暑い8月の結婚式は迷惑?お盆は避けるべき?8月の結婚式はゲストへのおもてなしを。

8月の新郎新婦にとっても参加するゲストにとっても暑さが気になる季節。

8月に結婚式を挙げたいけど、迷惑かな?

お盆休みに結婚式は挙げてもいいのかな?

と心配しているあなた。今回紹介するポイントを押さえれば、新郎新婦もゲストも快適に8月の結婚式を迎えることができますよ。

 

8月の結婚式はゲストにとって迷惑?

友人の結婚式の招待状が届いて、日程が8月だった時、あなたはどう思いますか?

正直、ほとんどの人が「うわー暑いだろうな。」と思うはず。あまり良い印象ではないのは事実です。

しかし、「暑いのは嫌だから欠席する」という人はいないですよね。8月に結婚式の日取りを決めても、きっとゲストはあなたを祝福してくれます。

そのゲストに少しでも快適に過ごしてもらえるように「おもてなし」するのが大切です。

 

お盆がある8月に結婚式を挙げるのは非常識?

一般的には、結婚式のようなお祝いごとはお盆の前後を避けるのが常識とされています。

また、お盆休みは帰省や旅行などゲストの予定が入っていることも多いので、お盆の期間に結婚式を挙げるのは避けた方が無難です。

しかし、最近はそういう決まりにとわられずに仏滅に結婚式を挙げるカップルもいるので、気にならず、ゲストも参加できるのであれば挙式を挙げても問題はありません。

しかし、年配の方は気にする人が多いので、必ず両親や親戚に確認をしてから日程を決めましょう。

 

8月に結婚式を挙げるメリット

暑くてお盆もある8月。それでも挙式を挙げる人がいるのは、ちゃんとメリットがあるからなんです!

結婚式のオフシーズンだから費用が安い

8月は暑さやお盆で避けられることが多い月。

結婚式にも人気が低い時期、つまりオフシーズンがあり、まさに8月は結婚式のオフシーズンとなっています。

オフシーズン時期に結婚式を挙げてもらおうと、結婚式場によっては

  • 他の月より費用が割引
  • 演出やドレスが1着無料などのキャンペーン

をしていることがあります。

ハネムーンの休みが取りやすい

8月は長期休暇が取りやすい月。ハネムーン用に長期休暇が取れない人もお盆休み前に結婚式を挙げて、そのままお盆休みを利用してハネムーンに行くことができます。

中にはお盆休みに新婚旅行のお休みを追加して、長期ハネムーンに行くカップルもいますよ♪

 

他の結婚式と日程がかぶりにくい

せっかくの結婚式なので、できるだけ多くのゲストに参加してほしいですよね。

8月は一般的には避けられている季節なので、親戚や友達など他の人と日程がかぶりにくく、ゲストが他の結婚式に参加するため欠席になることが避けられます。

 

8月の結婚式をゲストに快適にすごしてもらうおもてなし

暑い中出席してくれるゲストには、少しでも快適に結婚式の時間を過ごしてもらうためにおもてなしをしましょう。

結婚式場はアクセスが良い場所を!

8月は少し移動するだけで汗だくになりますよね。

駅から徒歩10分の結婚式場でも、式場に到着した頃には、汗だくの状態に!

結婚式場は、駅直結やシャトルバスが運行している式場を選び、ゲストができるだけ暑い屋外を歩かなくて済むようにしましょう。

 

思いきってナイトウェディングにする

昼間に比べて暑さがやわらぐ夜に結婚式を挙げるのもおすすめです。

ナイトウェディングも挙げる場合は、翌日の仕事などゲストの予定も考えて日程を決めましょう。

 

化粧室に汗拭きシートを置く

結婚式場によっては、化粧室にゲストが自由に使用できるようにアイテムを置くことができます。

メイク直しのグッズやウコンが置かれていたりしますが、そこに汗拭きシートを置いておくと、移動で汗をかいてしまったゲストもリフレッシュできますね。

また、夕方もまだまだ暑い季節なので、プチギフトに汗拭きシートをプレゼントするのもおすすめです♪

 

ウェルカムドリンクは必ず用意する

暑い中来てくれたゲストは喉がカラカラなはず!ウェルカムドリンクで喉を潤してもらいましょう。

予算が厳しい場合は、ドリンクの種類を絞ってもよいのでウェルカムドリンクは必ず用意しておきましょう。

屋外での演出はなるべく控える

夏の結婚式で一番やめてほしいのが、屋外での演出です。

ブーケトスなど1演出だけなら…と思うところですが、1演出だけでもゲストは汗だくになってしまいます。

できるだけ屋外での演出は避け、どうしても屋外の演出を取り入れたい場合は、プランナーさんとできるだけ短時間で済ませられるように相談しましょう。

 

お料理やデザートにも涼しい工夫を

冷静スープやアイスケーキなどお料理やデザートに冷たいものや見た目に涼しさを感じられるものを用意すれば、暑さも和らぎます。

デザートビュッフェにかき氷を用意できる結婚式場もあるので、何か納涼できるお料理やデザートはないかプランナーさんに確認してみましょう。

8月の結婚式は暑さやしきたりの問題などがあり人気が低い月ではありますが、おもてなし次第でゲストに快適に過ごしてもらうことができます。

8月に結婚式を挙げたい人は、ぜひご紹介したおもてなしを取り入れてみてくださいね♪

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪