彼氏と結婚したい!忙しくて時間がないお二人におすすめなブライダルフェアって何?

世間では、プライベートの充実を!なんて言われているのに、連休はしばらくとっていないし、平日も遅くまで働き詰め…という方は、いがいと多いのではないでしょうか。

結婚にむけて準備をすすめたくても、行動はおろか情報収集すら難しいと感じてはいませんか?

そんなお二人におすすめなのが、ブライダルフェアです。

ブライダルフェアは、お一人での参加も可能で、結婚式についての重要ポイントを知ることができます。

開催時間もさまざまなので、あなたにあったスタイルでの選択が可能ですね。

短い時間で濃い情報を得て、また一歩結婚へ近づいてくださいね。

 

忙しいあなたへ!ブライダルフェアのメリット3つをご紹介!

ブライダルフェアは、それぞれの結婚式場が企画しているウエディング関連のイベントのことをさします。

式場の希望や結婚の日取りが決まっているならば、ピンポイントでその式場を探す方がいいですが、情報収集やとりあえず雰囲気をつかみたい!という場合、特に式場にこだわる必要はありません。

忙しくて時間がなかなか取れない時には、会社や自宅近くの式場をさがしてみたりと、日常の動線にあわせて決めるのもおすすめです。

忙しいあなただからこそのメリットをご紹介します。

  1. 曜日時間を選ぶことができる
  2. 一人でも参加が可能
  3. まとめて情報収集ができる

いかがですか?時間がなくても、何とかなりそうな気がしませんか?

メリット3つを、詳しくお伝えしますね。

 

曜日時間を選ぶことができる

週末は時間が取れないし、平日も有休なんてムリムリ!と、がっかりするのはまだ早いです!

18時以降に開催されるブライダルフェアもあるのです。

週に一度でも夜の時間があいてるならば、ブライダルフェアの予定をいれてみてもいいですね。

午前と午後の2部制をとっている式場や、時間差で4部制開催の式場など、曜日や時間もさまざまなので、一度チェックしてみてくださいね。

ブライダルフェアをもっとお得に!サイト別キャンペーンまとめ

 

一人でも参加が可能

カップル参加が条件なんでしょ?と思いがちですが、お一人で参加される方やご家族、お友達と参加される方もいらっしゃいます。

彼氏との予定が合わなくても、気軽に足を運べますね。

ただし場合によって、カップル参加が条件だったり、友達との参加ができなかったりと、ルールが設定されていることもあります。

ホームページ上で確認できない時には、直接問い合わせておくと安心ですね。

ブライダルフェアに1人で行く?友達と行く?注意点とメリット。

 

まとめて情報収集ができる

結婚したい!式を挙げたい!と思っていても、何から手をつければいいのか迷うところですよね。

ブライダルフェアでは、模擬挙式や模擬披露宴、ドレスの試着などだけではなく、引き出物などの展示をおこなっていることもあります。

流行りのスタイルや人気商品を、一度に知ることができるのも魅力ですね。

 

疑問点を事前にまとめておこう!

忙しい時間の合間に参加するのですから、効率よく情報を得たいですよね。

結婚式に対する疑問や悩みがあれば、事前にメモ書きしていくことをおすすめします。

ブライダルフェアでは、相談会と称して結婚(式場)プランナーと話せる機会を設けていることが多々あります。

基本的なことはもちろんのこと、ご自身にあったスタイルを一緒に考えてくれます。

あまりにも質問事項が多い場合は、日をあらためて時間を取ってもらうのもおすすめです。

 

即決はさけて!自宅でゆっくり考える時間をもとう!

情報収集目的で参加してみたものの、雰囲気に浸ってしまい気持ちが高鳴ってしまうこともあります。

「見積もりを出してもらったら、良心的な価格だし…決めちゃえ!」となってしまいそうですが、一度落ち着いて考えてみましょう!

ある程度勢いは大切かもしれませんが、本契約のために参加したわけじゃないことを思い出してくださいね。

普段忙しさのあまり時間がとれなく焦ってしまいがちですが、結婚は両家に関わってくることなので、お相手やご両親に相談することを忘れないようにしたいですね。

 

忙しくてもこれだけはNG!3つのこと!

時間に追われる生活だからといっても、大人としての最低限度のマナーは大切です。

「ま、いいか!」とやってしまったことが、トラブルに発展したり、誰かに迷惑をかけてしまう可能性もあります。

次の3つには気をつけておきたいですね。

  1. 当日急に行く
  2. 途中で勝手に帰る
  3. 連絡せずにドタキャンする

「一回ぐらい…私ぐらいやっても…」と、行動にうつしてしまうと、周りの方にも迷惑になってしまいます。

マナーはしっかりと守りたいですね。

 

当日急に行く

ブライダルフェアは、事前予約が多いです。

時間が急にあいたからといって、フラッと式場へ行くのはさけましょう。

どうしても参加したい場合には、必ず式場に連絡を入れてから向かいましょう。

式場側としても、連絡なく来られると、あなたへのおもてなしがおろそかになってしまいます。

双方が気持ちよくなるためにも、大切なことですね。

 

途中で勝手に帰る

「仕事が急に入った!」「知りたいことがわかったからもういいや!」と、勝手に途中で帰るのはやめましょう。

最後までいられないことが事前にわかっているのであれば、式場の担当者に断りを入れ、出やすい位置を教えてもらうと安心ですね。

急な場合にも、一言担当者へその旨を伝えてから式場をあとにするのがスマートです。

 

連絡なしのドタキャン

予約しておいたけれど、行けなくなってしまうことはどうしてもあると思います。

そんな時には、必ずキャンセルの連絡をとってくださいね。

行けないとわかった時点で、キャンセルの一報を入れることをおすすめします。

他の方がかわりに参加できますし、あなた自身も当日にバタバタしなくてすみますね。

 

まとめ

忙しくて焦ってしまう気持ちは、私自身とてもわかります!!

しかし、大抵のことは焦るとうまくいかなくなってしまいますよね…。

時間が限られているからこそ、心には大きなゆとりを持ちたいですね!

ブライダルフェアを上手に活用して、短時間で多くの情報を得てくださいね。

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪