ウェディングケーキのデザインや演出、2018年の流行をご紹介。

友人の結婚式や雑誌、映画などでも目にする機会のあるウェディングケーキですが、いざ自分の結婚式用と考えると、何を基準に選べばいいのか迷ってしまいますよね。

SNSでおしゃれなデザインや、個性的なデザインを見かけることも多く、ついつい目移りしてしまいませんか?

今回は、ウェディングケーキの基本的な種類や選び方のポイント、演出方法などをご紹介します。

2018年のおすすめウェディングケーキも、ぜひご参考にしてくださいね。

 

ウェディングケーキは全部で5種類。

ウェディングケーキと一口に言っても、実は5種類あります。

フレッシュケーキ(生ケーキ)

A&T WEDDINGさん(@a.twedding)がシェアした投稿

土台がスポンジやパイ生地でつくられていて、生クリーム・果物・砂糖菓子などで装飾したもの。全て食べることができるので、演出後にゲストへふるまわれることが多い。味やデザインにアレンジを加えやすい。

 

シュガーケーキ

伝統的なイギリスのケーキ。固焼きのフルーツケーキに、砂糖を使ってコーティングしている。長期保存が特徴で、一段目はゲストへ、二段目は出席できなかった方へ、三段目は結婚一周年か最初の子どもが生まれた時に食べる。

 

クロカンブッシュ


伝統的なフランスのケーキ。高く積んだ小さなシュークリームを、カラメルや飴でコーティングしている。ケーキ入刀には、木槌を使用する。フランス語でキャベツを表す“シュー”には、豊作や子孫繁栄の思いが込められている。

 

イミテーションケーキ

Colorgenicさん(@tomomi_colorgenic)がシェアした投稿


食べることができないケーキ。フレッシュケーキよりも安価でつくれるのが特徴で、デザインも細かにアレンジできる。ケーキ入刀する部分だけ、本物のケーキにすることもある。

 

マジパン細工

Wakanaさん(@lune_kana)がシェアした投稿

厳密にはケーキではない。ケーキの上に飾られることが多く、人や動物など細かい形や色を出せるのが魅力。砂糖とアーモンドの粉を使用している。

いかがですか?

あらためて種類をみてみると、ご自身の好みがはっきりするかもしれませんね。

シュガーケーキやクロカンブッシュに記載したように、○○式のウェディングケーキは3種類あります。

イギリス式、アメリカ式、フランス式です。次にまとめたので、ぜひご覧になってくださいね。

 

イギリス式のウェディングケーキ

jm_weddingさん(@jm_wedding1020)がシェアした投稿

ウェディングケーキというと、何段にも重なっているイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか?

日本でこれまで一般的だったウェディングケーキは、イギリス式だったのです。

イギリス式のウェディングケーキは、三段になっています。

シュガーケーキの詳細でもご紹介しましたが、各段には意味があります。

一段目:ゲストへ
二段目:欠席した方へ
三段目:結婚一周年か第一子誕生のとき

 

 

イギリスでは現在もこの習慣が根強いようです。

 

アメリカ式のウェディングケーキ

ぱれ🍀1208さん(@appare_wedding1208)がシェアした投稿

多くの式場で使われているのがアメリカ式です。

アメリカ式のウェディングケーキは、平らな形(長方形など)で一段のものです。表面に絵やメッセージがかかれていたり、果物をたっぷりと飾ったりしています。

ケーキの入刀もしやすく、アレンジもきかせやすいことから、安定的な人気です。

 

フランス式のウェディングケーキ

Hidetaka Ishiiさん(@hide.i)がシェアした投稿

小さなシュークリームを積み上げたクロカンブッシュというケーキです。クロカンブッシュの詳細でもご紹介しましたが、豊作や子孫繁栄の意味も込めらています。

シュークリームを積み上げているので、他のケーキに比べると複雑な形になっています。

 

ウェディングケーキの歴史

ウェディングケーキの歴史については諸説あるのですが、起源は古代ギリシア時代と言われています。

現在のウェディングケーキのイメージとはことなり、花嫁の頭上にビスケットをまいたと言われています。

ビスケットは原料が小麦なので、生活に必要なものという意味があり、子孫繁栄や収穫を願ったそうです。

私たちのイメージするウェディングケーキは、ビクトリア女王のご成婚(18世紀のイギリス)の時に登場しました。

イギリス式と言えば…そうです!三段のシュガーケーキです。

悪魔は甘いものが嫌いという言い伝えからも、ウェディングケーキは門出にふさわしく感じますね。

日本では戦後の披露宴でウェディングケーキが登場しました。

その時イギリス式(三段のケーキ)だったので、日本人の多くの方は「ウェディングケーキ=段ケーキ」のイメージが根強くなったのですね。

いまでもイギリス式は健在ですが、ケーキ入刀のしやすさなどからもアメリカ式が人気だったり、個性を演出できるフランス式にする方がいらっしゃったりと、ウェディングケーキの選択幅が広がっている印象です。

 

2018年!流行りのウェディングケーキはこれ!

インスタ映えをはじめ、今はすぐにSNSで発信できる世の中です。

せっかくなら、「かわいい~」「おしゃれー」と言われるウェディングケーキを選びたいですよね。

もちろん、定番デザインのウェディングケーキも素敵ですが、流行を極めたいなら3つのワードをおさえましょう!

  • 海外で人気が出始めている「ミニウェディングケーキ」
  • 海外で人気のある「カラードリップケーキ」
  • ニューヨークの人気店の影響で人気の「ネイキッドケーキ」

では、詳細をご紹介します。

 

配りやすい「ミニウェディングケーキ」

ウェディングケーキを“切り分ける”という常識をくつがえしたのが、ミニウェディングケーキです。

メインケーキのミニバージョンを配る場合もあります。

それぞれのゲストが、ウェディングケーキをまるまる楽しめるのが魅力的ですね。


1つ1つがカップケーキになっているので、配りやすいですね。

deramocchiさん(@deramocchi)がシェアした投稿


タルト上の果物がボリューム満点で嬉しいですね。

ケーキ入刀用のケーキ部分にもこだわりを感じますね。

 

演出効果あり「カラードリップケーキ」

ケーキの上からソースが、とろぉぉ~んと落ちているようなデザインを、カラードリップケーキと言います。

ケーキのデザインやソースには、特に決まりはありません。

演出にも使われることが増えています。※「ウェディングケーキを使った演出をチェック!」をご覧ください!


果物の断面がおしゃれなケーキに、フルーツソースのカラードリップは鮮やかですね。


ソースのピンクが、幸せ感を連想させますね。


ソースのとろっと感に、歓声が響きそうですね。

 

表面をおおわない「ネイキッドケーキ」

これまではシュガーペーストや生クリームでケーキの表面を覆うのが一般的でした。

ネイキッドケーキは、スポンジ部分をそのままにしていケーキです。

海外ウェディングで目にすることが多く、最近では日本での披露宴でも選ぶカップルが増えてきています。

maiさん(@mai_h_weddingplanner)がシェアした投稿


いちごなどベリー系の果物を使うのは、はずれなし!ですね。


こぼれおちる量のベリーで、ネイキッドケーキに華やかさがプラスされますね。


果物の色味をおさえると、グッと大人な雰囲気になります。

 

インスタ映えを狙うなら、フルーツ断面ケーキをチェック!

こちらも最近安定の人気です。

果物の断面をケーキに飾ることで、華やかさがさらに増します。

umi.wedさん(@umi_wed_)がシェアした投稿


レモンとブルーベリーを使うことで、さわやかさと大人度がアップしますね。

azusamiyakeさん(@azusa_miyake)がシェアした投稿


たくさんのカラーをいれて、ポップな印象です。

A-weddingさん(@m_aaajjj)がシェアした投稿

お花畑みたいですね。

 

ウェディングケーキの選び方4つのポイント

憧れのウェディングケーキを現実のものとするための、選び方のポイントをご紹介します。

大前提として、お二人でしっかりと話し合いの時間をとってくださいね。

  1. 予算を決める
  2. 大きさを決める
  3. デザインを決める
  4. イミテーションにするか本物にするか決める

カップルによって決定事項は前後すると思いますが、まずはこの4つをおさえておきたいですね。

 

相場の料金は?予算を決めよう!

フレッシュケーキ(生ケーキ)の場合、70名のゲストで56,000円~85,000円ぐらいが相場のようです。

一人当たり、800円~1,500円ぐらいで計算しておくと安心です。

アメリカ式の一段(長方形)の場合、ある程度費用をおさえられますが、ウェディングケーキの形・高さ・装飾によって金額にひらきがでます。

お二人の優先順位を決めて、予算を組んでいくことがおすすめです。

 

ゲスト人数は?大きさを決めよう!

大きい方がインパクトがありますが、実際は必ずしも大きいウェディングケーキだけが主流というわけではないようです。

ゲストへメインのデザートとしてお渡しする時は、ある程度の大きさが必要となりますが、お裾分けでしたら一人当たり一口サイズで十分です。

ミニウェディングケーキにした場合は、ゲスト一人に一個という計算になるので、参加人数がそのまま個数になります。

ウェディングケーキの扱いをどのようにしたいのかで、大きさを決定しましょう。

 

春夏秋冬を意識するのもOK!デザインを決めよう!

一番気持ちがウキウキするデザイン決め。SNSをのぞいては、あれもいい!これもいい!と迷ってしまいますよね。

そんな時は、挙式の季節を取り入れるのもおすすめです。季節の果物やナッツ、お花を使ったケーキは、その時ならではのものになりますね。

また、お二人の趣味や、和風といった変り種のデザインも、個性がでます。

ケーキのカラーで迷う時には、結婚式のテーマカラーと統一してもおしゃれです。

 

イミテーションと本物の違いは?

高さを重視するならば、イミテーションケーキが一般的です。また、イミテーションケーキの場合、費用もおさえられるのが魅力です。

しかし最近は本物のケーキを使うことが増えてきました。切り分けてゲストとともに味わえるのが特徴です。写真やSNSを意識して、本物のケーキを選ぶカップルも多いようです。

 

ウェディングケーキってどこで予約するの?

多くの結婚式場では、基本デザインが用意されています。またはオリジナルをオーダーすることも可能です。

二次会用や結婚式場以外で注文する場合は、希望するお店へ直接予約しましょう。

ケーキトッパーのみを持ち込む方もいらっしゃるようです。

会場への持ち込み料を事前に調べておきましょう。

式場に予約する場合も、他店舗へ予約する場合も、イメージの写真や画像を持参すると安心です。

何種類か写真・画像を見てもらいながら、詳細を伝えることが大切です。

 

ウェディングケーキを使った演出をチェック!

結婚式の演出においてかかせないウェディングケーキですが、次の4つは必ずチェックしておきたいですね。

  • ケーキ入刀
  • ファーストバイト
  • カラードリップ
  • ゲスト参加

お二人の挙式にあう演出をみつけてくださいね。

 

大定番!ケーキ入刀!

「お二人の初めての共同作業です!」とのアナウンスを何度も耳にした方もいらっしゃいますよね。

新郎新婦がウェディングケーキに、ナイフをいれる瞬間は、カメラの音が鳴りやみません。

クロカンブッシュの場合は、木槌でおこなうのが本式です。

 

笑いもおきる?!ファーストバイト!

お互いにケーキを食べさせあう演出です。

二人で仲良く「あ~ん」とするカップルもいらっしゃれば、大きなスプーンで新郎に食べさせる…というか口にねじ込む(笑)演出をするカップルもいらっしゃいます。

お二人らしさを見せることができる演出ですね。

最近は、ご両親への「サンクスバイト」や両親からの「ラストバイト」の演出も人気があります。

 

最近人気!カラードリップ!

カラードリップケーキに、最後のソースをお二人でかける演出です。

チョコソースやイチゴソース、フルーツソースにメープルシロップやはちみつなど…ケーキからトロ~ッとこぼれるソースは、演出効果大ですね!

 

みんなで楽しむ!ゲスト参加!

ウェディングケーキをあえてスポンジとクリームのみにして、ゲストとともに果物などを装飾する演出です。

特に少人数挙式やお子様がおおい場合に、楽しさをプラスできますね。

 

“ケーキ”以外もアリ?!

“ケーキ”にこだわらないのであれば、びっくりするような演出も可能です。

Megumi Nakazawaさん(@nakamegu_wedding)がシェアした投稿


お二人で育てたトマトを使っても素敵ですね。

ちぃーさん(@chi_chyan1103syo_chin)がシェアした投稿


ちらし寿司で和風にきめる!


ドーナツタワーもかわいいですね。


おもいきってフルーツだけにするという手も!

いかがですか?

“ケーキ”から頭をはなすことで、さまざまなアレンジが可能ですね。

ハンバーガータワーや、マグロの解体ショーまで、個性的な演出を楽しめます。

 

ウェディングケーキを手作りしたい方必見!

最近は少人数制の挙式や、アットホームな雰囲気を重視する挙式が増え、ウェディングケーキを手作りしたい!という新郎新婦もいらっしゃいます。

「おもてなし」の観点から考えれば、手作りはアリ!ですね。

ただし、結婚式場によって持ち込み禁止や持ち込み料がかかることがあるので、必ず事前にチェックしておきましょう。

また、挙式までは新郎新婦共に忙しい日々が続くので、作成の計画だけではなく、当日の仕上げや搬送方法など、細かくスケジュールを決めておくのがおすすめです。

手作りをお考えの方は、一度ウェディングプランナーに相談しておくと安心です。

 

まとめ

ウェディングケーキは、結婚式のイメージを決めるものの一つです。

ぜひお二人の思い出を彩るウェディングケーキを見つけてくださいね。

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪