

格式高く、親族や上司も大満足

『結婚式』という儀式を行うために作られた会場なので、厳かに、伝統に則った式を行いたいというカップルにはぴったりでしょう。

それらを重んじるご年配の方々にも満足していただけることでしょう。

 

専門式場のデメリットとは

複数の結婚式が同日に行われる

人気の専門式場であればあるほど、人気の日取りもかぶることになり、花嫁同士がばったり、なんていうハプニングが起こることもあり得ます。

最近では移動ルートを調整して鉢合わせしない工夫がされている会場もあるので、気になる点は事前に聞いておきましょう。

また、敷地内の各施設(チャペルと披露宴会場など)同士の距離も見ておくとよいでしょう。

披露宴で手紙を読んでいる最中に鐘の音が…などのトラブルも避けたいものです。

 

持ち込みなどのルールが厳しい場合も

会場により異なりますが、その専門式場で全てが済んでしまうため、外部からの持ち込みが禁止になっているなどのデメリットが生じる場合もあります。

ウェディングドレスや装花など、頼みたいお店や知り合いがいるんだけど…という方は、事前に可否を確認しておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

結婚式業界をけん引してきたプロでありながら、新しいトレンドを取り入れて自由の幅が広がっている専門式場もたくさんあります。

二人が大切にしたいポイントを押さえて、ぴったりの会場を探しましょう。

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください