先輩花嫁が教える!結婚式でやって良かった事、やらなきゃ良かった事。

一生の思い出となる結婚式。絶対後悔したくないですよね。

しかし毎日準備に追われていると面倒になって諦めてしまったり、その時は気づかなかったささいな事が、後々になってからやっておけば良かったかな、やらなければ良かったかな。と思い返してしまうものです。

そこで先輩花嫁さん達に、結婚式でやって良かった事、やらなきゃ良かった事を教わってきました。

すべて実体験なので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

まずはやって良かった事から!

結婚式でやって良かった事。

ムービーにはゲストさんの写真多めで!

パーティーの最中に、プロフィールやエンドロールのムービーを流しますよね。

その時、自分たちの写真と同じくらい、ゲストの写真をたくさん盛り込みました。

自分たちだけだと単調になりやすいし、やはりみんなが写っている方が盛り上がります。

どうしても写真が無い場合は、その人との思い出の品を写真に撮って使ったり、一緒に通った学校の外観や通学路の写真だったり、とにかく関係のある写真を使いました。

悪ノリしないよう、ゲストが良く写っているものを選んで、みんなが見た時にハッピーな気持ちになれるようなムービー作りを意識しました。

「あっ!この写真あの時のだよね!」と、皆で楽しく思い出を振り返りました。ゲストと自分たちのつながりを再確認でき、とても良い時間を過ごすことができました。

 

最初で最後かもしれない。「両親への手紙」

自分が参列者の時は、毎回楽しみにしていた「両親への手紙」ですが、いざ自分の結婚式となると恥ずかしいやら照れくさいやら。

べつに手紙なんだし、大勢の前で読むものでもないよなあと、最初はやめようと思っていました。

けれどウエディングプランナーさんが、

「やった方がいいと思いますよ。

一応手紙を書くだけ書いて、当日読むか読まないか決めてもいいですよ。みんなの前で読まずに、渡すだけでも。

とおっしゃるので、一応準備だけしておくことにしました。

そして結婚式当日。

想像していた以上に感動的な1日となり、披露宴の終盤では、感謝しているという思いを両親に伝えたい、手紙を読みたい、という気持ちに変わっていました。

プランナーさんに、やっぱり読みます!」とお願いし、結局手紙を読みました。

両親にきちんと感謝の言葉が言えたのは今まで生きてきた中でもこの時だけです。

今になって本当にやって良かったと思っています。

 

たくさんの会場を見学したこと

結婚式の準備をはじめた頃、最初は漠然としたイメージしかありませんでした。

でも、色々なブライダルフェアに参加したり、ウエディングプランナーさんの話を聞くうちに、だんだんと自分たちのやりたい事がはっきりしてきました。

たくさんまわるのは大変でしたが、試食会衣装の試着などはとても楽しく参加できたし、良いデートにもなりました。

結果的に大満足の結婚式ができたのは、たくさんの素敵な会場やプランを見て、その中でベストなものを選べたからだと思います。

パンフレットやネットの情報だけ見ていると、あれもこれも素敵で迷ってしまいますが、色々見学してみると、きっとここだ!と納得のいく会場が見つかると思います。

ブライダルフェアをもっとお得に!サイト別キャンペーンまとめ

 

できるものは手作りで!

招待状や席次表や座札、衣装小物やテーブルコーディネートの一部など、できる範囲で手作りしました。

コスト削減にもなったし、結婚式全体にあたたかみをだす事ができたと思います。

二人のプロフィールブックには、クイズなど余興に関するものも組み込んだりして、ゲストにも楽しんでもらえるようにしました。

遠方から来てもらったゲストには、お勧めのお店やお土産、簡単な地図などを載せたガイドブックも手作りしました。

これがとても好評で、結婚式も良かったけど、いい旅行にもなったと言ってもらえました。

忙しい毎日の中で準備は大変でしたが、二人での作業はとても楽しかったし、やって良かったです。

手作りする?プロに頼む?結婚式に欠かせないペーパーアイテム

世界でたった1つ!結婚式の手作りアイテムが可愛すぎる♪

 

やっぱりやって良かった!お色直し

最初はお金もかかるし、お色直しは無しで白ドレス1着のみと決めていました。

普段からカジュアルな服しか着ないし、ドレスに特別な憧れも無かったので。

けれど周りからの勧めもあり、白ドレスと和装の二着を着ることになりました。

結果それで大満足!

芸能人みたいにチヤホヤされて、髪もお化粧もやってもらえて、綺麗に着飾って、そんな日がまた訪れることは、これからの人生において絶対無いですよね。

髪型も二種類、違う生花をつけてもらって、写真にもメリハリができました。

ゲストにも洋装の方、和装の方、どちらもいらっしゃったので、偏らなくてよかったなあとも思いました。

マネするゲスト続出!?みんなに憧れられちゃう結婚式の衣装選びのポイント

【卒花嫁に聞く】和装・ウェディングドレスどっちがいいの?

 

次はやらなきゃ良かった事です!

結婚式でやらなきゃ良かった事。

色々気にせずに、呼びたい人を招待すればよかった

  • 遠方に住んでいるから呼んでも来れないだろう
  • 共通の友人がいないから1人参加になってしまうから

なんて色々な事を気にして結婚式に招待しなかった友人が何人かいました。

しかし後々になって、「結婚式やったの!?なんで招待してくれなかったの?」とトラブルに…。

こちらとしては、お金がかかる事だし、かえって迷惑になってはいけないと思った上で招待しなかったのですが…。

勝手に決めつけずにきちんと招待して、出席するかしないかの判断は相手に任せれば良かったと、とても後悔しました。

結婚式に招待したかしなかったかで、今後の友人関係を大きく左右するとは思ってもみませんでした。

結婚式の招待客選び方と席の配置。どこまで誰を呼ぶ?【管理人体験談】

結婚式に親族は誰を招待すればいい?お車代、席順は?結婚式が決まったら家族に相談しよう

 

定番だけど失敗した「ブーケトス」

プランの中に当たり前のように組み込まれていたため行うことにしたブーケトス。

普通に盛り上がるだろうと思いきや、司会者の方が「ブーケトスを始めるので、欲しい方どうぞ中庭にお集まり下さい!」と呼びかけても誰もこない…!

ゲストの年齢層が高めだったこともあってか、ブーケトスを楽しみにしていた人は誰もいなかったようです。

司会者さんが機転をきかせて下さり、「お子様もどうぞどうぞ!」お子様ゲストを集めてくれたのでなんとか終わりましたが、とても後悔した瞬間でした。

ブーケは母親にあげれば良かったです。

ゲスト参加型の演出まとめ。ゲストが楽しめる結婚式・披露宴を挙げよう♪

 

無理をしすぎて…寝不足でフラフラに

結婚式も間近にせまった日、もう時間がないのに、ゲスト全員に手書きの手紙を渡そうと思いついてしまいました。

今思えばちょっとハイになっていたのだと思います。

しかし一人一人に心をこめて…とやっていると、なかなか書き終わりません。

結局、結婚式前日の深夜までかかってしまい、他の準備もまだ出来ていないことがあったので、ほとんど寝れずに当日を迎えてしまいました。

頭がぼーっとして、周りにも心配をかけてしまいました。

初めからちゃんと計画を立てて、無理せずできる範囲で行えば良かったなと後悔しました。

結婚式前日の過ごし方と準備の最終確認について。【管理人体験談】

 

良かれと思い、やったことだったけど…

結婚式の日、ゲストの中に誕生日が近い方が三名いらっしゃったので、パーティーの最中その方々だけにプレゼントを渡しました。

その時はただ、よろんでもらえたらという気持ちでしたが、後からわざわざ宅配便でお返しをいただいてしまい、かえって気をつかわせてしまったかなと。

他のゲストとも差をつけてしまうことになったので、特定の人だけにプレゼントは用意しない方がよかったかなと思いました。

 

つい予算オーバーしてしまった

  • 芸能人がプロデュースした高いドレスをわざわざ選んで着たり…。
  • 装飾をとにかく豪華にボリュームアップさせたくてどんどんランクアップさせてしまったり…。

そんなに必要のないところにお金をかけすぎてしまいました。

子どもが産まれると、養育費などすごくお金がかかりますよね。

結婚式にあんなにお金をかけてしまったことを少し後悔。

やりたいことはやったから満足といえば満足ですが、ちょっとやりすぎたかな?と反省しています。

結婚式準備の進め方!TO DOリストと1年前からのスケジュールと節約のコツ。

 

まとめ

以上、参考になりましたか?

結婚式は当日も大事だけどその前の準備がとっても重要!

こうしてみると、後になってみないとわからない事はたくさんありますよね。

皆様の結婚式が後悔のない1日になりますように!

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪