彼氏と結婚したいけど不安だらけ。悩みを解消する方法をご紹介!

周囲の結婚が身近になってくると、そろそろ自分も?という気持ちになりませんか?

結婚願望が強くなる一方で、不安や悩みに押しつぶされそうになってしまうこともありますよね。

ところが、どんなことに不安で悩んでいるのか明確になっていることは、いがいと少ないものです。

漠然としている不安の原因をみつけて、悩みを解消していきましょう!

結婚したい時に感じる不安になりやすい原因と、解消方法をご紹介します。

 

彼氏が結婚をどう思っているのか不安…解決策はこれ!

彼氏から結婚への前向きな話が全くないと、二人の将来をどう考えているのか不安になってしまいますよね。

付き合いが長くなったり、一般的にいう結婚適齢期にさしかかればなおさらです。

自分の気持ちはさておき、彼氏がどういう考えをもっているのか気になるのが乙女心でしょうか。

はっきりと彼氏に聞くことができれば、不安解消となるのですが、なかなか難しいですよね。

お二人の関係性にもよりますが、身近な方の結婚(入籍)にからめて、さりげなく話題にあげてみるのが一番簡単かもしれません。

 

しつこく話題にするのはNG!周囲の結婚を話題にしてみよう!

相手にさぐられてると感じたり、根掘り葉掘り聞こうとしていると思った瞬間、嫌な気分になってしまいますよね。

周囲の方の結婚をきっかけに、彼氏の気持ちを知ろうとしている時には、一度で結論まで急がないことが重要です。

ポイントは「事実プラスあなたの感情」そして「気長に」です。

例えば「親友が今度結婚するんだよ。盛大な結婚式を予定してるみたいで、なんか羨ましく思ったよー」と言われるのと、「親友が結婚するから私もしたいんだけど、どう思ってるの?」と問い詰められるのでは印象が違いますよね。

男性は特に強制やおしつけを嫌がる方が多いです。

追い詰めるように話題にするのではなく、周囲の結婚をきっかけに結婚観について会話のキャッチボールができるようにしていきたいですね。

彼があなたを手放せなくなる!結婚したくなる女性になるための7つの条件とは?

 

お互いの家族に賛成してもらえるか不安…解決策はこれ!

結婚は二人の問題というものの、まだまだ家族や親戚も大きく関わってきます。

お互いの両親や兄弟に、結婚を賛成してもらえるかどうかは気になるところですね。

特に一度も会ったことがない場合や、もともと出身地が離れていると不安は大きくなるばかりです。

お二人がそれぞれの家族情報を共有したり、ある程度気持ちをわりきっていくようにしたいですね。

 

相手の家族を理解しようという気持ちが大切!

自分の家族のことを悪く言われたら、嫌な気持ちになってしまいますよね。

それは彼氏も同じです。

まずはお互いの家族情報を共有することからはじめましょう。

あなたが彼氏の家族をいい意味で知ろうとすれば、きっと彼氏の家族も同じ思いを持ってくれるはずです。

媚をうることはありませんが、大人のマナーを大切に、相手へ不快感を与えない努力はしていきたいですね。

とはいうものの、結婚がからむと一筋縄でいかない場合もでてきます。

そんな時はわりきった付き合い方や、気持ちの面で一線引いておくことも必要かもしれませんね。

 

自分の仕事をどうすればいいか不安…解決策はこれ!

宿命・運命とも思える仕事に励んでいる方、キャリアアップしたばかりの方、休みが少ない仕事の方…など、自分の仕事問題に不安を感じる方もいらっしゃると思います。

専業主婦?彼氏が専業主夫?共働き?別居?と、さまざまな思いがよぎるはずです。

周りを見渡してみたところで、正解はみつけられず、ますます不安の波にのまれてしまいますよね。

あなたの仕事に対しての考え方を明確にしたうえで、彼氏の考えも聞いてみることがおすすめです。

 

どちらかが我慢するのではなく、折衷案をさがしてみよう!

仕事に対して、男性だから女性だから…といった考えは少なくなってきていますよね。

では、お二人の仕事への考え方はどうでしょうか?

男性の中にはいまだに「女性は専業主婦じゃなきゃ!」という古風な考えを持つ方もいらっしゃいます。

結婚が本決まりになる前に、まずはあなた自身の仕事に対する思いをはっきりとさせておきましょう。

もちろんのこと、結婚へ向けての話し合いになった時には、お互い意固地にならず折り合いをつけていくことが大切です。

 

本当に結婚したいのか自分の気持ちが不安…解決策はこれ!

結婚を夢見るものの、もっと遊んでいたいとか家事をやれる気がしない、元彼が忘れられないなど、自分の心が揺れ動いてはいませんか?
大きな決断をくだす前に、いろいろなことで悩むのは当然のことです。

しかし、いつまでも同じことで悩み続けているのであれば、一度「結婚したい」という気持ちを遠くにおいてみましょう。

大切なことの優先順位を確認してみたり、冷静に考える時間をとってみると、自分の正直な気持ちがみえてくるかもしれません。

 

後悔する前に、気持ちを整理してみよう!

自分の気持ちが揺れ動いているのに、結婚へ踏み出してしまうと、何か問題が生じた時に「やっぱりあの時…」と、全てつなげてしまうことがあります。

なんらかの理由で、自分の気持ちに自信が持てない時には、結婚への決断をしない!といった判断も悪くないですね。

また、その理由は「二人で」解決できたり、「自分で」納得へと導ける内容なのか、冷静に考えてみることもおすすめです。

自分で自分を追い込むことはありませんが、すっきりしないまま歩み続けることは結局つらくなるだけかもしれません。

 

環境の変化についていけるか不安…解決策はこれ!

結婚生活や新しい土地、密な親戚づきあいと、めまぐるしい環境変化が楽しめない方もいらっしゃいますよね。

せっかくこの生活になれたのに、また一からやり直しなの?と、不安どころか恐怖心をもってしまうこともありますね。

新しい環境を好む方でも、疲れが出てしまうこともあるのですから、環境の変化が苦手な方にとって、これほど緊張するものはありません。

ただ、一般的に考えて、生まれてから人生をまっとうするまで、すっかり同じ環境にいる人って…かなり稀です!

体調などの関係で難しい場合は別ですが、まだ見ぬ変化を不安に感じているだけならば、お二人で乗り越えられる可能性の方に目を向けてみてはいかがでしょう。

 

結婚は一人で背負いこむものではありません!

結婚し、生活の主体が「二人」になるわけですから、それにともない環境が変化することは否めません。

しかし、変化の全てに対してあなただけが犠牲になる必要はありません。

当然ながら、彼氏だけが犠牲になる必要もないですね。

変化が生じた時の不安感や孤独感、疎外感は、お互いがフォローしあえば乗り越えられることも多くあります。

不安におしつぶされる前に、ヘルプの上手な出し方を考えたり、相手を思いやる気持ちをもってみてください。

 

結婚に関する金銭面が不安…解決策はこれ!

漠然と、結婚式って何百万もいるんだよね…。結納って確かすごくお金必要だったような…。

彼氏の給料だけで、生活できるの?など考えて不安になっていませんか?

愛があればお金なんて!というものの、実際はお金ってとても大事ですよね。

かといって、彼氏や友人に、金銭面の詳細を聞くのは、なかなか勇気がいります。

ネットやテレビ、結婚情報誌や主夫・主婦向けの雑誌などで、情報を得てもいいですが、自分たちのスタイルではどのくらいの目安なのか知っておくことは大切です。

結婚式費用に関しては、ブライダルフェアやブラフェスでも無料相談できますので、そういったものを活用するのもおすすめです。

 

高収入だからと安心するのは危険!

給料の収入にだけ目がいきがちですが、支出や借金(車のローンや奨学金返済なども)を把握しておくことも大切です。

いくら高収入でも、支出が多額では、残り額は少なくなってしまいます!

結婚・新生活費用としてすぐに必要となる金額を気にすることはとても大切ですが、お金をどういった優先順序で使っていくのかといった感覚は、必ずチェックしておきたいですね。

あなたは貯蓄優先なのに、彼氏は豪遊…なんてことになってしまうと、楽しいはずの結婚生活に支障をきたしかねません。

 

妊娠や出産が不安…解決策はこれ!

お互いの体調・年齢問題、我慢だらけの妊婦生活、出産への恐怖…と数え上げたらきりがないかもしれませんね。

正直なところこの不安ばかりは、なってみないと・やってみないと何とも言えないのではないでしょうか。

案ずるより産むがやすしと言うものの、妊娠や出産が全て順調にいくという保証は残念ながらありませんよね。

肉体的な不安に関しては、結婚前に産婦人科や女性クリニックなどで検診や相談する方法もあります。

気持ちの面に関しても、同じように病院などに相談する方法もありますが、あとはご自身の気持ちを切り替えていったり、身近に相談できる方をみつけておくと安心ですね。

 

結婚前だからこそ、オープンな会話を心がけて!

とりあえず結婚して、妊娠出産はあとで考えるかーと思いたくなりますが、いざ子どものことを考えはじめた時に、夫婦で意見の相違が出てしまうことも多くあります。

本来なら、お互いを思いやる気持ちを持ちながら話し合って、共に進んでいくことが望まれますが…ケンカの末、大問題に発展してしまうこともあります。

結婚前に、妊娠出産についてや子どもをもつことへの考えを、話し合える時間をつくりたいですね。

結婚後、状況がかわってしまうこともありますが、その時はまたお互いに冷静に意見交換していくことが大切です。

 

おもいきってプロに相談する方法も!

悩みは人それぞれですが、行き詰まりを感じたら、プロに相談してみることをおすすめです。

家族や知り合いなど、身近な人ではないだけに、客観的な意見をもらえますし、あなた自身も本音を言えるのではないでしょうか。

もちろん、身近な結婚経験者(親・兄弟・友人など)の話を参考にしたり、信頼できる方にただ不安を聞いてもらえるだけでもいいですね。

 

どこで相談しようか迷ったら?

気持ちがどうにも落ち込んでしまったり、体調的な問題が出た場合には、病院やカウンセリングといった専門機関を頼ってみるのも一つの方法ですね。

弱っているとつい何にでもすがりたくなりますが、一般的にあやしいと思われるものには警戒した方が無難です。

結婚式の費用、披露宴、結納などで不安を感じたら、ブライダルフェアブラフェスの相談を利用してみるのもいいですね。

開催の内容や詳細は、ネットで調べることができます。

彼氏が出す「結婚したい」のサインをのがさないで!ブライダルフェアで結婚を現実に!

 

まとめ

生活していくうえで、不安や悩みは尽きることがありません。

しかし、ご自身の悩みを明確にすることで、解決の糸口がつかめることもあります。

結婚という未知の世界に、漠然とした不安をお持ちの方は多いと思いますが、まずはその不安の原因をさぐってみてくださいね。

少しでも悩みが解消する方向に、歩みだしていただければ幸いです!

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪