『ゼクシィ』と『マイナビウェディング』結婚情報サービスを徹底比較!

結婚が決まったらまずは情報収集!

結婚情報サイトといえばゼクシィのイメージが強いですが、大手企業マイナビが運営するマイナビウェディングを始め、類似したサービスがたくさんあります。

一体どのサービスを選べばいいのかわからない!と悩む方も多いでしょう。

今回は、業界知名度No.1のゼクシィと、利用スタイルに応じた幅広いカバー力を誇るマイナビウェディングを結婚にまつわる様々な視点から比較してみたいと思います。

 

ゼクシィとマイナビウェディングを比較するポイント

  • 掲載式場数・エリア
  • 相談カウンター・サロン
  • 検索・予約のしやすさ
  • 特典・キャンペーン
  • 対象・成約特典・ウェディングプラン

自分の結婚にぴったりなサービスはどちらか、希望や条件と照らし合わせて見てみてくださいね♩

 

掲載式場数・エリアを比較

サイトや雑誌に掲載されている結婚式場の数とエリアを比較すると…

ゼクシィ〈zexy〉 マイナビウェディング
式場数 国内最大の約2,600の式場を掲載 約1,200のの式場を掲載
エリア 全国、北は北海道から南は沖縄まで網羅 北海道、関東甲信、東海、関西、九州の主要都市のほか海外7地域
特徴 専門式場、ホテル、ゲストハウス、レストラン、教会、神社と式場スタイルも様々 ホテルやゲストハウスのほか、個性的なスタイルの式場も掲載

独自のウェディングプランがある

業界最大手であるゼクシィはさすがの掲載数です。

地方を含め全国の式場が掲載されているため、居住区によって不便が生じることはないでしょう。

一方マイナビウェディングは関東の式場が800以上を占め、九州は福岡のみと地方まではカバーしきれていません。

しかし直前オトクプラン等の独自のウェディングプランや多彩な検索方法を有し楽しんで情報収集をすることができます。

 

相談カウンター・サロンを比較

結婚のプロに直接会って相談できる相談カウンター・サロンの店舗数とエリアを比較すると…

ゼクシィ〈zexy〉 マイナビウェディング
店舗数 全国65店舗 北海道、関東、東海、関西、九州の主要都市に21店舗
タイプ カウンタータイプ 全店キッズスペース併設
店舗以外でも電話またはメールでWEB相談が可能

掲載式場数と同じく、カバーしているエリアには差があります。

またゼクシィには50万組以上の相談実績がありその情報量には高い信頼性があります。

一方マイナビウェディングは店舗数こそ劣るものの、店舗に行かなくても自宅や外部で相談ができる『WEB相談』の利用も可能。

メールは24時間受け付けているほか、時間がない場合初回の電話相談は15〜20分のヒアリングでOK。

それぞれの生活に合わせて利用することができます。

無料相談カウンター利用の流れ

ゼクシィとマイナビウェディングの相談カウンターはどちらも無料で利用することができ、おおまかな流れは以下のようになります。

  1. 予約して来店
  2. カウンセリングで希望や悩みをヒアリング
  3. 式場・ブライダルフェアの案内
  4. 見学・ブライダルフェア参加の予約代行
  5. 何度でも無料で相談可能で、最終的に式場決定

何からすればいいかわからない、という方は一度足を運んでみることをおすすめします。

ゼクシィ−相談カウンターの詳細

マイナビウェディング相談カウンターの詳細

 

検索・予約のしやすさを比較

サイト内での結婚式場・ブライダルフェア等の検索・予約のしやすさを比較してみると…

〈ゼクシィ〉

  • ページ全体に結婚式のみならず結婚生活等の情報がぎっしり
  • 掲載式場数が多いため絞り込みにくさがある
  • エリア検索のあとに、式場のタイプや挙式スタイルから検索可能
  • 式場紹介ページには写真・動画を多数掲載

〈マイナビウェディング〉

  • エリアのほかパッケージプランやイメージ写真、特集、体験談から検索可能
  • 検索してすぐに希望招待人数から費用シミュレーションができる

 

トップページからはやや検索方法がわかりにくい検索方法のパターンは圧倒的にマイナビウェディングが豊富です。

イメージ写真から好みに合う式場をおすすめしてくれたり、リアルな費用シミュレーションが簡単にできたりとそれぞれが重視するポイントに応じて検索方法があります。

対してゼクシィは、結婚式場だけでなくその後の生活に関わる情報や先輩の体験談、スタッフコラムが充実していて読み物として全体的に楽しむことができます。

どちらも式場紹介ページからブライダルフェアの日程一覧を見ることができ、クリックひとつで予約画面に移動することができます。

 

特典・キャンペーンを比較

ブライダルフェアに関連する特典やキャンペーンで比較してみると…

ゼクシィ〈zexy〉 マイナビウェディング
内容 期間限定・数量限定または抽選でギフトカードがもらえるキャンペーン 結婚式場探しで最大3万5千円分の商品券がもらえる
指輪探し・購入で最大5万円分の電子マネーギフトがもらえる
条件 ブライダルフェアを予約するだけでOK
現在は最大で1万円分のJCBギフトカードが先着2500名に当たる
ふたりで参加し見積書を添付する、口コミを投稿するなど条件あり
さらに抽選でホテル宿泊券やジュエリーなどが当たる

ゼクシィの特典が限定的であるのに対し、マイナビウェディングは条件をクリアした全員に特典がありかつ高額です。

ただし全ての式場が対象ではないので、予約の際にキャンペーン対象のマークがあることを確認する必要があります。

▼ゼクシィ−ブライダルフェアに行こう!

ゼクシィネット公式ページはこちら

 

▼マイナビウェディング−オトクなキャンペーン

マイナビウェディングの公式ページはこちら

 

 

対象・成約特典・ウェディングプランを比較

サービスが対象とするユーザーや結婚式のプランで比較してみると…

〈ゼクシィ〉

  • 結婚式を挙げる、結婚生活を始めるカップル全般
  • 主に7ヶ月以上の準備期間をもって結婚式に臨むカップル
  • ゼクシィ独自に実施している成約特典やウェディングプランはない

 

〈マイナビウェディング〉

  • 準備期間は短期間から一般的な期間まで対応
  • 個性を大切にしオリジナリティあふれる結婚式を望むカップル
  • 式場により成約特典あり
  • 直前オトクプランやパッケージプランなどの独自プランあり

ゼクシィは、じっくり準備をすすめたい王道カップルにおすすめ。

お得になるサービスはないものの、花嫁同士で相談できるSNSサービス『花嫁カフェ』やゼクシィ編集部のコラムなど役立つ情報が満載です。

対してマイナビウェディングは様々な状況のカップルの結婚準備に対応できるため

  • 「何から始めればいいのかわからない」
  • 「何も希望が決まっていない」

という曖昧スタートカップルでも利用しやすいでしょう。

 

結婚式のテーマで探せる!マイナビウエディング特集一覧

 

わたしに合うサービスはゼクシィかマイナビウェディングどっち?

似たようなサービスに見えてもそれぞれに特徴があり、自分に合ったサービスを賢く利用すればより安心して準備に臨めること間違いなしですね。ゼクシィとマイナビウェディングの比較結果を簡単にまとめると…

  • 掲載式場数・エリア…たくさんの選択肢中から選ぶならゼクシィ
  • 相談カウンター・サロン…店舗数と情報量はゼクシィ、生活スタイルで方法を選ぶならマイナビウェディング
  • 検索・予約のしやすさ…多様なパターンから検索できるのはマイナビウェディング
  • 特典・キャンペーン…必ずもらえるマイナビウェディングがお得
  • 対象・成約特典・ウェディングプラン…独自プランがあるのはマイナビウェディング

このような結果になりました。

結婚式場を探し始める際の状況に合わせて利用するサービスを選び、理想の結婚を手に入れましょう。

8/27まで!最大4万円もらえる
ハナユメのキャンペーン情報

ハナユメの公式サイトからブライダルフェアに予約することで、最大4万円の商品券がもらえるキャンペーン開催中! 8/27までの期間限定のお得なキャンペーンなのでお見逃しなく♪